NFT

【2022年10月】初心者におすすめのNFTプロジェクト5選【WL間に合う】

【2022年9月】初心者におすすめのNFTプロジェクト4選【随時更新】

悩む人
NFTに興味があるからプロジェクトに参加してみたいんだけど、どれがいいかわからない...おすすめを教えてほしいな

このような悩みに答えていきます。

✔️  この記事でわかること

  • おすすめのNFTプロジェクト5選
  • NFTプロジェクトへの参加方法
  • プロジェクトのNFTをMintする方法

NFTが盛り上がる中で、さまざまなNFTプロジェクトが生まれています。
とはいえ、どのプロジェクトに参加すればいいのか、初心者でも参加できるのか不安な人も多いはず。

そこで本記事では、初心者におすすめのNFTプロジェクトを4つ紹介します。

ながもん
僕自身、つい最近までNFT初心者でしたが、今ではNFTをいくつも入手しています

記事の後半では、プロジェクトへの具体的な参加方法とNFTの入手方法も紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

なお、NFTの入手には仮想通貨が必須です。まだ持っていない人は早めに準備しておきましょう。

おすすめのNFTプロジェクト5選

おすすめのNFTプロジェクトは以下の5つです。

おすすめのNFTプロジェクト

  1. CNPR(CNP Rookies)
  2. Aopanda Party (APP)
  3. LLAC(Live Like A Cat)
  4. CNPS(CNP Students)
  5. Tokyo Alternative Girls(TAG)

1:CNPR(CNP Rookies)

CNPRとは?買い方やホワイトリスト獲得方法を解説

コレクション名 CryptoNinja Partners Rookies(CNPR)
販売個数 7777点
価格 0.001 ETH
プレセール 9月25日
ブロックチェーン イーサリアム
公式サイト CNPR公式サイト
公式Twitter CNPR公式Twitter

CNPR(CryptoNinja Partners Rookies)は、大人気のNFTコレクション「CryptoNinja Partners(CNP)」のファンアートによるジェネラティブNFTプロジェクトです。

プロジェクトのコンセプトは「NFT初心者の応援」。NFTを買ったことがない初心者でも参加しやすいプロジェクトになっています。

第一期生の受付は終了しましたが、まだまだホワイトリスト(優先販売権)を獲得できるチャンスはあるので、まずはNinjaDAOに参加してみましょう。

>>Ninja DAOのDiscord

詳細は以下の記事で紹介しています。

>>CNPRの詳細記事

2:Aopanda Party (APP)

【話題】Aopanda Party (APP)とは?買い方やホワイトリストの獲得方法を解説

販売個数 10000点
プレセール 0.001ETH(約150円〜200円)
発売日 2022年10月30日(日)
ブロックチェーン Ethreum
公式Twitter https://twitter.com/aopanda_Ao

Aopanda Partyは、TikTok60万フォロワーとUFOキャッチャー化を記念して企画されたジェネラティブNFTプロジェクトです。有名アニメーターのAo Uminoさんがプロデュースしています。

テーマは「毎日がパーティ」。特別な日だけじゃなく、毎日をパーティな気分で明るく楽しく過ごせる人が一人でも多くなることを願っているそうです。

ながもん
見ているだけで元気が出るキャラクターですよね

以下のように、イケハヤさん(@IHayato) も「持っていれば勝ち確」と言っていました。

詳細は以下の記事で紹介しています。

>>Aopanda Partyの詳細記事

3:LLAC(Live Like A Cat)

LLAC(Live Like A Cat)の概要とホワイトリスト獲得方法【猫のように生きる】

LLAC(Live Like A Cat)は、「ネコのように自由気ままに生きてみよう」がテーマの国産ジェネラティブNFTプロジェクトです。

販売個数 22222体
販売価格 0.001ETH
販売日時 12月28日 12:00
ブロックチェーン Ethreum(イーサリアム)
Discord LLACのDiscord

上記の通り、販売価格が安く販売数も多いため、初心者でも取り組みやすいプロジェクトになっています。

プロジェクトのメンバーは以下の通り。

  • ファウンダー(にゃうんだー):しゅうへいさん(@shupeiman)
  • リードデザイナー:猫森うむ子さん(@umuco_digital)
  • マーケティングアドバイザー:イケハヤさん(@IHayato)

かなり豪華ですよね。
LLAC(Live Like A Cat)に込めた想いについてはしゅうへいさんのnoteで紹介されているのであわせて読んでみてください。

LLACの詳細は以下の記事からどうぞ。

>>LLACの詳細記事

4:CNPS(CNP Students)

CNPS(CNP Students)とは

販売個数 2222体
販売価格 0.001ETH
販売日 10月30日
ブロックチェーン Ethreum(イーサリアム)
公式Twitter https://twitter.com/Web3Youth

CNPSは、学生向けのジェネラティブNFTプロジェクトです。人気プロジェクトCNP(CryptoNinja Partners)の二次創作として運営されています。

運営しているのは「Youth Web3 Lab(YWL)」です。公式ブログもあわせて確認してみてくださいね。

>>YouthWeb3Lab(YWL)

CNPSの詳細は以下の記事で紹介しています。学生さん必見です!

>>CNPSの詳細記事

5:Tokyo Alternative Girls(TAG)

【NFT】Tokyo Alternative Girls(TAG)とは?購入方法も解説

プロジェクト名 Tokyo Alternative Girls(TAG)
販売個数 10,000点
販売価格 0.002ETH
販売日時 2022年11月5日
ブロックチェーン Ethreum(イーサリアム)
各種リンク TAG公式サイト
TAG公式discord
TAG公式Twitter

Tokyo Alternative Girls(TAG)は、「NFTでエンタメ業界に革命を起こす」がテーマの国産ジェネラティブNFTプロジェクトです。

Web3のライブハウスを作り、新しい形の音楽体験ができるパスポートNFTとして、注目されています。

運営メンバーは以下の2名です。

文化祭のような雰囲気で、みんなで作り上げるプロジェクトを目指しています。

Tokyo Alternative Girls(TAG)の詳細は以下の記事で紹介しています。

>>Tokyo Alternative Girls(TAG)の詳細記事

NFTプロジェクトへの参加方法

おすすめのNFTプロジェクトを紹介したところで、具体的な参加方法を3ステップで紹介します。

NFTプロジェクトへの参加方法

  1. 参加するプロジェクトを選ぶ
  2. プロジェクトのディスコードに参加する
  3. プロジェクトやコミュニティのコントリビューター(貢献者)になる

1:参加するプロジェクトを選ぶ

まずは、参加するプロジェクトを決めます。もう一度おすすめのプロジェクトを貼っておきますね。

  • CNPR(CNP Rookies)
  • Aopanda Party (APP)
  • LLAC(Live Like A Cat)
  • CNPS(CNP Students)
  • Tokyo Alternative Girls(TAG)

10月3日現在、全てホワイトリストの獲得が可能なのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

2:プロジェクトのDiscordに参加する

参加するプロジェクトが決まったら、Discordに参加します。参加したら、各プロジェクトのルールや運営方針を確認しておきましょう。

Discord(ディスコード)については、以下の記事で紹介しています。

>>Discord(ディスコード)の始め方と注意点

3:プロジェクトやコミュニティのコントリビューター(貢献者)になる

プロジェクトに参加したら、ホワイトリストの獲得を目指してみましょう。

ホワイトリストとは、NFTの優先販売権です。ホワイトリストを持っておくことで、 NFTを高確率かつ安価で入手できます。

ホワイトリストについては【実例あり】NFTのホワイトリスト(WL)とは?獲得方法や注意点を解説を参考にしてみてください。

ホワイトリストを獲得するには、プロジェクトのコントリビューター(貢献者)になる必要があります。具体的な方法は以下の通り。

  • Discord内での積極的な発言
  • ブログ記事やYouTube動画などのコンテンツ作成
  • Twitterでの積極的な発信

などなど。
僕の経験上、ブログ記事を書けることはプロジェクトへの貢献における大きな強みになるので、この機会に始めてみてもいいですね。

>>ブログの始め方

各プロジェクトのNFTをMintする手順

ホワイトリスト(WL)獲得の準備

ホワイトリストをゲットしたら、セール当日にMint(NFTの発行)を行う必要があります。ここでは、その手順を紹介します。

NFTをMintする方法

  1. コインチェックの口座開設をする
  2. イーサリアムを購入する
  3. メタマスクをダウンロードする
  4. メタマスクとOpenseaを紐付ける
  5. NFTをMintする

1:コインチェックの口座開設をする

コインチェック

まずは、コインチェックの口座開設をしておきましょう。なぜなら、ホワイトリスト獲得後にNFTをmint(入手)する際に、仮想通貨が必要になるからです。

仮想通貨取引所はいくつかありますが、初心者でも扱いやすくセキュリティも強固なコインチェックを使っておけばまず間違いありません。

コインチェックの口座開設は無料でできるので、以下の記事を参考にしながら取り組んでみてください。5分ほどでできます。

>>コインチェックで無料登録する

2:イーサリアムを購入する

コインチェックの口座開設と入金ができたら、イーサリアムを購入しましょう。イーサリアムは、NFTの購入によく使われる仮想通貨です。

イーサリアムの購入は以下の記事でサクッと終わらせてみてくださいね。

>>コインチェックでイーサリアムを購入する

3:メタマスクをダウンロードする

続いて、仮想通貨ウォレットの「MetaMask(メタマスク)」を作成していきます。

MetaMask(メタマスク)

MetaMask(メタマスク)

ウォレットとは、仮想通貨を入れる「財布」のようなものです。仮想通貨を入金することで、外部との取引が可能になります。

メタマスクのダウンロードと仮想通貨の移動方法は以下の記事で紹介しています。
>>メタマスクのダウンロード方法

4:メタマスクとOpenseaを紐付ける

続いて、Openseaとメタマスクを紐付けます。

Openseaとは、世界最大級のNFTマーケットプレイスです。ほとんどのNFTはOpenseaで取引されています。

OpenSea(オープンシー)

OpenSea(オープンシー)

では、紐付けの方法を紹介していきます。まず、OpenSea(オープンシー)を開きます。

>>OpenSea(オープンシー)

OpenSeaを開いたら、画面右上から「人のマーク→Settings」を選択

「人のマーク→Setting」を選択

画面右上から「人のマーク→Setting」を選択

「MetaMask」を選択します。

「MetaMask」を選択

「MetaMask」を選択

「Sign In」をクリック。

「Sign In」をクリック

「Sign In」をクリック

「接続」をクリック。

「接続」をクリック

「接続」をクリック

署名を要求されるので、「署名」をクリックします。

「署名」をクリック

「署名」をクリック

これで、メタマスクとOpenSeaの接続は完了です。

5:NFTをMintする

では、あとは、セール当日にNFTをMintしましょう。セール当日の流れは以下の通りです。

  1. 各NFTプロジェクトのディスコードから販売ページにアクセス
  2. メタマスクを接続
  3. 本体代とガス代を支払いMint(購入)

プロジェクトによって異なりますが、おおかた上記の通りです。

ガス代(手数料)はいくらになるかわからないため、イーサリアムを多めに用意しておくといいですよ。

まとめ:NFTのプロジェクトに参加してみよう

本記事では、2022年のおすすめNFTプロジェクトを5つ紹介しました。

NFTプロジェクトは難しい印象を受けるかもしれませんが、初心者でも参加しやすいものもたくさんあります。事実、僕自身もNFTに取り組み始めて2ヶ月目でホワイトリストの獲得とNFTのMintができました。

まずは各コミュニティのDiscordに参加することから始めてみてくださいね。完全初心者の人は仮想通貨の準備もお忘れなく。

今回は以上です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ながもん

ブロガー・Webライター。当ブログは月間15,000pv / 収益10万円ほど。「内向型人間が個人で稼いで自由に暮らす」をテーマに、「ブログ×Webライター×Web3.0」について発信。

-NFT
-