WordPress ブログ

【後悔しない】おすすめのWordPressテーマを有料3つ+無料1つに厳選!

【有料+無料】おすすめのWordPressテーマ9選と選び方

悩む人
ブログを開設したけど、WordPressのテーマってどれを選べばいいの?
他の記事を読んだけど、選択肢が多すぎて結局どれにすればいいかわからなかった...

このような悩みに答えていきます。

✔️  この記事でわかること

  • WordPressテーマの選び方
  • おすすめのWordPress有料テーマ3選
  • おすすめのWordPress無料テーマはひとつだけ

WordPressテーマはブログのデザインやアクセス、収益に関わる大きな役割を持ちます。だからこそ、慎重に選びたいですよね。

しかし、「WordPressテーマ おすすめ」で調べても、選択肢が多すぎて余計何を選べばいいかわからなくなる人も多いと思います。僕もそうでした。

そこで本記事では「このテーマを使っておけば失敗しない」というWordPressテーマを有料3つ、無料1つに厳選して紹介します。選び方もあわせて紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

ながもん
ちなみに、このブログでは「AFFINGER6(アフィンガー6)」を使っています。
気になる方はAFFINGER6(アフィンガー6)徹底レビュー!購入方法を画像付きで紹介を参考にしてみてください。

WordPressテーマの選び方

WordPressテーマの選び方

まずはWordPressテーマの選び方を紹介します。選ぶ基準は以下の2つ。

WordPressテーマの選び方

  1. デザインの好みで選ぶ
  2. ブログの運営目的で決める

それぞれ解説します。

1:デザインの好みで選ぶ

WordPressのテーマはそれぞれデザインが異なります。
ビジネス色の強いものからおしゃれで可愛らしいものまで様々です。

ながもん
例えば、僕が使っているAFFINGER6は、ビジネス色が強く、「かっこいい」印象が強いWordPressテーマです

WordPressテーマ次第でブログの印象は大きく変わるので、デモページを参考にしながら選んでみましょう。

2:ブログの運営目的で決める

WordPressテーマを決めるときには、「ブログの運営目的」を選ぶ基準にすることをおすすめします。
なぜなら、運営目的次第で有料テーマと無料テーマのどちらを使うべきかが変わるからです。

有料テーマと無料テーマのどちらを使うべきか、基準を詳しく紹介しますね。

"本気で"稼ぎたい人には有料テーマがおすすめ

有料テーマがおすすめの人は以下の通り。

  • ブログやアフィリエイトで"本気で"稼ぎたい人
  • デザインにこだわりつつも手間は減らしたい人
  • あとからテーマを移行する可能性がある人

「ブログやアフィリエイトでお金を稼ぎたい」という方には有料テーマの導入をおすすめしま
なぜなら、有料テーマを使うことで、SEO対策(検索エンジンで上位を取るための施策)に強くなり、アクセスや収益を増やしやすくなるからです。

なお、記事数が多い状態で無料テーマから有料テーマに移行すると、かなりの手間がかかることがあります。
そのため、今後有料テーマに移行する可能性が少しでもあるならば、早めの導入をおすすめします。

趣味や自己表現のために運営している人には無料テーマがおすすめ

無料テーマがおすすめの人は以下の通り。

  • 趣味や自己表現のためにブログを運営している人
  • デザインにこだわらない人
  • デザインを自分でできる人

上記の通り。

最近は、無料テーマでも機能は充実しているので、稼ぐことが目的でなければ、無料テーマで十分です。

ブログ初心者におすすめのWordPress有料テーマ

ここからは、おすすめのWordPressの有料テーマを3つに厳選して紹介します。

上記の通り。それぞれ特徴を紹介します。

1:AFFINGER6(アフィンガー6)

AFFINGER6(アフィンガー6)

AFFINGER6(アフィンガー6)

商品名 ACTION(AFFINGER6)
販売元 株式会社オンスピード
価格 14,800円 (税込)
複数サイトでの利用 可能

AFFINGER6(アフィンガー6)』は、「稼ぐに特化した」WordPressテーマです。

ながもん
僕自身、ブログ開設時からAFFINGER6を使用しています。そのおかげもあって、今では月10万円ほどの収益を生むことができるようになりました

AFFINGER6を使うメリットを紹介します。

AFFINGER6のメリット

  • SEOに強く、アクセスを集めやすい
  • 使っている人が多く、ネットに情報が多い
  • ブログパーツが豊富
  • デザインテンプレートが多く、カスタマイズ性に優れている

上記の通り。

最大のメリットはSEO対策に強いこと。
アクセスを集めるためのサポートが充実しているので、アフィリエイトで稼ぎたい人にかなりおすすめです。

また、使っている人が多いため、安心感もあります。

ACTION(AFFINGER6)公式サイト

AFFINGER6の詳しい内容は以下の記事で紹介しています。
>>AFFINGER6(アフィンガー6)の特徴

2:THE THOR(ザ トール)

THE THOR(ザ トール)

THE THOR(ザ トール)

商品名 THE THOR(ザ トール)
販売元 フィット株式会社
価格 テーマ&サポートプラン:16,280円(税込)
らくらくサーバーセットプラン:30,140円(税込)
複数サイトでの利用 可能

THE THOR(ザ トール)の特徴は圧倒的なSEO対策と洗練されたデザインです。

ザ・トールは、デザイン経験のない初心者でも「美しく・バランスの取れたサイト」をクリック操作だけで作れるように設計されています。煩わしいCSSをいじる必要もありません。また、デザインの拡張性が極めて高いため、自分だけのオリジナルデザインのサイトが作れます。トールを使用している他のユーザーとデザインが被ってしまう心配もありません。

出典:THE THOR(ザ・トール)公式HP

美しいデザインのブログを作りつつアクセスも集めたいという方におすすめです。

デザインの一例はデモページ一覧から確認できます。

THE THOR(ザ・トール)公式サイト

3:SWELL(スウェル)

SWELL(スウェル)

SWELL(スウェル)

商品名 SWELL(スウェル)
販売元 株式会社LOOS
価格  17,600円 (税込)
複数サイトでの利用 可能

SWELL(スウェル)はシンプルかつ高機能なWordPressテーマです(デモページ)。

ブログをゴチャついた見た目にしたくない場合はSWELL(スウェル)をおすすめします。

SWELL(スウェル)公式サイト

無料のWordPressテーマは「COCOON」一択

無料のWordPressテーマは「COCOON(コクーン)」一択です。

Cocoon(コクーン)の詳細

Cocoon(コクーン)

Cocoon(コクーン)

Cocoon(コクーン)は無料テーマの中では上位の人気を誇るWordPressテーマです。

ながもん
僕の知り合いにもCocoonを使っている人がたくさんいます

Cocoonの特徴は以下の7つです(公式サイトより引用)。

1.シンプル
2.内部SEO施策済み
3.完全なレスポンシブスタイル
4.手軽に収益化
5.ブログの主役はあくまで本文
6.拡散のための仕掛けが施されている
7.カスタマイズがしやすい

無料テーマとは思えないほど機能やデザインが充実しているため、とりあえずテーマを導入したい人におすすめです。

Cocoonを導入する

まとめ:ブログで稼ぎたいなら「有料テーマ」を導入しよう

本記事では、おすすめのWordPressテーマを紹介しました。

WordPressテーマはブログ運営においてかなり重要なツールです。
稼ぐことを目的にしているなら、WordPressテーマへの投資は惜しむべきではないと思っています。

厳しい話になりますが、WordPressテーマへの投資で迷っているなら、ブログで稼ぐのはぶっちゃけ難しいです。事実、稼いでいるブロガーさんのほとんどが有料テーマを使っています。

かかった費用はブログ収益やセルフバックで回収できるので、先行投資として検討してみてはいかがでしょうか。

今回は以上です。

>>ブログでいますぐ5万円を稼ぐ方法

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ながもん

ブロガー・Webライター。当ブログは月間12,000pv / 収益10万円ほど。「内向型人間が個人で稼いで自由に暮らす」をテーマに、「ブログ×Webライター×Web3.0」について発信。熊本県在住の25歳

-WordPress, ブログ
-,