DAO NFT

【NFT・DAO向け】Discord(ディスコード)の始め方と注意点

【NFT・DAO】Discord(ディスコード)の始め方と注意点【初心者向け】

悩む人
最近NFTやDAOに興味を持ち始めたんだけど、Discord(ディスコード)ってツールがよくわからない...必須ツールっぽいから使い方を知っておきたいな

このような悩みに答えていきます。

✔️  この記事でわかること

  • Discord(ディスコード)とは
  • NFT・DAOにおけるDiscordのメリット
  • Discordの始め方
  • Discordを使う際の注意点【おすすめ設定あり】

NFTやDAOが盛り上がる中で「Discord」を耳にする機会も増えたと思います。しかし、Discord自体初めて聞く人や名前は聞いたことあるけど使ったことがない人も多いはず。

そこで本記事では、Discordのメリットや始め方、注意点をまとめて解説します。ぜひ参考にしてみてください。

なお、本記事では「NFTコミュニティやDAOへの参加」に特化して紹介します。
ボイスチャットを使ってゲームを楽しみたい人や、友達とのビデオチャットを使いたい人には物足りないかもしれませんのでご了承ください。

Discord(ディスコード)とは

Discord

Discordは、アメリカ発のチャットサービスです。音声通話機能だけでなく、ボイスチャットやテキストでのチャットなど、さまざまな用途で使用できます。

元々はゲーマー界隈で普及していましたが、最近はNFTやDAOで利用されることが増えてきました。
具体的には、各プロジェクトやコミュニティでの交流、ホワイトリスト獲得の条件情報の入手など、さまざまな用途で使われます。

NFT・DAOにおけるDiscordのメリット

Discordの特徴

Discordのメリットは以下の通り。

Discordのメリット

  1. 画面が見やすい
  2. メンバーの管理がしやすい
  3. 利用できる機能が多い

1:画面が見やすい

まず、Discordは画面が見やすいです。

各サーバーがわかりやすく、チャットの流れも把握しやすいため、初心者でも使いやすいかなと。

2:メンバーの管理がしやすい

メンバーの管理がしやすいのもDiscord のメリットです。

メンバーごとの役割や「ロール」と呼ばれる機能もあるので、メンバーについてわかりやすくなっています。

3:利用できる機能が多い

Discordには、さまざまな機能があります。メインの機能を上げると以下の通り。

  • サーバーの立ち上げ、参加
  • ボイスチャット
  • テキストチャット
  • ダイレクトメッセージでビデオ通話や画面・音声の共有

などなど。
機能が多いため、使いこなせるようになるまでに少し時間がかかるかもしれません。

Discordの始め方

続いて、Discordの始め方を解説します。以下のように、Discordは複数のデバイスに対応しています。

対応デバイス

  • ブラウザ版
  • PCアプリ版(Windows・Mac・Linux)
  • スマホアプリ版(Android・iOS)

アプリ版は以下のリンクからダウンロードできます。

Discord - 話そう、チャットしよう、集まろう

Discord - 話そう、チャットしよう、集まろう

Discord, Inc.無料posted withアプリーチ

まず、Discordをダウンロードしましょう。今回はブラウザ版で紹介しますが、アプリ版もやり方はほぼ同じです。

>>Discord

「Discordをブラウザで開く」をクリック。

「Discordをブラウザで開く」をクリック

「Discordをブラウザで開く」をクリック

ユーザー名を入力します。

ユーザー名を入力

ユーザー名を入力

続いて、アカウントの登録を行います。生年月日を入力し「次へ」をクリック

生年月日を入力し「次へ」をクリック

生年月日を入力し「次へ」をクリック。

「もう招待されていますか?サーバーに参加」をクリック。

「もう招待されていますか?サーバーに参加」をクリック

「もう招待されていますか?サーバーに参加」をクリック

参加するサーバーのURLを入力します。

今回はNFTプロジェクト「LLAC(Live Like A Cat)」を例に紹介します。(https://discord.com/invite/82hsm3uq)

参加するサーバーのURLを入力

参加するサーバーのURLを入力

あとは、メールアドレスとパスワードを入力し「アカウントを作成する」を押せば完了です。

「アカウントを作成する」をクリック

「アカウントを作成する」をクリック

Discordを使う際の注意点【おすすめ設定も紹介】

Discordを使う際の注意点【おすすめ設定も紹介】

最後に、Discordを利用する際の注意点を紹介します。あわせて、やっておくべきおすすめ設定も紹介しているので、身を守るためにもやっておきましょう。

注意

  1. DMには応答しない
  2. 二段階認証をしてセキュリティを強化しておく
  3. 怪しいプロジェクトへの参加は控える

1:DMには応答しない

Discordを使っていると、DM(ダイレクトメッセージ)が届くことがあります。注意しておきたいのが、DMは高確率で詐欺であるということ。

ウォレットのアドレスなどを入力してしまうと、資産を抜き取られる可能性があるので「DM=詐欺」の認識をしておくと良いでしょう。

設定の「プライバシー・安全」で「安全第一」に設定しておくと安心です。

「安全第一」に設定

「安全第一」に設定

2:二段階認証をしてセキュリティを強化しておく

二段階認証をして、Discord自体のセキュリティも強化しておきましょう。二段階認証はDiscordの設定の「マイアカウント」から行えます。
以下のようになればOKです。

二段階認証

二段階認証

3:怪しいプロジェクトへの参加は控える

怪しいプロジェクトには極力参加しないようにしましょう。騙されてNFTや仮想通貨を盗まれる危険性があるからです。
以下のようなプロジェクトには、特に注意が必要です。

  • 運営者の人柄が見えないプロジェクト
  • 極端に参加人数が少ないプロジェクト

安全かつ注目されているおすすめのプロジェクトは以下の記事で紹介しているので興味のある人はぜひ。

>>おすすめのNFTプロジェクト

まとめ:DiscordはNFT・DAO時代の必須ツール

本記事では、NFT、DAO時代の必須ツール「Discord(ディスコード)」について紹介しました。

✔️  本記事のまとめ

  • Discordはアメリカ発のチャットサービスツール
  • 元々はゲーマー界隈でよく使われていたが、最近はNFTやDAOで使われることが多くなった
  • DMは詐欺の可能性が高いので注意する

これからNFTやDAOが普及するのとともにDiscordの活躍の場もどんどん増えてくるでしょう。

詐欺に注意しつつ、まずは少しずつ操作に慣れていきましょう!

今回は以上です!

ホワイトリストの獲得方法に戻る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ながもん

ブロガー・Webライター。当ブログは月間15,000pv / 収益10万円ほど。「内向型人間が個人で稼いで自由に暮らす」をテーマに、「ブログ×Webライター×Web3.0」について発信。

-DAO, NFT
-,