ブログ

ブログ記事はタイトルが命!決め方の基本を5つ紹介【SEO対策効果あり】

ブログ記事のタイトルの決め方

悩む人
ブログがなかなか読まれないからタイトルを見直したいけど、どんなタイトルの決め方をすればいいの?

このような悩みに答えていきます。

ブログ記事におけるタイトルの重要性はかなり高いです。

タイトルの付け方を間違えると、せっかく質の高い記事を書いても、検索上位に表示されなかったり、クリックされないということになります。

本記事では、ブログ記事のタイトルをつける際のコツを5つ紹介しています。

この記事をもとにタイトルを決めて、アクセスアップを目指しましょう。

✔️  この記事の内容

・ブログ記事のタイトルが重要な理由

・ブログのタイトルの必須項目

・ブログタイトルの決め方のテクニック

ブログ記事のタイトルが重要な理由

ブログ記事のタイトルが重要な理由

まず、ブログ記事のタイトルが重要な理由を3つ紹介します。

✔️ ブログ記事のタイトルが重要な理由

1.記事の内容を読者に伝えることができるから

2.SEO対策の効果に大きな影響があるから

3.ブログ記事のクリック率に大きく関わるから

1.記事の内容を読者に伝えることができるから

タイトルは記事の内容を簡潔に伝えることができます。

内容に興味を持ってもらえるようなタイトルをつけることで、ブログに記事のアクセスアップが見込めます。

2.SEO対策の効果に大きな影響があるから

記事のタイトルはSEO対策に大きな影響があります。

検索キーワードの入れ方や入れる順番や位置を工夫することで、検索順位を大幅にアップさせることも可能です。

ながもん
僕自身も、タイトルを変えただけで検索順位が大幅にアップしたことがあります。

3.ブログ記事のクリック率に大きく関わるから

タイトルは記事のクリック率と大きな関わりも持っています。

なぜなら、タイトルが魅力的かどうかで、クリック率が大きく変わるからです。

クリック率が5%から10%に上がると、単純にアクセスは倍になります

ブログ記事のタイトルを工夫することで、クリック率を上げ、アクセスを増やすことが可能になります。

ブログタイトルの付け方の基本5つ

ブログタイトルの付け方の基本5つ

まず、ブログの記事を書くうえで絶対に知っておくべきタイトルの付け方の基本を5つ紹介します。

基本ができていないと全くアクセスが集まらないということにもなりかねないので、しっかり押さえておきましょう。

✔️  ブログ記事のタイトルの付け方の基本

1.検索キーワードを入れる
2.タイトルは32文字以内にする
3.キーワードは左詰めにする
4.具体的な数字を使う
5.タイトルと記事内容にズレがないようにする

1.検索キーワードを入れる

ブログ記事のタイトルには必ず検索キーワードを入れましょう。

「検索キーワード」は、Google検索で上位表示させたいキーワードのことです。

この記事でいえば検索キーワードは「ブログ タイトル 決め方」になります。

検索キーワードの決め方については以下の記事で紹介しています。

>>キーワード選定の6つの手順とコツを紹介【ブログ初心者必見】

2.タイトルは32文字以内にする

タイトルの文字数は32文字以内にしましょう。

理由は、検索結果に表示できるタイトルの最大文字数が32文字だからです。

絶対に32文字以内に収めないといけないというわけではありませんが、どれだけ長くても45文字以内には抑えておきましょう。

3.キーワードはタイトルの左側に入れる

タイトルに入れるキーワードはできるだけ左側に入れるようにしましょう。

理由は2つあります。

1.SEOで有利になるから

2.読者の目に留まりやすくなるから

キーワードをタイトルの左側に入れることで、SEOに強くなります。

つまり、検索結果で上位を取りやすいということです。

ながもん
記事の内容は変えずにタイトルのキーワードを左側に移動しただけで検索順位が上がった、ということもよくあります

また、読者がタイトルを見るときに、左側にキーワードがあった方がクリック率が上がります。

このように、キーワードをタイトルの左側に入れることでSEOにも読者にも評価されるようになります。

4.具体的な数字を使う

タイトルには具体的な数字を入れるようにすると、読者の目に留まりやすくなるため、クリックされるようになります。

例は以下の通り。

・93%の人が知らない

・〜する5つの方法

数字を入れることの効果は絶大なので、入れておきましょう。

ながもん
ちなみに、数字は「奇数」にするほうがクリック率が上がるという研究結果があります

5.タイトルと記事内容にズレがないようにする

タイトルと記事の内容にズレがないように注意しておきしょう。

タイトルと記事内容にズレがないようにするおすすめの方法は、「先に仮テーマを決めておく」ことです。

仮タイトルとは、その記事で何について書くかをとりあえずタイトルにしたものです。

たとえば、「熊本でおすすめのラーメン屋3選」とかですね。

仮タイトルを決めておくことで、タイトルとズレた記事を書いてしまう可能性を下げることができます。

必ず「仮タイトル」を決めておくようにしましょう。

【差がつく】ブログ記事のタイトルの付け方のテクニック

【差がつく】ブログ記事のタイトルの付け方のテクニック

ここからは、知っていれば周りと差がつくタイトルの付け方のテクニックを紹介します。

✔️  ブログ記事のタイトルの付け方のテクニック

1.記号を活用する
2.同じ言葉を繰り返さない
3.余計な言葉を省いて密度を上げる

1.記号を活用する

タイトルには、記号を活用しましょう。

記号を使うことで、タイトルを区切ったり、読者の目を引いたりすることができます。

「【】」や「!」、「|」、「?」などを活用していきましょう。

2.同じ言葉を繰り返さない

タイトルで同じ言葉を複数回使うのは避けるようにしましょう。

なぜなら、限られた文字数で内容を伝える必要があるタイトルにおいて、同じ言葉を複数使うのはSEO的にもったいないからです。

たとえば、ダイエット中の人必見!効果的なダイエット方法4選」というタイトルは「ダイエット」という単語が2回出てきています。

これではもったいないので、痩せたい人必見!効果的なダイエット方法4選」と言い換えることで、単語の重複を避けることができます。

3.余計な言葉を省いて密度を上げる

タイトルの文字数は限られているため、できるだけ余計な言葉は削るようにしましょう。

たとえば、「知っておきたい」は「必見」に置き換えることができます。

できるだけタイトルは密度が高くなるように心がけましょう。

まとめ:タイトルの付け方を見直してアクセスをのばそう

タイトルの付け方を見直してアクセスをのばそう

本記事では、ブログ記事のタイトルの決め方を紹介しました。

✔️  ブログ記事のタイトルの付け方

1.検索キーワードを入れる
2.タイトルは32文字以内にする
3.キーワードは左詰めにする
4.具体的な数字を使う
5.タイトルと記事内容にズレがないようにする

✔️  知っていると差がつくタイトルの決め方のテクニック

1.記号を活用する
2.同じ言葉を繰り返さない
3.余計な言葉を省いて密度を上げる

タイトルを工夫することで、ブログ記事のアクセスを大きくアップさせることが期待できます。

しかし、それは正しいキーワード選定や記事の中身があってこそなので、タイトルとあわせて学習しておきましょう。

✔️  あわせて読みたい

>>ブログが10倍読みやすくなる文章の書き方のコツ20個【初心者向け】

>>キーワード選定の6つの手順とコツを紹介【ブログ初心者必見】

-ブログ
-

© 2021 NAGAMON Blog