NFT

【簡単】NFTの買い方を5ステップでわかりやすく解説【初心者OK】

【簡単】NFTの買い方を5ステップでわかりやすく解説【初心者OK】

悩む人
最近NFTに興味があるから買ってみたいけど、買い方がわからない...わかりやすく教えてほしいな

このような悩みに答えていきます。

✔️  この記事でわかること

  • NFTの買い方5ステップ
  • NFTの買い方に関する注意点

NFTという言葉が社会に浸透しつつある中、実際にNFTを持ってみたい人も増えつつあります。
とはいえ、NFTの買い方がよくわからないという人も多いと思います。

そこで本記事では、NFTの買い方を5ステップで解説しています。この記事を読むことで、初心者でも簡単にNFTを購入できますよ。

ぜひ参考にしてみてください。

コインチェック

\最短5分で登録完了!/

コインチェックに無料登録する

NFTの買い方5ステップ

NFTの買い方を5ステップで解説

では、NFTの買い方を5ステップで紹介していきます。

NFTの買い方

  1. コインチェックの口座開設をする
  2. イーサリアムを購入する
  3. メタマスクを準備する
  4. Openseaとウォレットを紐づける
  5. NFTを購入する

1:コインチェックの口座開設をする

コインチェック

コインチェック

まず、仮想通貨を準備しましょう。なぜなら、NFTは現金ではなく、仮想通貨で購入するからです。

仮想通貨は取引所で入手できます。中でもおすすめなのがコインチェックです。コインチェックは利用している人も多く、セキュリティも強固。そのため、初心者はコインチェックを使っておけば問題ありません。

「仮想通貨は難しそう」という人も多いと思いますが、口座開設も取引も簡単なので、以下の記事を参考にサクッと仮想通貨を手に入れてみてくださいね。

>>コインチェックの無料登録方法

2:イーサリアムを購入する

コインチェックで口座開設できたら、イーサリアムを購入します。なぜイーサリアムかというと、NFTの購入のほとんどはイーサリアムで行うからです。

まずはイーサリアムを購入してみましょう。購入方法は以下の記事で解説しています。

>>コインチェックでイーサリアムを購入する方法

3:メタマスクを準備する

続いて、仮想通貨ウォレットの「MetaMask(メタマスク)」を作成していきます。

MetaMask(メタマスク)

MetaMask(メタマスク)

ウォレットとは、仮想通貨を入れる「財布」のようなものです。仮想通貨を入金することで、外部との取引が可能になります。

メタマスクのダウンロードと仮想通貨の移動方法は以下の記事で紹介しています。
>>メタマスクのダウンロード方法

4:Openseaとメタマスクを紐づける

続いて、Openseaとメタマスクを紐付けます。

Opensea(オープンシー)とは、世界最大級のNFTマーケットプレイスです。「NFTの購入はOpenseaで」と言ってもいいほど、大きなシェアを獲得しています。

OpenSea(オープンシー)

OpenSea(オープンシー)

まず、OpenSea(オープンシー)を開きます。

>>OpenSea(オープンシー)

OpenSeaを開いたら、画面右上から「人のマーク→Settings」を選択

「人のマーク→Setting」を選択

画面右上から「人のマーク→Setting」を選択

「MetaMask」を選択します。

「MetaMask」を選択

「MetaMask」を選択

「Sign In」をクリック。

「Sign In」をクリック

「Sign In」をクリック

「接続」をクリック。

「接続」をクリック

「接続」をクリック

署名を要求されるので、「署名」をクリックします。

「署名」をクリック

「署名」をクリック

これで、MetaMaskとOpenSeaの接続は完了です。

5:NFTを購入する

では、いよいよOpenSeaでNFTを購入していきます。ここでは、僕が先日購入した「VLCNP」のアイテムを例に紹介します。

まず、Openseaのページから欲しいNFTを選択します(必ず公式のリンクからアクセスしましょう)。

ほしい作品を選択

ほしい作品を選択

欲しい作品が決まったら、「Buy Now」をクリック。

「Buy Now」をクリック

「Buy Now」をクリック

「Complete Purchase」をクリックします。

「Complete Purchase」をクリック

「Complete Purchase」をクリック

あとは、本体の代金とガス代を払えば購入完了です。購入が完了すると、以下のようなメールが送られてきます。

購入完了メール

購入完了メール

コレクションの中に入っていることも確認できました。

コレクションに入っていることを確認

コレクションに入っていることを確認

NFTの買い方に関する注意点

NFTの買い方に関する注意点

NFTの買い方に関する注意点を解説します。

NFTの買い方に関する注意点

  1. シークレットフレーズを他人に教えない
  2. 少額から始める
  3. 怪しいプロジェクトに注意する

1:シークレットフレーズを他人に教えない

NFTの取引に必要なウォレットですが、一つ注意点があります。それは、「シークレットフレーズは絶対に人に教えないこと」です。

シークレットフレーズは、12個の英単語で構成されたパスワードのようなものです。シークレットフレーズを人に教えてしまうと、ウォレットに入っている資産を全て抜き取られてしまう可能性があります。

そのため、シークレットフレーズは大切に保管しつつ、誰にも教えないようにしましょう。

ながもん
スクリーンショットはあまりおすすめしません。できれば紙にメモして保管しておきましょう

2:少額から始める

NFT初心者がいきなり数十万円から取引することはあまりおすすめしません。なぜなら、知識がない状態だと、使い方を間違えたり、失ってしまうことがあるからです。

まずは余剰資金で、数千円から1万円のNFTを購入することから始めてみましょう。

以下の記事では、予算別のおすすめNFTを紹介しています。何を買えばいいかわからない人は参考にしてみてください。

>>おすすめのNFT

3:怪しいプロジェクトに注意する

NFTのプロジェクトの中には、資産を騙し取ろうとする悪質なものも少なからず存在します。例えば、Twitterで「無料のNFTをプレゼントします」と言って資産を抜き取ろうとするパターンです。

プロジェクト派の参加やNFTの購入の際には、SNSの評判やサイトで安全かを確認しておきましょう。

NFTに関する注意点は以下の記事で紹介しています。
>>NFTゲームの注意点

タイトルは「NFTゲーム」になっていますが、内容はNFT全般に言えることなので、参考にしてみてくださいね。

NFTの買い方:まとめ

本記事では、NFTの買い方を5ステップで解説しました。

NFTの買い方

  1. 仮想通貨の口座開設をする
  2. イーサリアムを購入する
  3. ウォレットを準備する
  4. Openseaとメタマスクを紐づける
  5. NFTを購入する

NFTを買うのは難しいと思う人もいると思いますが、やってみると意外と簡単です。今後NFTはさらに普及していくと考えられるので、今のうちに取引に慣れておきましょう。

まずはコインチェックでサクッと無料登録してみてくださいね。

コインチェック

\最短5分で登録完了!/

コインチェックに無料登録する

今回は以上です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ながもん

ブロガー・NFTコレクター。NFT投資で含み益200万円以上。ブログ×NFTで稼ぐ方法や、NFTプロジェクトで楽しみながら稼ぐノウハウを発信中。

-NFT
-