メタバース 仮想通貨

【メタバース】XANA(ザナ)とは?始め方や仮想通貨「XETA」の買い方を解説

XANA(ザナ)を徹底解説!始め方や稼ぎ方を紹介します【今がチャンス】

悩む人
XANAってなに?注目されてるみたいだけどよくわからないから詳しく教えて欲しいな

このような悩みに答えていきます。

✔️  この記事でわかること

  • XANAの基本情報
  • XANAで使用する仮想通貨「XETA」の詳細や入手方法
  • XANAの始め方
  • XANA今後の動き

メタバースが盛り上がりを見せる中で、プラットフォームもたくさん登場しています。
その中でも、今特に注目されているのが「XANA(ザナ)」です。

とはいえ、XANAがどんなメタバースプラットフォームなのか、何が魅力的なのかわからないという人も多いはず。
そこで本記事では、注目のメタバースプラットフォーム「XANA」の基本情報からトークンの入手方法、今後の展望まで徹底解説します。

ぜひ、早めに情報をキャッチして先行者利益を狙ってみてくださいね。

キャンペーン情報

2022年11月28日まで1,500円相当のBTCがもらえるキャンペーンが行われているので、始めるなら今がチャンスです!

無料登録と入金(1円でもOK)を行えば、ビットコイン(BTC)がもらえます。予算がなくなり次第終了になる可能性があるので、気になる人はお早めに!

\1,500円分のビットコインがもらえる!/

コインチェックに無料登録する

XANAとは

XANAは、NOBORDER.z(ノーボーダーズ)が運営するブロックチェーンベースのメタバースプラットフォームです。15カ国以上から集まった100人以上のチームメンバーによって開発されており、独自のサイドチェーンとの高度な連携が大きな特徴です。

これまでには『ULTRAMAN』や『鉄腕アトム×地方自治体』など様々なコラボレーションも発表されています。

XENAで使用する仮想通貨「XETA」について

XENAで使用する仮想通貨「XETA」について

引用:Twitter

XANAでは、プラットフォームトークン「XETA(ゼータ)」を用います。基本情報は以下の通り。

トークン名 ゼータ
ティッカー XETA
総発行量 50億トークン
ネットワーク イーサリアム, BSC, ポリゴン

時価総額は2793位(2022年8月)と低いですが、逆にいえばこれから伸び代があるということです。

将来10倍、20倍になってもおかしくないので、小学だけ買っておいてもいいかもしれませんね。

XETAの使用用途

XETAトークンの主な使用用途は以下の通り。

XETAの使用用途

XETAの使用用途

主な使用用途は、ランド(土地)やアバター、アイテムの売買です。

ながもん
イメージとしてはTheSandboxに近いです

XETAを入手できる取引所

ここからは、XATAの入手方法を紹介します。XETAは、2022年現在以下の4つ取引所に上場しています。

  1. OKX(オーケーエックス)
  2. Bybit(バイビット)
  3. Gate(ゲート)
  4. Huobi(フォビ)

中でもおすすめなのが、Bybit(バイビット)です。

Bybit

Bybit

おすすめする理由は以下の通り。

  • 手数料が安い(0.1%)
  • 日本語に対応している
  • スマホアプリが使いやすい

メールアドレスまたは電話番号さえあれば簡単に登録できるのでサクッと終わらせておきましょう。

>>Bybit(バイビット)の無料登録方法

※取引が不安な場合は

もし、海外の取引所に直接日本円を入金するのが怖い場合は、国内の仮想通貨取引所を経由すると良いでしょう。中でもおすすめなのが、コインチェックです。おすすめする理由は、利用人数が多く、セキュリティ面でも安全だからです。

口座開設は無料かつ5分ほどで終わるので、まだ持っていないという人は早めに登録しておくと良いでしょう。やり方は以下の記事でわかりやすく解説しています。

>>コインチェックの無料登録方法

XANAの始め方

XANAは2022年7月現在、パブリックαアプリを公開中です。まずはダウンロードして、XANAの世界観を味わってみましょう。

XANA

XANA

NOBORDERZ FZE無料posted withアプリーチ

アプリの画面は以下の通り。


現在は、アバターの設定や他のワールドへの訪問ができます。できることが増えてきたら随時追記予定です。

XANAの今後の流れ

XANAの今後の流れ(ロードマップ)は以下の通りです。

XANAの今後の流れ

XANAの今後の流れ

時期 リリース内容
2022 Q2
  • NFTコレクション第1弾ローンチ
  • AIシステムα版発売
  • NFTDUELプライベートα版ローンチ
  • ランドのプライベートセール
  • より多くのIPとのコラボレーション
  • XANA Chainテストネット運用開始
2022 Q3
  • デスクトップ版メタバースアルファローンチ
  • ワールドビルダー アルファローンチ
  • NFTDUELのパブリックアルファ版ローンチ
  • ランドのパブリックセール
  • より多くのIPとのコラボレーション
  • XANA Chainメインネット運用開始
2022 Q4
  • VR版メタバース・パブリックアルファ
  • ゲームビルダー アルファローンチ
  • より多くのIPとのコラボレーション
  • 追加のゲームタイトルローンチ
  • ランドの追加パブリックセール

詳細はXANAの公式サイトで確認してみてくださいね。情報が公開され次第、追記していきます。

まとめ:XENAは要チェックのメタバースプラットフォーム

本記事では、注目のメタバースプラットフォーム「XANA」について解説しました。

✔️  本記事のまとめ

  • XANAは、ブロックチェーンベースのメタバースプラットフォーム
  • XETAの購入はBybitがおすすめ
  • まずはアプリのダウンロードがおすすめ

まずはXANAの情報を集めつつ、仮想通貨の口座開設を早めに終わらせておきましょう。

キャンペーン情報

2022年11月28日まで1,500円相当のBTCがもらえるキャンペーンが行われているので、始めるなら今がチャンスです!

無料登録と入金(1円でもOK)を行えば、ビットコイン(BTC)がもらえます。予算がなくなり次第終了になる可能性があるので、気になる人はお早めに!

\1,500円分のビットコインがもらえる!/

コインチェックに無料登録する

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ながもん

ブロガー・NFTコレクター。ブログ月18,000pv /収益月10万円。NFT投資で含み益50万円以上。ブログ✖️NFTで稼ぐ方法やNFTプロジェクトで楽しみながら稼ぐノウハウを発信中。

-メタバース, 仮想通貨
-,