Webライター

Webライター初心者におすすめのクラウドソーシングサイト4選【無料登録】

Webライター初心者におすすめのクラウドソーシングサイト

悩む人
Webライター初心者だけど、クラウドソーシングサイトは何を使えばいいんだろう?

今回は、このような悩みをお持ちの方に向けて、「Webライター初心者におすすめのクラウドソーシングサイト」を4つ紹介します。

世の中にクラウドソーシングサイトはたくさんあります。

その中で本記事では、Webライター初心者の方でも使いやすいサイトに絞って紹介しています。

✔️  Webライター初心者におすすめのクラウドソーシングサイト

  1. クラウドワークス
  2. ランサーズ
  3. サグーワークス
  4. ココナラ

これからWebライターで稼いでいきたいという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

Webライター初心者がクラウドソーシングサイトを使うメリット

Webライター初心者がクラウドソーシングサイトを使うメリット

そもそも、Webライターがクラウドソーシングサイトを使うメリットはあるのでしょうか?

結論、Webライター(特に初心者の方)はクラウドソーシングサイトを活用するべきです。

その理由は以下の2つです。

✔️  Webライター初心者がクラウドソーシングサイトを使うべき理由

  1. 仕事の種類が豊富だから
  2. 面接や営業なしに仕事を獲得できるから
  3. webライター初心者にも優しい設計になっているから

1.仕事の種類が豊富だから

まず、クラウドソーシングサイトは、仕事の量が豊富です。

クラウドソーシングは、様々な仕事に、受注者が提案することで仕事を取るという仕組みです。

そのため、自分の好きな仕事や得意な分野に絞って仕事を受けることができるというメリットがあります。

2.面接や営業なしに仕事を獲得できるから

クラウドソーシングサイトを使うと、基本的に面接や営業を行うことなく仕事を獲得することができます。

アルバイトや就職活動をしようとすると、ほとんどの場合面接を受ける必要がありますが、クラウドソーシングサイトの場合はその必要なしに仕事を獲得できます。

3.webライター初心者にも優しい設計になっているから

クラウドソーシングサイトは、どれも使い勝手が良く、画面操作や案件の獲得がしやすくなっています。

そのため、Webライター初心者でも安心して仕事に取り組むことができます。

また、クラウドワークスのWebライター検定など、初心者が学ぶ場も用意されており、スキルアップも可能です。

クラウドワークスWebライター検定

クラウドワークスWebライター検定

Webライター初心者におすすめのクラウドソーシングサイト4選

Webライターにおすすめのクラウドソーシングサイト

Webライター初心者におすすめのクラウドソーシングサイトは以下の4つです。

れも登録は無料なので、すべて登録しておくことをおすすめします。

✔️  Webライター初心者におすすめのクラウドソーシングサイト

  1. クラウドワークス
  2. ランサーズ
  3. サグーワークス
  4. ココナラ

それぞれ解説していきます。

1.クラウドワークス

Webライターにおすすめのクラウドソーシングサイト①クラウドワークス

名称 クラウドワークス
運営会社 株式会社クラウドワークス
案件数(ライティング・記事作成) 2,465件(3月11日現在)
依頼内容 プロジェクト(固定報酬制) / プロジェクト(時間単価制) / タスク / コンペ
システム手数料 契約金額の5%~20%で変動
認定制度 プロクラウドワーカー

クラウドワークスは国内最大級のクラウドソーシングサービスです。

案件数は200万件を超えており、ライティングやシステム開発、デザインなど、さまざまな種類の案件を取り扱っています。

Webライティングの案件も豊富で、毎日数多くの案件が追加されています。

また、一定以上の基準をクリアした優良なワーカーに対する「プロクラウドワーカー制度」や、無料で受験できる「Webライター検定」など、サポートが充実しています。

Webライターを始めたら、まず登録しておきましょう。

クラウドワークスに無料登録する

2.ランサーズ

Webライターにおすすめのクラウドソーシングサイト②ランサーズ

名称 ランサーズ
運営会社 ランサーズ株式会社
案件数(ライティング・ネーミング) 1,159件(3月11日現在)
依頼内容 タスク / コンペ / プロジェクト / 求人
システム手数料 契約金額の5%~20%で変動
認定制度 認定ランサー

ランサーズはクラウドワークスと並ぶ国内最大級のクラウドソーシングサービスです。

案件数は200万件以上と豊富で、50万人以上が利用しています。

スキルアップや税務のサポートを受けられるため、初心者の方でも安心して利用できます。

また、ランサーズには一定の基準を満たしたユーザーは「認定ランサー」として認められる制度があります。

ランサーズもクラウドワークスと合わせて登録しておきましょう。

ランサーズに無料登録

3.サグーワークス

Webライターにおすすめのクラウドソーシングサイト③サグーワークス

名称 サグーワークス
運営会社 株式会社ウィルゲート
案件数(テキスト作成) 535件(3月11日現在)
依頼内容 タスク / 一球入魂タスク / 専属(ゴールドライター以上)
システム手数料
認定制度 プラチナライター

サグーワークスは、記事を作成してお小遣いを稼ぐことができるクラウドソーシングサイトです

もちろんガッツリ稼ぐこともできます。

サグーワークスの特徴は、報酬がポイントで付与されることです。

記事作成後に内容が承認されるとポイントが付与され、貯まったポイントは現金や.money(ドットマネー)に交換できます。

また、サグーワークス独自のテストに合格することで、プラチナライターとして認定されます。

プラチナライターになると、高単価の案件を受注しやすくなります。

サグーワークスに無料登録

4.ココナラ

Webライターにおすすめのクラウドソーシングサイト④ココナラ

名称 ココナラ
運営会社 株式会社ココナラ
案件数(ライティング・ネーミング) 6,564件(3月11日現在)
依頼内容 プロジェクト / スキル出品
システム手数料 契約金額の10%~25%で変動
認定制度 PRO認定制度

ココナラは、ビジネスからプライベート利用まで、個人のスキルを気軽に売り買いできる日本最大級のスキルマーケットです

自分のスキルに合わせて希望する価格で出品することができます。

また、仕事の検索からライティングの案件を受注することもできます。

ココナラに無料登録

Webライター初心者がクラウドソーシングサイトを使う際の注意点

Webライター初心者がクラウドソーシングサイトを使う際の注意点

Webライターの案件をクラウドソーシングサイトで受ける上での注意点を紹介します。

知らないと損することもあるので要確認です!

✔️  クラウドソーシングサイトを使う上での注意点

・単価が安すぎるものは受けるべきでは無い

・悪質なクライアントに注意する

・手数料が引かれる

・利用するクラウドソーシングサイトは1、2社に絞ったほうがよい

単価が安すぎるものは受けるべきでは無い

クラウドソーシングには、さまざまな単価の案件があります。

初心者のうちは高単価な案件は受注しにくいですが、だからと言って1文字0.1円などの安すぎる案件は受注しないようにしましょう

たまに、「初心者の方を育てます」といった内容で0.1円の案件が掲載されています。

初心者に優しい優良案件と思われるかもしれませんが、実は労働力を安く買い叩かれるリスクがあります。

ながもん
よく考えてみてください。初心者を育てる余裕があるならば、もう少し単価を上げて経験者を採用したほうが効率がいいはずですよね?

心者でも0.5円〜1円の案件は獲得できるので、安請けはしないようにしましょう。

悪質なクライアントに注意する

クラウドソーシングサイト上には、ワーカーの方を騙す悪質なクライアントが存在します。

せっかく仕事をしたのに損をした、ということがないように

・評価が悪い
・発注率が低い

などの特徴のあるクライアントへの応募は避けておきましょう。

クラウドソーシングサイトは手数料が引かれる

クラウドソーシングサービスを使う上で、「システム手数料が引かれる」ということは知っておきましょう。

システム手数料は契約金額の5%~20%が引かれることが多いです。

例えば、システム手数料が20%の場合、3,000円の案件を受けても、2,400円しか手元に残りません。

ながもん
SNSでの営業や企業への直接営業など、手数料を引かれない方法はありますが、実績が出るまではクラウドソーシングを利用しておきましょう

利用するクラウドソーシングサイトは1、2社に絞ったほうがよい

クラウドソーシングサイトは、最終的に1つか2つに絞りましょう。

その理由は、使うクラウドソーシングサイトを絞ることで、認定制度を受けられるまでの時間が短くなるからです。

クラウドワークスの「プロクラウドワーカー」やランサーズの「認定ランサー」など、実績に応じた認定制度があり、認定されると、条件の良い仕事の依頼が増えます。

認定までの期間を短くするためにも、クラウドソーシングサイトは絞る必要があるのです。

最初は自分に合うクラウドソーシングサイトを探しながら、最終的には1、2社に絞って仕事を受注しましょう。 

ながもん
僕も全て使ってみて、今はクラウドワークスとランサーズのみに絞っています

クラウドソーシングサイトで稼ぐコツ

最後に、クラウドソーシングサイトを使って稼ぐためのコツを2つ紹介します。

✔️  クラウドソーシングサイトで稼ぐコツ

  1. ブログをポートフォリオにする
  2. プロフィールを充実させる

ブログで最初の1万円を稼ぐ手順は以下の記事で紹介しています。
>>Webライター副業で初月から1万円を稼ぐ方法

1.ブログをポートフォリオにする

Webライターとして仕事をしていく上で、実績があるほうが案件を獲得しやすいです。

しかし、Webライター初心者の方は、提示できる実績がないという方がほとんどだと思います。

そこでおすすめなのは、ブログをポートフォリオ(スキルの証明)として使うことです。

ブログをポートフォリオにするメリットは2つあります。

①ライティングスキルを証明できる
②ブログで扱っているジャンルの知識を証明できる

ブログの記事をクライアントに提示することで、記事の作成レベルを知ってもらうことができます。

たくさんの記事を投稿する必要はないため、まずは5記事ほど丁寧に執筆して投稿しましょう。

ブログはWordPressで解説することを強くおすすめします

ブログの開設方法は以下の記事で詳しく紹介しています。
>>【10分で完了】初心者でも簡単にWordPressブログを開設する方法【クイックスタート】

2.プロフィールを充実させる

クラウドソーシングには、プロフィール欄が設けられています。

プロフィールはクライアントにアピールする大きなチャンス

にもかかわらず、適当に書いている人も多いので、作り込めば周りと差をつけることができます。

プロフィールの書き方は以下の記事で紹介しています。

>>Webライター必見!クラウドソーシングで魅力的なプロフィールを書くコツ

まとめ:Webライター初心者はクラウドソーシングサイトを活用しよう

本記事では、Webライターにおすすめのクラウドソーシングサイトを4つ紹介しました。

✔️  Webライター初心者におすすめのクラウドソーシングサイト

  1. クラウドワークス
  2. ランサーズ
  3. サグーワークス
  4. ココナラ

✔️  クラウドソーシングサイトで稼ぐコツ

  1. ブログをポートフォリオにする
  2. プロフィールを充実させる

クラウドソーシングは案件が豊富なだけでなく、金銭面やスキル面のサポートも受けることができるため、初心者の方でも安心して利用できます。

Webライターとして実績や経験を積んでいきたい方はまずはクラウドソーシングサイトの活用から始めてみましょう

✔️  あわせて読みたい
>>Webライター副業で初月から1万円を稼ぐ方法
>>【10分で完了】初心者でも簡単にWordPressブログを開設する方法【クイックスタート】

-Webライター
-