副業

【在宅OK】Macbookでできるおすすめ副業7選【初心者向け】

※この記事には広告が含まれます

【2024年】Macbookでできるおすすめ副業7選【在宅ワーク】

悩む人
せっかくMacbookを持ってるから、副業で稼いでみたい!在宅でできる副業って何があるの?おすすめを教えて欲しいな...

本記事では、このような悩みに答えていきます。

Macbookは高性能で信頼性が高く、多くのクリエイティブな作業やソフトウェアに対応しています。せっかくMacBookを持っているのだから、副業で稼ぎたいと考える人も多いでしょう。

そこで本記事では、MacBookでできる副業を7つ紹介します。副業初心者でも安心して取り組めるものに厳選しました。

ながもん
僕自身、MacBookで副業を始め、今ではフリーランスとしてMacBook一台で仕事をしています

ぜひこの記事を参考に副業で稼いでみてくださいね!

Macbookでできるおすすめ副業7選

Macbookでできるおすすめ副業7選

ではさっそく、Macbookでできるおすすめの副業を7つ紹介します。

  1. Webライター
  2. ブログ運営
  3. Webデザイナー
  4. コンテンツ販売
  5. 動画編集
  6. 文字起こし
  7. プログラミング

1:Webライター

Webライターは、インターネット上で公開される記事やコンテンツを執筆する仕事です。

主な仕事は、SEO(検索エンジン最適化)を意識した記事の作成やインタビュー記事を書くこと。クライアントが運営するWebサイトの訪問者を増やす手助けをすることで、報酬を得られます。

ライティングなどのスキルを磨くことで報酬もアップしやすく、在宅で自由な時間に働けるため、主婦や学生にも人気の副業です。

仕事は、クラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングサイトやSNSを活用して獲得します。信頼を積み重ねることで安定的な収入を得ることも可能です。

ながもん
僕自身、副業としてWebライターをはじめ、今では専業になりました

ローリスクで始められるため、とりあえず何か始めてみたいという人にもおすすめです。

なお、Webライターは始め方が肝心です。失敗しない始め方は【未経験OK】Webライターの始め方を7ステップで解説【稼ぎ方も紹介】を参考にしてみてください。

2:ブログ運営

ブログ運営は、自分の興味や専門知識を活かして情報を発信する副業です。WordPressなどのプラットフォームを使って記事を書き、広告収入やアフィリエイトで収益化を図ります。

また、定期的な更新や読者とのコミュニケーションを通じて、ファンを増やし信頼を築くことが重要です。長期的な視点で取り組むことで、安定した収益を得ることが可能になります。

ブログの始め方は【10分で完了】WordPressブログの始め方を初心者向けに徹底解説にて解説しています。

3:Webデザイナー

Webデザイナーは、Webサイトのデザインを担当する仕事です。Adobe Creative Cloudなどの高機能ソフトウェアを活用して、Webページを作成します。

なお、デザインだけでなくHTMLやCSSの基本知識があるとさらに仕事の幅が広がります。フリーランスとして活動する場合、ポートフォリオを作成し、クラウドソーシングサイトなどで仕事を探すことが一般的です。

クライアントのニーズを理解し、効果的なデザインを提供することで、リピート依頼や高評価を獲得しやすくなります。

4:スキル販売

スキル販売は、自分の得意なスキルを活かしてサービスを提供する仕事です。デザイン、ライティング、翻訳、相談業務など、多岐にわたるスキルをココナラランサーズなどのプラットフォームで販売できます。

特定のスキルが求められるため、専門性を活かして副業を始めることができます。自分のペースで仕事ができる上、好きなことを仕事にできる点が魅力です。収入もスキル次第で大きく変わります。

5:動画編集

動画編集は、YouTubeやSNS向けの動画コンテンツを作成する仕事です。動画のカット、テロップの挿入、音楽の追加などの作業を行います。

YouTubeの人気が高まる中で、需要が急増しており、初心者でも比較的短期間で技術を習得できます。

ながもん
クラウドソーシングサイトやSNSで多くの仕事が見つかりやすく、未経験から始める人も多いですよ!

ただし、高度な編集技術が求められる案件は高単価となるため、スキルの向上が必要です。

6:文字起こし

文字起こしは、音声データをテキストに変換する仕事です。主な作業は、インタビューや会議の録音データを文章にすることです。特別な資格は不要で、タイピングが速い人に向いています。

クラウドソーシングサイトで多くの案件が見つかりやすく、初心者でも始めやすい副業です。報酬は成果物に対して支払われるため、効率的に作業を進めることで収入を増やすことができます。安定した収入を得ることも可能です​。

ながもん
文字起こしツールなどを活用すれば、短時間で稼ぐことも可能です

7:プログラミング

プログラミングは、Webサイトやアプリの開発を行う副業です。

HTML、CSS、JavaScriptなどの言語を使い、企業や個人からの依頼に応じてプロジェクトを進めます。プログラミングは高単価の案件が多く、スキルに応じて収入が大きく変動します。

実務経験が求められることが多いですが、オンライン学習や独学でスキルを習得し、副業として取り組む人も増えています。技術力を高めることで、安定した収入源となる可能性があります。

ながもん
まずはProgateやドットインストールなどの無料学習サイトを使ってみましょう

Macbookを使った副業で稼ぐために重要なこと

まとめ:Web3.0ブログに参入するなら今がチャンス!

続いて、Macbookを使った副業で稼ぐために重要なことを紹介します。

  1. スキルを磨き続ける
  2. 時間管理と計画性を持って取り組む
  3. トレンドを把握する

1:スキルを磨き続ける

Macbookを使った副業で成功するためには、必要なスキルを習得し、継続的に向上させることが重要です。なぜなら、スキル不足のままだいつまでも低単価の仕事しか請けられず、消耗するからです。

Webライティングやプログラミング、動画編集など、それぞれの副業に求められるスキルを学ぶことで、より高単価な案件を獲得することができますよ。

ながもん
オンラインコースなどを活用するなど、自己投資を惜しまないことが成功の鍵です​

2:時間管理と計画性を持って取り組む

副業を行う際には、時間管理と計画性が重要です。本業とのバランスを取りながら効率的に作業を進めるために、スケジュールをきちんと立てることが求められます。

特に、納期が厳しい案件や複数のプロジェクトを同時に進行する場合には、タスク管理ツールを活用して優先順位を明確にし、効率的に業務を進めましょう​。

3:トレンドを把握する

副業で効率よく稼ぐためには、市場の動向や最新のトレンドを常に把握し、ニーズに合ったサービスを提供することが重要です。

たとえば、動画コンテンツの需要が高まっている中で、動画編集スキルを習得することや、AI関連の技術を取り入れることなど、時代に合ったスキルセットや稼ぎ方を知っておくことが大切です​。

ながもん
特にAI関連の情報は、知っているかで仕事の効率が10倍になることもあります。積極的に情報収集しておきましょう

Macbookでできるおすすめ副業まとめ

本記事では、Macbookでできるおすすめ副業を7つ紹介しました。

  1. Webライター
  2. ブログ運営
  3. Webデザイナー
  4. コンテンツ販売
  5. 動画編集
  6. 文字起こし
  7. プログラミング

Macbookは高性能で信頼性が高く、多くのクリエイティブな作業やソフトウェアに対応しています。

ぜひ、興味のある副業から始めてみてくださいね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ながもん

Web3好きのフリーランス|ブロガー・Webライター|フリーランスの働き方やWeb3(NFT、仮想通貨)の最新情報や稼ぎ方を発信します|※当サイトでの「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します。

-副業
-, ,