Web3.0

【2022年】Web3.0が学べるおすすめ本6選【無料あり】

【2022年】Web3.0が学べるおすすめ本3選【無料あり】

悩む人
今話題の「Web3.0」をまずは本で学ぼうと思うんだけど、どの本がおすすめ?できれば無料で読みたいな...

このような悩みに答えて行きます。

✔️  本記事の内容

  • Web3.0の基礎知識
  • Web3.0のおすすめ本6選【無料で読む方法も紹介】
  • Web3.0を実践的に学ぶ方法

上記について解説していきます。

最近、「Web3.0」という言葉を耳にする機会が増えましたよね。その中で、Web3.0についてまずは本を読んで学びたい人も多いはず。

そこで本記事では、Web3.0のおすすめ本を6冊紹介します。うち2冊は無料で読めるので、ぜひこの機会にWeb3.0について勉強してみてくださいね。

\今だけ30日間の無料体験あり/

Kindle Unlimitedを使って無料で本を読む

Web3.0の基礎知識

Web3.0の基礎知識

Web3.0とは、ブロックチェーンなどの分散型のネットワークを基礎とした非中央集権的なWebのことを言います。

Webの世代を分けると、それぞれ以下のようになります。

  • Web1.0:Webサイトなどの一方的なWeb
  • Web2.0:SNSやクラウドサービスなどの相互的なWeb
  • Web3.0:ブロックチェーン技術を使った非中央集権的なWeb

Web3.0の特徴は、分散型のネットワークであること。
中央集権から脱却することで、個人情報や個人の意思が尊重されることが期待されています。

>>Web3.0とは

Web3.0のおすすめ本6選【無料あり】

Web3.0のおすすめ本3選【無料あり】

Web3.0のおすすめ本は以下の6冊です。

それぞれ紹介しますね。

1:NFTの教科書

書籍名 NFTの教科書 ビジネス・ブロックチェーン・法律・会計まで デジタルデータが資産になる未来
著者 増田雅史 ほか
発売日 2021/10/20
価格(Amazon) 単行本:1,980円
Kindle版:1,441円
Audible:1コイン

NFTの教科書は、Web3.0を知る上で欠かせない「NFT」について学べる一冊です。
一通り読めば、NFTの全体像が理解できます。

第二章の法律や金融関係は少し難しめですが、それ以外は初心者でも理解しやすい内容です。

なお、本書はAmazonのAudible(オーディブル)を利用することで、無料で読む(聞く)ことができます。

Audible(オーディブル)

Audible(オーディブル)

無料で読む手順は、以下の通り。

  1. Audible(オーディブル)に登録
  2. 本書をダウンロード
  3. 30日以内に解約

ダウンロードしたコンテンツは解約後も残るので、正直使わない手はないですね。

\今だけ30日間の無料体験あり/

Audibleを使って無料で本を読む

NFTの教科書の詳細は、以下の記事で解説しています。
>>『NFTの教科書』レビュー

2:Web3.0の重要性を徹底解説! 初心者向け入門書

書籍名 Web3.0の重要性を徹底解説! 初心者向け入門書
著者 イケダハヤト
発売日 2021/12/23
価格(Amazon) Kindle版:390円
Kindle unlimited:0円

Web3.0の重要性を徹底解説! 初心者向け入門書は、インフルエンサーで投資家のイケハヤことイケダハヤト氏(@IHayato)の著書です。
Web3.0についてわかりやすい言葉で解説されているので、初心者でもすらすら読めます。

Kindleで390円で購入できるので、とりあえず読んでみるのもありですね。

なお、本書はKindle Unlimitedを活用することで、無料で読むことができます。

Kindle Unlimited

Kindle Unlimited

無料で読む手順は、以下の通り。

  1. Kindle Unlimitedに登録
  2. 本書をダウンロード
  3. 30日以内に解約

まずは無料でWeb3.0を学びたい方は、この本から読んでみることをおすすめします。

\今だけ30日間の無料体験あり/

Kindle Unlimitedを使って無料で本を読む

3:メタバースとWeb3

書籍名 メタバースとWeb3
著者 國光 宏尚
発売日 2022/3/30
価格(Amazon) 単行本:1,650円

メタバースとWeb3は、メタバース、NFT、Web3、暗号資産のつながり、それぞれの役割をわかりやすく解説した一冊です。
Web3.0の基礎理解だけでなく、Web3.0のビジネスをしたい人にもおすすめです。

4:Web3とDAO 誰もが主役になれる「新しい経済」

書籍名 Web3とDAO 誰もが主役になれる「新しい経済」
著者 亀井 聡彦、鈴木 雄大、赤澤 直樹
発売日 2022/7/6
価格(Amazon) 単行本(ソフトカバー):1,650円
Kindle版:1,650円

Web3とDAO 誰もが主役になれる「新しい経済」は、「DAO」についての概要と本質を解説した一冊です。Web3.0の基礎を解説しつつ、後半では新しい組織の形である「DAO」について詳しく紹介されています。

ながもん
個人的には、本書の前半にある「上司と部下の会話形式でWeb3を解説するパート」がかなりわかりやすかったです

Web3.0のバズワード(NFT、メタバース、DeFi、GameFi、ソーシャルトークン、DeSci、ReFi)についても解説されているので、初心者でも読みやすくおすすめです。

5:Web3新世紀 デジタル経済圏の新たなフロンティア

書籍名 Web3新世紀 デジタル経済圏の新たなフロンティア
著者 馬渕 邦美、絢斗 優、藤本 真衣
発売日 2022/7/21
価格(Amazon) 単行本(ソフトカバー):2,420円
Kindle版:2,178円

Web3新世紀 デジタル経済圏の新たなフロンティアは、「Web3とは何か?これから何が起きるのか?」について、業界のトップランナーへのインタビュー形式で展開される書籍です。

登場するのは、ブロックチェーン「Astar Network」の開発者、Web3の巨大投資会社「Animoca Brands」の創業者、「YGG」の共同設立者、メタバース「Decentraland」の創業者など、かなり豪華。

ここまで紹介した本と合わせて読むと、よりWeb3.0への理解が深まりますよ。

6:Web3.0ビジネス見るだけノート

書籍名 バーチャルファースト時代の新しい生存戦略がゼロからわかる! Web3.0ビジネス見るだけノート
著者 加藤 直人 (監修)
発売日 2022/8/4
価格(Amazon) 単行本(ソフトカバー):2,178円
Kindle版:1,960円

Web3.0ビジネス見るだけノートは、Cluster社の代表取締役CEOである加藤 直人氏監修の著書です。

特徴は、全編を通して図解で展開されていることです。「Web3について知りたいけど長文は読みたくない」「Web3を視覚的に理解したい」という人におすすめできます。

Web3.0ビジネス見るだけノート

引用:Amazon

ただし、本書で解説されているのはWeb3の基礎中の基礎であるため、ある程度Web3の知識を持っている人には少し物足りないかもしれません。

より深くWeb3.0を学ぶ方法【本を読んだら実践しよう】

より深くWeb3.0を学ぶ方法【実践しよう】

ここまでWeb3.0の概要とおすすめ本を紹介しました。しかし、全体像はわかってもWeb3.0がどんなものかいまいち実感が湧かない人も多いはず。

それもそのはずで、Web3.0は実際に体験しないとわからないことが多いんですよね。

そこで、ここではWeb3.0を実践する方法を3つ紹介します。

Web3.0を実践する方法

  1. 仮想通貨を取引してみる
  2. NFTを購入してみる
  3. メタバースで遊んでみる

ぞれぞれ解説しますね。

1:仮想通貨を取引してみる

Web3.0を知る上で欠かせないのが仮想通貨です。
仮想通貨がわかっていなければこの後に紹介する2つもよくわからなくなるので、必ず実践しておきましょう。

仮想通貨は、身銭を切ることで、実践的に学ぶことができます。身銭を切るとは言っても仮想通貨の取引は500円から始められるので、大金が必要なわけではありません。

まずは、国内最大級の仮想通貨取引所「コインチェック」に登録し、少額で取引してみましょう。

コインチェックの口座開設方法は以下の記事でわかりやすく解説しています。
>>コインチェックの口座開設手順

2:NFTを購入してみる

NFTを購入するのも、Web3.0を実践する方法の一つです。

NFTの購入には仮想通貨と「ウォレット(仮想通貨を入れる財布)」が必要です。手順はまとめて以下の記事で紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

>>NFTの買い方

3:メタバースで遊んでみる

メタバースで遊ぶのも、Web3.0の実践にはおすすめです。

メタバースとは、インターネット上の仮想空間のことを言います。仮想通貨やNFTを用いることで、メタバース上で経済活動を行うことも可能です。

>>メタバースとは

メタバースのおすすめプラットフォームは以下の通り。

おすすめプラットフォーム

  • cluster(クラスター)
  • TheSandbox(ザ・サンドボックス)
  • Illuvium(イルビウム)

まずはclusterから遊んでみると、メタバースのイメージが湧きますよ。

>>clusterの使い方

まとめ:Web3.0の本と実践で時代を先取りしよう

まとめ:Web.3.0の本と実践で時代を先取りしよう

本記事では、Web3.0が学べるおすすめの本を6冊紹介しました。

インターネットやスマホ、SNSが普及したように、Web3.0は今後社会のスタンダードになっていくことが濃厚です。とはいえ、現在Web3.0について学んでいる人はごく一部。

だからと言って「まだいいや」と思うのではなく、時代を先取りしてあらゆるチャンスを掴む準備をしておくことが重要です。まずは紹介した本を読みつつ、実践していってくださいね。

最後に、無料で本を読む方法をもう一度おさらいしておきます。

無料で読む方法

今回は以上です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ながもん

ブロガー・Webライター。当ブログは月間15,000pv / 収益10万円ほど。「内向型人間が個人で稼いで自由に暮らす」をテーマに、「ブログ×Webライター×Web3.0」について発信。

-Web3.0
-