メタバース

【簡単】cluster(クラスター)の使い方を5つ紹介【スマホでメタバース体験】

【無料】Cluster(クラスター)の使い方|スマホでメタバースを体験しよう

悩む人
cluster(クラスター)ってどんなスマホアプリ?使い方がよくわからないから教えてほしい...

このような悩みに答えていきます。

✔️  本記事の内容

  • clusterとはどんなスマホアプリか
  • clusterの使い方

メタバースを手軽に体験する方法として、cluster(クラスター)が注目されています。
とはいえ、いまいちどんなスマホアプリかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、スマホで簡単にメタバースを体験できるclusterの概要と使い方を解説します。

無料なので、ぜひこの記事を参考にしつつ遊んでみてくださいね。

Cluster(クラスター)

cluster(クラスター)

cluster, Inc.無料posted withアプリーチ

cluster(クラスター)ってどんなスマホアプリ?

Cluster(クラスター)ってどんなスマホアプリ?

cluster(クラスター)は、「引きこもりを加速する」という一風変わったコンセプトの、バーチャルSNSです。
アバターとワールド選択することで、誰でも簡単にワールド内を散策することができます。

スマホで簡単に遊ぶことができ、PC版ではVRを体験することも可能です。

スマホで手軽にメタバースを体験できる

clusterの最大の魅力は、今話題のメタバースを簡単に体験できること
メタバースを体験できるプラットフォームはいくつもありますが、日本語でかつスマホで遊べるのはclusterくらいです。

さらに、clusterは仮想通貨を必要としないため、手軽に始めることができます。

メタバースについては以下の記事でまとめているのでぜひ参考にしてみてください。
>>メタバースとは

clusterの対応デバイス

clusterの対応デバイスは以下の通り。

Clusterの対応デバイス

  • Windows
  • Mac
  • App Store
  • Google Play

スマホだけでなくPCやVR機器(oculusやVIVE)にも対応しています。

>>Clusterのダウンロードページ

clusterの使い方

clusterの使い方

clusterの主な使い方は以下の5つです。

clusterの使い方

  1. 他の人のワールドに遊びに行く
  2. 自分でワールドを作成する
  3. Cluster内のイベントに参加する
  4. ユーザー同士でコミュニケーションをとる
  5. 好きなアバターを選択または作成する

それぞれ紹介しますね。

1.他の人のワールドに遊びに行く

clusterのメインの使い方です。
個人または公式が作成したワールドで簡単に遊べます。

どのワールドに入ればいいかわからない時は、clusterのロビーに入ることで、おすすめのワールドを紹介してもらえます。

clusterのロビー画面

clusterのロビー画面

まずはいくつかのワールドに入ってみて、操作に慣れることから始めてみましょう。

2.自分でワールドを作成する

clusterでは、自分でワールドを作成することができます。

Clusterでワールドを自作できる

Clusterでワールドを自作できる

なお、ワールドの作成には、UnityCluster Creator Kitが必要です。
ちょっと難しいかもですが、マニュアルやテンプレートが用意されているので、挑戦してみる価値はありますよ。

>>クリエイターズガイド

3.Cluster内のイベントに参加する

clusterでは、イベントの開催・参加ができます。
イベントは誰でも開催でき、URLを知っているユーザーのみが入室できる限定公開のイベントも開催できます。

さらに、イベントチケットの販売やギフトなど、収益化できるシステムも用意されています。

Cluster内のイベントに参加する

Cluster内のイベントに参加する

イベント開催の例としては、インフルエンサーのイケハヤさん(@IHayato)によるCluster内での講義などがあります。

4.ユーザー同士でコミュニケーションをとる

clusterでは、ユーザー同士で簡単にコミュニケーションが取れます。
たとえば、手を振ったり、マイクをオンにして会話する、といった感じですね。

5.好きなアバターを選択または作成する

clusterには、5種類の公式アバターが用意されています。

5種類の公式アバター

5種類の公式アバター

また、見た目にこだわりたい人向けにカスタムアバター機能もあります。
VRMというファイルフォーマットにより、自分でモデリングしたアバターをアップロードしたり、モデル作成アプリVRoid Studioで作成することも可能です。

世界に一つだけのアバターを作りたい人におすすめです。

まとめ:clusterを使ってスマホでメタバースを体験しよう

まとめ:clusterを使ってスマホでメタバースを体験しよう

本記事では、スマホでメタバースが体験できる「Cluster(クラスター)」の使い方を紹介しました。

clusterの使い方

  1. 他の人のワールドに遊びに行く
  2. 自分でワールドを作成する
  3. Cluster内のイベントに参加する
  4. ユーザー同士でコミュニケーションをとる
  5. 好きなアバターを選択または作成する

Facebookが社名を「Meta」に変更するなど、メタバースは注目されています。
バーチャル空間が好きな人にとっては、ワクワクする未来になるはず。

波に乗り遅れないよう、まずはclusterでメタバースを体験してみてくださいね。

今回は以上です。

Cluster(クラスター)

cluster(クラスター)

cluster, Inc.無料posted withアプリーチ

✔️  あわせて読みたい
>>メタバースのおすすめ本

  • この記事を書いた人

ながもん

ブロガー・Webライター。ブログ収益月5桁継続中。「内向型人間が個人で稼いで自由に暮らす」をテーマに、「ブログアフィリエイト×Webライター×仮想通貨」について発信。熊本県在住の25歳

-メタバース
-