メタバース

【最新】メタバースを副業にして稼ぐ7つの方法!やり方やポイントも解説

メタバースを副業にして稼ぐ7つの方法!やり方やポイントも解説

悩む人
メタバースを副業にすることって可能なのかな?具体的にどんな稼ぎ方があるのか教えてほしい!

このような悩みに答えていきます。

✔️  この記事でわかること

  • メタバースを副業にして稼ぐ7つの方法
  • メタバースの副業で稼ぐための準備
  • メタバースの副業で稼ぐために大切なこと
  • メタバースの副業におすすめプラットフォーム5選

2021年後半からよく耳にするようになったメタバース。
最近はメタバースの稼ぎ方も多様化し、副業として取り組む人も増えています。

とはいえ、メタバースをどうやって副業にするのか、どうやって稼ぐのかわからない人も多いはず。

そこで本記事では、メタバースを副業にして稼ぐ方法を準備やコツも交えつつ紹介します。

ながもん
僕自身、ブログでのメタバースの発信や、メタバースゲームで収益化しているので、参考にしていただけるかと思います

記事内で紹介する稼ぎ方の中から、自分に合ったものを探してみてくださいね。

なお、メタバースで稼ぐには、仮想通貨が必要です。
仮想通貨でマネタイズして、現金に戻すといった流れですね。

もし、まだ仮想通貨を持っていなければ、早めに口座開設をしておきましょう。
以下の記事の手順で進めれば、10分ほどでサクッと口座開設できますよ。
>>コインチェックの無料登録方法

メタバースを副業にして稼ぐ7つの方法

メタバースを副業にして稼ぐ7つの方法

メタバース副業で稼ぐ方法は以下の7つです。

メタバース副業の稼ぎ方

  1. メタバースゲームで稼ぐ
  2. 不動産のやり取りで稼ぐ
  3. アイテムの売買で稼ぐ
  4. メタバース関連の仮想通貨取引で稼ぐ
  5. メタバースでイベントを主催して稼ぐ
  6. メタバースのワールドを作成して稼ぐ
  7. メタバースについて発信して稼ぐ

1:メタバースゲームで稼ぐ

1つ目はメタバースゲームをプレイして稼ぐ方法です。

「ゲームで遊んでお金が稼げる」というゲーム好きにとっては夢のような話があります。
しかも、本気でプレイすれば、お小遣い稼ぎではなく、メインの収入にできる可能性もあるんです。

ながもん
実際、海外では、メタバースゲームの収益だけで生計を立てている人が大勢います。

おすすめのメタバースゲームは以下の通り。

おすすめのメタバースゲーム

  1. Axie Infinity(アクシー・インフィニティー)
  2. Illuvium(イルビウム)
  3. Star Atlas(スターアトラス)
  4. Bloktopia(ブロックトピア)
  5. TheSandbox(ザ・サンドボックス)

まだ正式リリースされていないゲームもあるので、今から目をつけておくと今後大きく稼げるかもしれませんよ!

ながもん
ちなみに僕はTheSandboxにハマっています
実際のTheSandboxの画面

TheSandboxの画面

メタバースゲームの詳細と始め方は以下の記事で紹介しているので参考にしてみてくださいね。
>>おすすめのメタバースゲーム

2:不動産のやり取りで稼ぐ

2つ目はメタバース上で不動産(土地)をやり取りして稼ぐ方法です。
メタバースでは、土地を購入することでその中で経済活動を行うことが可能になります。

有名なのはメタバースゲーム「TheSandbox」の土地「LAND」です。
The Sandbox

LANDは現在コインチェック内のNFTマーケットプレイスや、Openseaなどで取引されています。
その価格は日本円でなんと120万円ほど!

ですが、LANDが出始めた頃はかなり安価にLANDを購入できていました。
その時に買っていた人は、大きな利益を生んでいるのです。

このように、これから価値が上がりそうな土地を購入し、価値が上がったら売るという方法で稼ぐことができます。
メタバースで土地を購入する方法は以下の記事で解説しているので、あわせて参考にしてみてくださいね。

>>メタバースで土地を購入する方法

3:アイテムの売買で稼ぐ

3つ目はメタバース上でアイテムをやり取りして稼ぐ方法です。
メタバース上では、アイテムをNFTにしてやり取りをします。

NFTとは、デジタル上の唯一無二の価値を持つアイテムのことを言います。

具体的には、メタバース上の美術館にNFTアートを展示して購入者を募ったり、メタバースで使うアバターを自作、販売して稼ぐといった感じです。

NFTがどんなものかを理解するためには、自分で触ってみることが重要です。
以下の記事を参考に、まずは1万円ほどでNFTアートを購入してみましょう。

>>NFTの購入方法

4:メタバース関連の仮想通貨取引で稼ぐ

メタバース関連の仮想通貨を取引する稼ぎ方もあります。

メタバース関連の通貨はまだまだ伸び代があるものが多いため、見極めて投資すれば大きなバックが返ってくることがあります。

メタバース関連の主な銘柄は以下の通り。

  • TheSandbox(SAND)
  • ディセントラランド(MANA)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • ブロックトピア(BLOK)
  • アクシーインフィニティ(AXS)

上記の通り。

ENJはコインチェックで取引できますが、それ以外は海外の取引所で購入する必要があります。
おすすめの海外取引所は世界最大級の取引所である「バイナンス」。バイナンスで仮想通貨を購入する手順は以下の通り。

面倒に感じるかもしれませんが、一度終わらせておけば次からは簡単なので、早めに終わらせておきましょう。

メタバースのおすすめ銘柄については、以下の記事でまとめています。
>>メタバースのおすすめ銘柄

5:メタバースでイベントを主催して稼ぐ

5つ目は、メタバース上でイベントを開催して、入場料やアイテムの販売、投げ銭で稼ぐ方法です。
最近だと、メタバースプラットフォーム「cluster(クラスター)」で開催された歌手の三木道三さんのライブが話題になりました。

clusterでは今後も大きなイベントが開催されると思うので、チェックしておくといいですよ!
僕も追いかけます。

>>clusterの使い方

6:メタバースのワールドを作って稼ぐ

メタバースのプラットフォームの中には、ワールドを自作できるものも数多くあります。
ワールドを自作し、その中でアイテムを販売したり、入場料を取ったり、広告を貼ったりすることで、収益化が可能です。

また、依頼されてワールドを作成することで稼ぐこともできます。

ただし、メタバースのワールドを本格的に作るためには、Unityなどのプログラミング言語やデザインの知識が要るため少しハードルは高めです。

とはいえ、スキルを身につければ稼げる可能性が高いので、今から勉強するのもありですね。

7:メタバースについて発信して稼ぐ

最後は、メタバースについて発信して稼ぐ方法です。
おすすめする理由は、今はライバルが少ないから。

メタバースは2021年後半から注目され始めた上に、まだ定義が曖昧なため、「メタバースといえばこの人!」みたいな人がいないんですよね。

そのため、実際にメタバースを体験しつつブログ発信すれば、他のジャンルよりも稼げる可能性が高いのです。

ながもん
僕自身、ブログでの発信内容をメタバースに変えたら10倍稼げるようになりました!

ブログの始め方は以下の記事で解説しています。10分でサクッと終わりますよ。

>>WordPressブログの始め方

メタバースの副業で稼ぐための準備【必須】

メタバースの副業で稼ぐための準備は以下の3つです。

メタバース副業の準備

  1. 仮想通貨の口座を持っておく
  2. NFTを取引しておく
  3. メタバースについて勉強しておく

これらをサボると稼ぐのが難しくなるので、必ず押さえておきましょう。

1:仮想通貨の口座を持っておく

記事冒頭でも紹介した通り、メタバース副業で稼ぐには仮想通貨が必要です。

仮想通貨は仮想通貨取引所で入手することができます。取引所はいくつかありますが、おすすめはコインチェックです。

コインチェックは、国内最大級の仮想通貨取引所です。
おすすめする理由は以下の通り。

  1. 初心者でも取引がしやすい設計になっているから
  2. 大手ネット証券「マネックス」のグループが運営しているため、セキュリティが安心だから
  3. コインチェック内で直接NFTを購入できるから

コインチェックへの登録は5分ほどで終わるので、サクッと終わらせておきましょう。

コインチェックの口座開設と日本円の入金方法は以下の記事で丁寧に解説しています。
>>コインチェックの無料口座開設の手順

2:NFTを取引しておく

NFTに触れておくことも、メタバース副業で稼ぐためには必要です。
なぜなら、今回紹介した稼ぎ方の多くが、メタバース上でNFTをやりとりすることで収益化するから。

  • メタバースゲーム:ゲーム内のNFTアイテムを販売して稼ぐ
  • 不動産:メタバース上のNFT化された土地(不動産)を売買して稼ぐ

みたいな感じですね。
NFTを知らずにメタバースで稼ぐのはちょっと厳しいので、必ず押さえておきましょう。

NFTを知るにはやはり自分で取引するのが一番効率がいいです。
まずはNFTマーケットプレイスでNFTを購入してみると良いでしょう。

>>NFTの購入手順

3:メタバースについて勉強しておく

メタバースそのものの知識も勉強しておきましょう。
メタバースについて知るには、本を読むことをおすすめします。

おすすめは以下の5冊です。

以下の記事で詳しく解説しているので、気になったものから読んでみてくださいね。

>>メタバースのおすすめ本

メタバースの副業で稼ぐためのポイント

メタバースを副業にして稼ぐ7つの方法!やり方やポイントも解説

メタバースの副業で稼ぐためのポイントは以下の3つです。

メタバース副業のポイント

  1. 手を動かすこと
  2. 情報収集を欠かさないこと
  3. 簡単にできる作業をサボらないこと

1:手を動かすこと

メタバース副業で稼ぐためには、実際に手を動かしながら学ぶことが大切です。
メタバースは実際に触らなければわからないことばかり。

確かに、メタバース関連の本やネット上で情報収取をすることも大切です。ですが、ワールドやアバターの作成や仮想通貨を購入など、手を動かしたほうが得るものはたくさんあります。

2:情報収集を欠かさないこと

メタバースは流れが早いです。
これからさらに進化が加速し、次々に新しいプラットフォームや稼ぎ方が増えていくでしょう。

そのため、常に情報収集しておかなければすぐに取り残されてしまいます。
新しい情報を手に入れる習慣を身につけておくことも、メタバース副業で稼ぐポイントです。

3:簡単にできる作業をサボらないこと

簡単にできる作業をサボらないことも大切です。
「簡単にできる作業」とは、以下のようなものを指します。

  • 仮想通貨の口座開設
  • 無料で遊べるプラットフォームの体験
  • 読書

これらをサボっていてはメタバース副業で稼ぐのは難しいでしょう。
メタバースに限ったことではないですが、最低限の時間とお金の投資は必要です。

メタバースの副業におすすめプラットフォーム5選

メタバースでできることは?

最後に、メタバース副業に向いているおすすめプラットフォームを5つ紹介します。

おすすめプラットフォーム

  1. TheSandbox(ザ・サンドボックス)
  2. cluster(クラスター)
  3. Decentraland(ディセントラランド)
  4. VRchat
  5. Bloktopia(ブロックトピア)

1:TheSandbox(ザ・サンドボックス)

The Sandbox(ザ・サンドボックス)

TheSandbox(ザ・サンドボックス)』はブロックチェーン技術を搭載したサンドボックスゲームです。

サンドボックスゲームとは、タスクやクエストなどの目標設定がなく、プレイヤー自身が自由に目標を決めて遊ぶジャンルのことです。

The Sandboxでは、メタバース上の土地(LAND)を所有することで、様々な活動を行うことができます。
メタバース上で遊んで稼いだり、ゲームやアイテムを作って稼いだりと、マネタイズ方法も様々です。

2022年3月現在は、ALPHA版がプレイできます。

ながもん
僕も実際に遊んでみました!

実際のTheSandboxの画面

実際のTheSandboxの画面

実際にTheSandboxを体験してみたい人は、ダウンロードして遊んでみてくださいね。

TheSandboxの始め方や遊び方は以下の記事で詳しく解説しています。
>>TheSandboxの詳細

2:cluster(クラスター)

Cluster(クラスター)

Cluster(クラスター)

1つめはCluster(クラスター)です。

Clusterは無料でメタバースが体験できるプラットフォームです。
iOS、Android、Mac、Windowsのほか、「oculus」や「VIVE」などのVRデバイスにも対応しています。

メタバースを簡単に体験してみたい人や、イベント開催で稼ぎたい人におすすめです。

実際の画面は以下の通り。
ワールドを自作できるほか、マイクをオンにすれば他のユーザーとの会話を楽しむこともできます。

Cluster(クラスター)のプレイ画面

Cluster(クラスター)のプレイ画面

また、インフルエンサーのイケハヤさん(@IHayato)がCluster内で講義を行うなど、活用の幅は広がっています。

仮想通貨やウォレットなどが必要ないので、手軽にメタバースを体験できますよ。

Cluster(クラスター)

Cluster(クラスター)

Cluster, Inc.無料posted withアプリーチ

Cluster(クラスター)の使い方は以下の記事で詳しく紹介しています。

3:Decentraland(ディセントラランド)

Decentraland(ディセントラランド)

Decentraland(ディセントラランド)

3つ目は『Decentraland(ディセントラランド)』です。
Decentralandは、最も歴史が長いとされるメタバース構想のプロジェクトです。

Decentralandのワールドは、「LAND(ランド)」と呼ばれる仮想空間上の土地で構成されています。
LAND内にゲームや美術館を作り、入場料を取ることで、収益化も可能です。

LANDは、ゲーム内のマーケットプレイスで取引されています。

こちらも土地の価格はなかなかの高額です。

4:VRchat

VRChat』は、多人数でコミュニケーションできるソーシャルVRアプリです。
ユーザー同士の交流や、アイテムの売買などの経済活動を行うことができます。

バーチャルイベントも定期的に開催されています。
中でも注目を集めているのが「バーチャルマーケット」。

過去には100万人を超える入場者を記録するなど、絶大な人気を誇っています。

稼ぎ方の例としては、美術館を作って入場料やアートの販売で収益化するなどの方法があります。

ある程度稼ぐ土壌ができつつあるプラットフォームなので、稼ぎたい人におすすめです。

5:Bloktopia(ブロックトピア)

Bloktopia(ブロックトピア)

Bloktopia(ブロックトピア)』はポリゴンチェーンのメタバースプロジェクトです。
21階建てのビルで構成されており、各エリアで活動を楽しみながら稼ぐことも可能。

不動産や広告などのシステムもある、今注目されているメタバースゲームです。
>>Bloktopiaの遊び方

まとめ:メタバースを副業にして稼ごう

まとめ:メタバースを学びつつ体験して副業で稼ごう

本記事では、メタバースを副業にして稼ぐ7つの方法を紹介しました。

メタバースの稼ぎ方

  1. メタバースゲームで稼ぐ
  2. 不動産のやり取りで稼ぐ
  3. アイテムの売買で稼ぐ
  4. メタバース関連の仮想通貨取引で稼ぐ
  5. メタバースでイベントを主催して稼ぐ
  6. メタバースのワールドを作成して稼ぐ
  7. メタバースについて発信して稼ぐ

僕自身、メタバースゲームやこのブログでの情報発信で稼いでいます。
これからは、実際にワールドを自作したり、そこでイベントを開いたりと活動の幅を広げて行く予定です。

もし、今回紹介した中に気になる稼ぎ方やプラットフォームがあったら、ぜひ取り組んでみてくださいね。
僕も頑張ります。

仮想通貨取引所への登録もお忘れなく。

コインチェックの口座開設方法【5ステップ】
【簡単】コインチェックの口座開設方法を5つの手順で解説【入金方法あり】

続きを見る

今回は以上です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ながもん

ブロガー・Webライター。当ブログは月間15,000pv / 収益10万円ほど。「内向型人間が個人で稼いで自由に暮らす」をテーマに、「ブログ×Webライター×Web3.0」について発信。

-メタバース
-