メタバース

【無料】メタバース初心者におすすめのアプリ6選【収益化方法も解説】

【無料】メタバース初心者におすすめのアプリ7選【収益化方法も解説】

悩む人
最近話題のメタバースを体験してみたい!でも、どのアプリを使えばいいかわからないからおすすめを教えてほしい

このような悩みに答えていきます。

✔️  この記事でわかること

  • メタバースとは何か
  • メタバース初心者におすすめのアプリ4選
  • VRでメタバースを体験できるアプリ2選
  • メタバースのアプリで収益化する方法

Facebookが社名を「Meta」に変更するなど、世界中でメタバースが加熱しています。
それに伴い、メタバースをスマホで手軽に体験できるアプリも次々に登場しています。

しかし、メタバース初心者の方は、どのアプリを使えばいいかわからないのではないでしょうか。

そこで本記事では、メタバース初心者でも遊びやすいおすすめのアプリを紹介します。
最後にはメタバースのアプリで収益化する方法も紹介しているので、メタバースで遊びながら稼ぐ準備にお役立てください。

メタバースとは?

話題のメタバースを徹底解説!始め方とおすすめプラットフォームを紹介

メタバースとは、「インターネット上に構築された仮想の三次元空間でアバターなどを用いて接する環境」で、meta(超越した)とuniverse(宇宙)のを合わせた造語です。
SF作家のニール・スティーヴンスン氏が1992年に発表した小説『スノウ・クラッシュ(Snow Crash)』が起源といわれています。

とはいえ、メタバースの定義は曖昧なので、とりあえず「インターネット上の仮想空間」くらいの認識で問題ありません。

>>メタバースとは

メタバースのアプリには2種類ある

メタバースアプリには大きく2種類あります。

  1. スマホやPCで気軽に遊べるアプリ
  2. VR機器を使って本格的にメタバースを体験するアプリ

上記の通り。

メタバースアプリというとVRゴーグルをつけて仮想空間に入り込むイメージが強いかもしれません。
ですが実際は、スマホやPCのみでプレイするゲームもメタバースと呼べるものは数多くあります。

ながもん
例えば、ポケモンGOやどうぶつの森もメタバースアプリの一つです

今後は手軽に遊べるメタバースアプリが流行する

今後はVRゴーグルをつけて遊ぶメタバースアプリよりも、手軽に遊べるメタバースアプリが流行すると考えられています。
理由は、NFTの登場によって、メタバース上でアイテムの取引ができるようになったからです。

アイテムがNFT化されることで、デジタル上での価値が大きく上がりました。
メタバースとNFTの相性は高く、これから大きな経済圏が生まれると考えられています。

NFTについては【話題】NFTとは?おすすめプラットフォームと始め方を徹底解説!で解説しているのでこちらも参考にしてみてください。

メタバース初心者におすすめのアプリ

メタバース初心者におすすめのアプリ

まず、初心者でも気軽に遊べるメタバースアプリを紹介します。

メタバース初心者におすすめのアプリ

  1. cluster(クラスター)
  2. Zepeto(ゼペット)
  3. Minecraft(マインクラフト)
  4. TheSandbox(ザ・サンドボックス)

それぞれ紹介します。

1:cluster(クラスター)

cluster(クラスター)』は無料で遊べるメタバースアプリです。
スマホとPCの両方に対応しているため、誰でも気軽にメタバースを体験できます。

AvatarMakerで作成したアバター

clusterでは、ワールドの作成やユーザー同士の交流、イベントの開催・参加など、幅広い楽しみ方が可能です。

ながもん
最近では1,000人以上が参加するイベントが開かれるなど、盛り上がりを見せています。

「とりあえずメタバースを体験してみたい」という初心者の方は、clusterから始めてみることをおすすめします。

clusterの詳細と使い方は【簡単】cluster(クラスター)の使い方を5つ紹介【スマホでメタバース体験】で詳しく解説しています。

Cluster(クラスター)

cluster(クラスター)

cluster, Inc.無料posted withアプリーチ

2:Zepeto(ゼペット)

Zepeto(ゼペット)』は、韓国発のメタバースアプリです。
自分そっくりのアバターが作成できるほか、手持ちの写真と合成したり、ZEPETO同士で集まって写真撮影したりと、幅広い遊び方ができます。

もちろん、バーチャル世界に入って遊ぶことも可能。
「ZEPETO World」を使うことで、公式が作成したマップやコラボマップだけでなく、ユーザーがデザインしたマップで遊ぶこともできます。

作成したワールドやアイテムは販売して収益化することも可能です。

ZEPETO - メタバースで遊ぶ

ZEPETO - メタバースで遊ぶ

NAVER Z Corporation無料posted withアプリーチ

 3:Minecraft(マインクラフト)

Minecraft(マインクラフト)もメタバースのアプリの一つです。

ゲームとしてはかなり人気でも、「メタバース」と認識したことはない人も多いと思います。
ですが、オープンワールド上で複数人のプレイヤーが同時に遊ぶという点では立派なメタバースなんです。

Minecraftのアバターの作成や、空間のデザインが得意な方は、次に紹介する「TheSandbox」で大きく稼げる可能性があるのでチェックしてみてください。

Minecraft

Minecraft

Mojang¥860posted withアプリーチ

4:TheSandbox(ザ・サンドボックス)

The Sandbox(ザ・サンドボックス)

TheSandbox(ザ・サンドボックス)は、いま最もメタバースに近いゲームと言われており、個人的にもかなり注目しています。

TheSandboxでは、メタバース上の土地「LAND」を所有することで経済活動が可能です。
また、TheSandbox上のトークン「SAND」を使うことで、自作したアバターやアイテムの販売など、収益化も可能です。

TheSandboxの詳細は【完全版】TheSandbox(ザ・サンドボックス)の始め方と稼ぎ方で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

メタバースをVRで体験できるアプリ

VRでメタバースを体験できるアプリ

次に、VR機器を使って本格的にメタバースを体験したい方におすすめのアプリを紹介します。

VRのおすすめメタバースアプリ

  1. CEEK
  2. VRChat

1:CEEK VR

CEEK VR(シークVR)』は、スマホを使って音楽メタバースが体験できるVRサービスです。
CEEK VRでは、レディーガガや、ボン・ジョビなどの有名アーティストが所属するレコード会社と提携しています。

今後はメタバース空間を使ったライブやコンサートチケットのトークン化、NFTアイテムの販売などが予定されているので、要チェックです。

CEEK Virtual Reality

CEEK Virtual Reality

CEEK VR Inc無料posted withアプリーチ

2:VRChat

VRChat』は、多人数でコミュニケーションできるソーシャルVRアプリです。
ユーザー同士の交流や、アイテムの売買などの経済活動を行うことができます。

バーチャルイベントも定期的に開催されています。
中でも注目を集めているのが「バーチャルマーケット」。

過去には100万人を超える入場者を記録するなど、絶大な人気を誇っています。

メタバースのアプリで収益化する方法【2パターン紹介】

最後に、メタバースアプリで収益化する方法を紹介します。

メタバースアプリの収益化方法

  1. clusterで収益化する
  2. TheSandboxで収益化する

それぞれ簡単に解説します。

1:clusterで収益化する

clusterでは以下の方法で収益化が可能です。

clusterの収益化方法

  • Vアイテム
  • 有料チケット
  • 物販機能
  • アバター販売

上記の通り。

clusterで収益化するメリットは、複雑な手続きが必要ないこと。
ゲームで使う「Vコイン」はclusterで入手できます。

実際に遊んでみてアプリの雰囲気が掴めたら、次は作る側、開催する側に回ってみましょう。

2:TheSandboxで収益化する

メタバースアプリでガッツリ収益化するならTheSandboxがおすすめです。
収益化方法は主に以下の3つです。

TheSandboxの収益化方法

  • LANDの入場料で収益化する
  • ゲームで遊んで報酬を得る
  • アイテムやアバターを作成して販売する

上記の通り。
アイテムやアバターの作成は簡単なので、稼げるチャンスは誰にでもあります。

なお、収益化に必要なトークン「SAND」はコインチェックで入手できます

各収益化方法について説明すると長くなってしまうので、気になる方は以下の記事を参考にしてみてください。
>>TheSandboxの詳細と収益化方法

まとめ:メタバースアプリで遊びながら収益化を目指そう

本記事では、メタバース初心者におすすめのアプリを紹介しました。

メタバース初心者におすすめのアプリ

  1. cluster(クラスター)
  2. Zepeto(ゼペット)
  3. Minecraft(マインクラフト)
  4. TheSandbox(ザ・サンドボックス)
  5. CEEK
  6. VRChat

メタバースアプリは手軽に遊べるものが多く、収益化もできます。
まずは手軽に遊べるclusterで遊んでみてください。

メタバースについて詳しく知りたい方や収益化を目指す方は、NFTもあわせて理解しておくと良いですね。

【話題】NFTとは?おすすめプラットフォームと始め方を徹底解説!
【話題】NFTとは?始め方、やり方をわかりやすく解説【初心者必見】

続きを見る

今回は以上です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ながもん

ブロガー・Webライター。当ブログは月間15,000pv / 収益10万円ほど。「内向型人間が個人で稼いで自由に暮らす」をテーマに、「ブログ×Webライター×Web3.0」について発信。

-メタバース
-