Webライター

Webライター初心者におすすめの学習方法を5つ紹介【早く稼ぎたい人向け】

Webライター初心者におすすめの学習方法まとめ

ながもん
こんにちは、ながもんです。フリーランスでWebライターをしながら当ブログを運営しています
悩む人
Webライターになりたいけど、何をどうやって学習していいかわからない

このような悩みをお持ちの方に向けて、本記事では、「Webライター初心者におすすめの学習方法」を5つ紹介しています。

Webライターに必要なスキルからその具体的な学習方法まで詳しくまとめているので、これからWebライターとして頑張っていきたいという方の学習の第一歩として活用してみてください。

Webライター初心者は何を学習すればいいのか

Webライター初心者は何を学習すればよいか

そもそも、何を学習すればよいかがわからないというWebライター初心者の方も多いのではないでしょうか。

Webライター初心者が最初に学習するべき項目は以下の3つです。

✔️  Webライター初心者が学習すべき項目

  1. 基本的な文章術
  2. Webライティング
  3. SEOの知識

これらはWebライターとして必ず知っておかなければならない知識です。

そのため、最優先で学習していきましょう。

1.基本的な文章術

1つめは「基本的な文章術」です。

言うまでもないですが、Webライターの仕事は文章を書くことです。

基本的な文章が書けないままWebライターを始めてしまうと、なかなか執筆が進まなかったり、修正が多くなったりしてしまいます。

そうならないためにも、文章の最低限のルールは押さえておく必要があるのです。

2.Webライティング

2つめは「Webライティング」です。

Webライティングは、インターネット上の記事を書くことに特化したライティングを指します。

紙媒体のライティングとは異なる部分も多いため、押さえておきましょう。

3.SEOの知識

3つめは「SEOの知識」です。

SEOとは、「検索エンジン最適化」の略で、コンテンツを検索エンジンの上位に表示させるための施策のことを指します。

SEOの知識を持っているかどうかでWebライターとしての価値は大きく変わります。

そのため、WebライターにSEOの知識は不可欠なのです。

 

詳しくは以下の記事で紹介しています。

>>Webライター初心者が知っておくべきSEO対策を5個紹介する

Webライター初心者が学習をするメリット

Webライター学習メリット

Webライター初心者が学習をするメリットは以下の2つが挙げられます。

  1. 案件が取りやすくなる
  2. Webライターの仕事に対する不安が減る

1.案件が取りやすくなる

Webライターに関する学習をしておくと、案件が取りやすくなります。

なぜなら、当然クライアント(仕事を発注する側)は、スキルの高いライターに仕事を振りたいと考えるからです。

最低限のスキルが備わっていると、継続で仕事をもらうこともできるようになります。

案件を取り続けていくためには、基礎学習をしてスキルや知識を身につけておかなければなりません。

2.Webライターの仕事に対する不安が減る

何も学習しないままWebライターの仕事を始めるのはかなり不安だと思います。

しかし、Webライターとしての最低限の知識やスキルを学習しておくことで、その不安も軽減します。

安心材料を作ってから仕事を始めることで、気持ちが楽になります。

Webライター初心者におすすめの学習方法5つ

Webライター初心者におすすめの学習方法

Webライター初心者におすすめの学習方法は以下の5つです。

✔️  Webライター初心者におすすめの学習方法

  1. 本で学習する
  2. ブログを運営して学習する
  3. SNSで情報収集する
  4. オンライン講座で学習する
  5. 実際に仕事をしながら学習する

一つずつ解説していきますね。

1.本で学習する

Webライター初心者の学習の最初のステップには、本をおすすめします。

なぜなら、本は文章術の基礎の基礎から学べるため、学習に挫折しにくくなるからです。

しかし、世に中には文章術やSEOの本がたくさんあります。

その中で、初心者でもわかりやすいものを厳選したのが以下の6冊です。

この6冊を読むことで、以下の基礎知識を得ることができます。

  • 文章の書き方
  • Webライティング
  • SEO
  • Webライターのマインド

本の詳細は以下の記事で紹介しています。

>>【2021年】Webライター初心者におすすめの本を目的別に6冊紹介

2.ブログを運営して学習する

ブログを運営してWebライターとして必要なスキルを身につけるという学習方法もおすすめです。

いきなりWebライターの仕事を始めてしまうと、クライアントに評価される記事が書けるかどうか不安ですよね。

そこで、自分でブログを運営することで、記事を書く練習ができます。

ブログ運営の方法としては、

はてなブログなどの無料ブログ

note

・WordPressの有料ブログ

など、いくつか種類はありますが、Webライターとして稼いでいきたいのならば「WordPressでブログを開設する」ことを強くおすすめします。

なぜなら、WordPressでブログを立ち上げることで、Webライターとして価値の高いスキルを身につけることができるからです。

僕の経験だと、ブログを運営していたことで以下のような恩恵を受けることができました。

・ブログの文章が評価されて仕事をもらえた

・文章を書く練習やSEOの実験ができた

・サイト運営の全体像が分かった

今はブログの立ち上げも記事の投稿も簡単にできるようになっているので、以下の記事を参考に挑戦してみてください。

>>【10分で完了】初心者でも簡単にWordPressブログを開設する方法【クイックスタート】

3.SNSで情報収集する

TwitterなどのSNSで情報収集するのも学習方法の一つです。

Twitter上には、Webライターや文章術に関する発信をしている人がたくさんいます。

また、Twitter上でWebライター仲間を見つけ、情報交換や仕事の紹介も可能です

まだ登録していないという方は早めに登録しておきましょう。

4.オンライン講座で学習する

オンライン講座で学習するという方法もあります。

今回紹介するのは、初心者におすすめの以下の3つのオンライン講座です。

✔️  Webライター初心者におすすめのオンライン講座

  1. Udemy(ユーデミー)
  2. Schoo(スクー)
  3. Writing Hacks(ライティングハックス)

1.Udemy(ユーデミー)

Webライター初心者におすすめの学習方法①ユーデミー

Udemy(ユーデミー)はオンライン動画形式のオンライン学習サービスです。

講座は買い切り型で、コースによって価格は異なります。

Udemy(ユーデミー)では頻繁にセールが行われており、24,000円の講座が1,500円に値下げされるなど、かなりお得になります。

そのため、セールを狙って購入するのが良いでしょう。

Udemy(ユーデミー)の特徴

・動画形式で学習

・価格は講座による(2,400円〜30,000円)

・頻繁にセールが開催される

・コースはすべて30日間返金保証付き

>>Udemy(ユーデミー)執筆コース

2.Schoo(スクー)

Webライター初心者におすすめの学習方法②スクー

Schoo(スクー)は「大人たちがずっと学び続ける生放送コミュニティ」です。

動画や生放送の講義を通してあらゆる分野の学習ができます。

ライティングに関する講座も多く、内容も初心者向けのものが多いので、挫折せずに学習することが可能です。

Udemy(ユーデミー)の特徴

・動画形式で学習

・価格は無料(980円のプレミアム会員あり)

・講座数が豊富

・講師に質問できる(生放送)

>>Schoo(スクー)ライティング・編集

3.Writing Hacks(ライティングハックス)

Webライター初心者におすすめの学習方法③Writing Hacks(ライティングハックス)

Writing Hacks(ライティングハックス)は買い切り型の講座です。

動画教材でWebライティングの基礎を学び、わからないところは講師に質問するというスタイルで学習に取り組みます。

価格は69,800円(税込)と高めですが、案件の紹介や添削もあるため、最速で稼げるようになりたい人におすすめです。

Udemy(ユーデミー)の特徴

・動画形式で学習(質問し放題)

・価格は 69,800円(税込)

・記事の添削や案件紹介あり

>>Writing Hacks(ライティングハックス)

5.実際に仕事をしながら学習する

Webライターに関する力がある程度ついたら、実際に仕事をしながら学習します。

なぜなら、実際にWebライターとして働いてみないとわからないことがかなり多いからです。

最低限の知識とスキルを身につけたら働きながら並行して学習も行いましょう。

仕事を受ける ⇨ 足りないスキルが判明 ⇨ 学習する ⇨ 仕事を受ける

という流れでスキルアップしていきましょう。

Webライターとして仕事をする方法は以下の2つがあります。

✔️  Webライターとして仕事をする方法

  1. クラウドソーシングで仕事をとる
  2. Webライターとして就職する

1.クラウドソーシングで仕事をとる

一つ目はクラウドソーシングで仕事をとる方法です。

完全未経験からWebライターに取り組む場合は、こちらをおすすめします。

クラウドワークス」や「ランサーズ」に登録して仕事を探していきましょう。

詳しい手順は以下の記事で解説しています。

>>【完全版】未経験からWebライターで月5万円稼ぐまでのロードマップ

2.Webライターとして就職する

Webライターとして就職するという方法もあります。

Webライターとして就職することで、お金をもらいながらWebライターとしてのスキルを身につけることができます。

しかし、Webライターの経験がないまま就職するのは難しいので、まずはクラウドソーシングで経験を積むとよいでしょう。

>>Webライターの働き方の種類は?それぞれの特徴、なる方法を紹介

まとめ:もっとも効率の良い学習方法は「ブログ運営」と「実践」

Webライター初心者におすすめの学習方法まとめ

本記事では、Webライター初心者におすすめの学習方法を5つ紹介しました。

✔️  Webライター初心者におすすめの学習方法

  1. 本で学習する
  2. ブログを運営して学習する
  3. SNSで情報収集する
  4. オンライン講座で学習する
  5. 実際に仕事をしながら学習する

Webライターを始めるにあたって本やオンライン講座で学習することは大切です。

しかし、最も大切なことは、「実際に手を動かすこと」です。

なぜなら、ブログで記事を書いたり、実際に仕事をしてみなければわからないことが多いからです。

そこで、もう一度本やオンライン講座を見直すことで、理解が深まります。

ぜひ、「動きながら学ぶ」を意識してみてくださいね。

 

✔️  ブログの始め方

ブログをWordPressクイックスタートで始める
参考【10分で完了】初心者でも簡単にWordPressブログを開設する方法【クイックスタート】

続きを見る

 

✔️ Webライターで月5万円稼ぐ手順

Webライターに向いている人の特徴
参考【完全版】未経験からWebライターで月5万円稼ぐまでのロードマップ

続きを見る

 

-Webライター
-

© 2021 NAGAMON Blog