NFT

【眠って稼ぐ】SleeFi(スリーファイ)とは?始め方とや稼ぎ方を徹底解説

SleeFi(スリーファイ)

悩む人
眠るだけで稼げるアプリを探してたら「SleeFi」を見つけたんだけど、どんなアプリなの?始め方や稼ぎ方も知りたいな

このような悩みに答えていきます。

✔️  この記事でわかること

  • SleeFi(スリーファイ)とは
  • SleeFiの特徴
  • SleeFiの始め方
  • SleeFiの稼ぎ方

「Play to earn」「Move to earn」に続いて、「Sleep to earn」が注目されつつあります。中でも期待されているのが、「SleeFi(スリーファイ)」です。
ベッドNFTを購入し、睡眠をとるだけでトークンを獲得することができるんです。

とはいえ、SleeFiがどんなアプリなのか、始めるには何が必要なのかわからない人も多いはず。

そこで本記事では、SleeFiの特徴から始め方、稼ぎ方まで徹底解説します。これかチャンスを掴みたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。

キャンペーン情報

2022年9月30日まで『本人確認&入金で1,500円分のビットコインがもらえる』キャンペーンが行われているので、始めるなら今がチャンスです!

入金は1円でもOKです。予算無くなり次第終了の可能性のある「早いもの勝ち」のキャンペーンなのでお早めに!

\タダで1500円分のビットコインがもらえる/

コインチェックに無料登録する

※登録は5分で終わります

SleeFi(スリーファイ)とは

SleeFi(スリーファイ)

アプリ名 SleeFi(スリーファイ)
対応デバイス iOS / Android
ブロックチェーン Avalancheブロックチェーン
基軸通貨 SLFT、SLGT
リリース日 未定
公式サイト SleeFi公式サイト

SleeFi(スリーファイ)は、睡眠によってトークンが稼げるSleep to earnアプリです。NFTベッドを購入し、あとは睡眠するだけで収益化が可能な、手軽さが大きな特徴になっています。

SleeFiは現在、iOS・Android共にアプリ開発段階です。

SleeFi公式サイト

SleeFiの特徴

SleeFiの主な特徴を3つ紹介します。

SleeFiの特徴

  1. 眠るだけで仮想通貨を稼げる
  2. 4種類のNFTベッドから選べる
  3. 稼げるトークンはSLFTとSLGTの2種類

1:眠るだけで仮想通貨を稼げる

SleeFi最大の特徴は、なんと言っても眠るだけでトークンが稼げること。日常生活の一部である「睡眠」で稼げるため、気軽に取り組めます。

2:4種類のNFTベッドから選べる

SleeFiでは、4種類のNFTベッドの中から好きなものを選べます。

それぞれのタイプと計測時間は以下の通り。

タイプ 計測時間
ショート 3時間-5時間
ミドル 4時間30分〜7時間
ロング 6時間30分〜9時間
フレキシブル 3時間〜12時間

このように、自分の睡眠時間に合わせてNFTを選択できるのも、SleeFiの大きな特徴の一つです。

3:稼げるトークンはSLFTとSLGTの2種類

SleeFiで稼げるトークンは「SLFT」と「SLGT」の2種類です。それぞれ、毎日の睡眠の計測によって獲得できる「lucky box」から獲得することができます。

SleeFiの始め方

SleeFiを始めるためには、仮想通貨「AVAX」が必要です。なぜかというと、SleeFiを始めるために必要なNFTベッドはAVAXで入手できる予定だからです。

AVAXの入手方法も含めた、SleeFiの始め方は以下の6ステップです。

SleeFiの始め方

  1. コインチェックの口座開設
  2. コインチェックで仮想通貨を購入
  3. バイナンスの口座開設
  4. コインチェックからバイナンスへ送金
  5. バイナンスでAVAXを購入
  6. SleeFiをダウンロード

難しそうに見えますが、どれもやってみれば簡単です。

1:コインチェックの口座開設

まずはコインチェックの口座開設を行います。

コインチェックは、日本最大級の利用人口と取り扱い通過数を誇る仮想通貨取引所です。初心者でも取引しやすいシンプルな設計と、強固なセキュリティが評価されています。

口座開設は5分ほどで終わるので、以下の記事を参考にサクッと終わらせてみてくださいね。

>>コインチェックの無料登録方法

2:コインチェックで仮想通貨を購入

続いて、コインチェックで仮想通貨を購入します。仮想通貨はいくつも種類がありますが、とりあえず「ビットコイン」を購入しておけば問題ありません。

以下の記事を参考に購入してみてくださいね。

>>コインチェックで仮想通貨を購入する方法

3:バイナンスの口座開設

続いて、バイナンスで口座開設を行います。

バイナンスは世界最大級の仮想通貨取引所です。取り扱い酢通過数は250以上と、日本の仮想通貨取引所とは桁違いです。
この後購入する「AVAX」もバイナンスで購入します。

「バイナンスで仮想通貨を購入するならコインチェックは必要なくない?」と思うかもしれませんが、実はバイナンスには直接日本円を入金できません。そのため「①コインチェックで日本円を入金→②コインチェックで仮想通貨を購入→③購入したビットコインをバイナンスへ送金」という作業が必要になります。

面倒臭いと感じるかもしれませんが、一度やっておくと次からは簡単なので、最初だけ頑張りましょう。やり方は以下の記事で紹介しています。

>>バイナンスの無料登録方法

4:コインチェックからバイナンスへ送金

続いて、コインチェックからバイナンスへの送金です。やり方は以下の記事で紹介しています。

>>コインチェックからバイナンスへの送金方法

5:バイナンスでAVAXを購入

続いて、仮想通貨AVAXを購入します。購入方法は以下の記事で紹介しています。

>>バイナンスで仮想通貨を購入する方法

6:SleeFiをダウンロード

最後に、SleeFiをダウンロードします。といきたいところですが、2022年8月現在アプリがリリースされていません。今は情報収集や仮想通貨の準備をしつつ待ちましょう。

SleeFiの稼ぎ方

ここからは、SeeFiの主な稼ぎ方を3つ紹介します。

SleeFiの稼ぎ方

  1. 睡眠で稼ぐ
  2. クエストで稼ぐ
  3. レンタルして稼ぐ

1:睡眠で稼ぐ

一つ目は、SeeFiのメインの稼ぎ方「睡眠で稼ぐ」です。

スマートフォンとベッドNFTさえ持っていれば、睡眠の質などに応じてトークンを獲得することができます。

睡眠の計測手順は以下の通り。

  1. 自身の睡眠時間に合わせてベッドを選択する
  2. 就寝前に起床時間を設定する
  3. 就寝時にアプリ内から「スタート」を選択
  4. 実際に睡眠し、起床時にアプリ内から「ストップ」を選択
  5. 計測時間によって報酬やLucky Boxを獲得

上記の通り。
簡単に言えば「寝る時と起きた時にボタンを押せばトークンがもらえる」ということですね。

2:クエストで稼ぐ

SleeFiには、クエストシステムで稼ぐこともできます。

クエストシステムとは、デイリークエストやマンスリークエストなどに取り組むことで報酬を獲得できるシステムです。

指定の条件をクリアすると、トークンやベッドといった報酬を獲得できる仕組みになっており、スペシャルクエストではより豪華な報酬が準備される予定です。

普段の睡眠と合わせてクエストを攻略できるようになれば、より効率的に独自トークンを獲得できるでしょう。

3:レンタルして稼ぐ

レンタルシステムとは、保有するベッドを他のプレイヤーにレンタルできる機能です。NFTベッドを持っているユーザーがレンタルし、その対価としてトークンを獲得できます。

レンタルによる報酬割合は以下の通り。

  • オーナー:30%
  • 借り手:55%
  • サービス手数料:15%

みてわかる通り、借り手が半分以上の報酬を獲得できる仕組みになっています。そのため、NFTベッドを購入できないユーザーでも稼ぎやすいシステムといえるでしょう。

また、ベッドNFTの最大利用回数はオーナーが決定できることも大きな特徴です。

ながもん
自分用にベッドNFTを購入して、もう一つのベッドを貸し出すと言った稼ぎ方もできますね。

SleeFiの今後の展開予定

最後に、SleeFiの将来性を紹介します。

SleeFiの公式サイトでは、2022年〜2023年までの明確なロードマップが掲載されています。具体的なサービス展開予定をフェーズごとに紹介します。

  • フェーズ1:マーケティングキャンペーン、SLFTの発行
  • フェーズ2:ガバナンストークンのIDOやIEO、ウェアラブル機器との連動
  • フェース3:トロフィーシステムやマルチチェーンへの対応

SleeFiの最新情報等は公式サイトDiscordからチェックできるので、こまめにチェックしておきましょう。

まとめ:SleeFiをチェックしておこう

本記事では、話題のSleep to earnアプリ「SleeFi(スリーファイ)」について解説しました。

✔️  本記事のまとめ

  • SleeFiは睡眠時間に応じて稼げるSleep to earnアプリ
  • 4種類のベッドNFTを選択できる
  • 稼ぐためにはコインチェックとバイナンスの口座が必要

SleeFiは、Play to earnの「アクシーインフィニティ」やMove to earnの「STEPN」のように、Sleep to earnの王者になると期待されています。

今のうちから取り組んでおくと稼げる可能性も上がるので、まずはアプリのダウンロードやコインチェックの口座の準備から始めておきましょう。

>>Discord

>>コインチェックの無料登録

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ながもん

ブロガー・Webライター。当ブログは月間15,000pv / 収益10万円ほど。「内向型人間が個人で稼いで自由に暮らす」をテーマに、「ブログ×Webライター×Web3.0」について発信。

-NFT
-