アフィリエイト ブログ

【一発合格】TCSアフィリエイトの審査を通過するための5つの対策

【一発合格】TCSアフィリエイトの審査を通過するための5つの対策

悩む人
TCSアフィリエイトに登録してアフィリエイトで稼ぎたいんだけど、なかなか審査に通らない...どうすれば通過できるのかな?

このような悩みに答えていきます。

✔️  この記事でわかること

  • TCSアフィリエイトの審査合格に必要なこと
  • TCSアフィリエイトの審査に落ちた時の対処法

仮想通貨や投資がブームとなる中で、TCSアフィリエイトに登録して広告を貼りたいと言う人も増えています。しかし、TCSアフィリエイトには審査があり、なかなか合格できない人も多いのも事実です。

本記事では、TCSアフィリエイトの審査に合格するために必要なことと合わせて、落ちてしまった時の対処法も紹介します。
ぜひこの記事を参考に審査の突破に挑戦してみてくださいね。

TCSアフィリエイトの審査合格に必要なこと

TCSアフィリエイトの審査合格に必要なこと

TCSアフィリエイトの審査合格に必要なことは以下の通り。

審査合格に必要なこと

  1. プライバシーポリシーに違反していない
  2. WordPressでブログを運営している
  3. 十分な記事数がある
  4. ジャンルに特化したサイト設計になっている
  5. 体験にもとづいた記事である

1:プライバシーポリシーに違反しない

まず注意しておきたいのがプライバシーポリシーを守ること。簡単に言えばTCSアフィリエイトにおける「ルール」ですね。

プライバシーポリシーに違反するサイトは審査を通過できません。以下のサイトに該当するようなコンテンツになっていないか、確認しておきましょう(TCSアフィリエイトより引用)。

  • 未成年者が運営するサイト(保護者許可を得ていてもお断りしています)
  • サイト内容が乏しく、審査基準に達していない場合
  • 18歳未満が閲覧することができない、アダルト関連サイト
  • 公序良俗に反する表現・内容を含むサイトやリンク先に該当サイトがある場合
  • 閲覧にID・パスワードを必要とするサイト
  • 反社会的内容のサイトやその活動を推進する場合
  • 違法行為がなされているサイトやその助長となる内容が掲載されているサイト
  • ねずみ講、マルチ商法、ネットワークビジネス等に関わる場合、またその情報紹介を行っているサイト
  • その他、TCSアフィリエイト規約に違反する等、当社が不適切と認めたサイト

上記の通り。

ながもん
気をつけるのは年齢制限くらいで、あとは常識的なブログを作っていれば問題ありません

2:WordPressでブログを運営している

無料ブログだとTCSアフィリエイトの審査に合格するのは難しいかもしれません。

そもそも、無料ブログにはアフィリエイト広告の規制やアカウント凍結のリスクがあるため、アフィリエイトで稼ぐことに向いていません。必ずWordPressでブログを運営しましょう。

>>WordPressブログを始める

3:十分な記事数がある

WordPressでブログを運営していても、中身が空っぽであればTCSアフィエイト審査の合格は難しいでしょう。まずは、2000〜3000文字程度の記事を10記事ほど投稿しましょう。

記事の書き方は以下の記事も参考にしてみてください。

>>ブログ記事の書き方

4:ジャンルに特化したサイト設計になっている

ブログの記事は、ジャンルに特化した記事にしておきましょう。理由としては、統一感のあるブログの方が評価されやすいからです。
TCSアフィリエイトの登録審査においては「金融ジャンル」の執筆をおすすめします。

例えば、以下のジャンルがおすすめです。

  • 仮想通貨
  • FX
  • 積立投資

などなど。

何を書くか決まっていない人は、仮想通貨の口座開設のやり方を書いてみるといいですよ。

5:体験にもとづいた記事である

ブログ記事を書く際は、自分で実際に体験してみてから書くことをおすすめします。これは審査の合格には繋がりにくいかもしれませんが、個人的に大切なことだと思っているので共有します。

理由としては、記事の質が高くなりやすく、執筆もしやすいからですね。

例えば、仮想通貨を買ったことすらない人の仮想通貨は読みたいとは思いませんよね。読者は意外と敏感なので、体験に基づいているかは読めばわかります。

記事を書くときは体験をセットにしましょう。

TCSアフィリエイトの審査に落ちた時の対処法

TCSアフィリエイトの審査に落ちた時の対処法

TCSアフィリエイトの審査に落ちた時の対処法を紹介します。

審査合格に必要なこと

  1. ブログを充実させて再申請する
  2. 他のASPを利用する

1:ブログを充実させて再申請する

以下のように、TCSアフィリエイトの審査は再申請できます

否承認になった追加サイトの再申請をご希望の場合は、アフィリエイター管理画面内の『サイトオーナー登録情報』で再度追加サイト申請をお願い致します。
再度、サイトの審査をさせて頂き、審査結果をメールにてご連絡させて頂きます。
新規でお申込のサイトが否承認になった場合は、誠に恐れ入りますが、改めてアフィリエイター登録を行っていただきますようお願いいたします。
引用:TCSアフィリエイト

以下の項目を確認しつつ、再審査への対策を講じましょう。

  • 記事は10本以上あるか
  • 文字数は2000文字以上あるか
  • 経験を基に書いたオリジナリティのある記事になっているか

2:他のASPを利用する

もしTCSアフィリエイトの審査に落ちてしまった場合は、他のASPを使ってみましょう。他のASPでも代用できる場合もあるからです。
例えば仮想通貨取引所の「コインチェック」の案件は、アクセストレードでも取り扱われています。

A8.netなど、審査がないASPも多いので登録しておくと良いでしょう。

まとめ:TCSアフィリエイトの審査は対策が必須

まとめ:TCSアフィリエイトの審査は対策が必須

本記事では、TCSアフィリエイトの審査に合格するための対策を紹介しました。

審査合格に必要なこと

  1. プライバシーポリシーに違反していない
  2. WordPressでブログを運営している
  3. 十分な記事数がある
  4. ジャンルに特化したサイト設計
  5. 体験にもとづいた記事である

仮想通貨などの金融系ブログを始める人が増えていることもあり、TCSアフィリエイトの登録審査は難しくなっています。そのため、審査への対策は必須と言えるでしょう。

とはいえ、やるべきことをきちんとやっていれば合格は十分可能なので、この記事を参考にしつつ登録審査の合格を目指してみてくださいね。

あわせてこちらの記事もどうぞ。

>>仮想通貨ブログの始め方、稼ぎ方

今回は以上です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ながもん

ブロガー・Webライター。当ブログは月間15,000pv / 収益10万円ほど。「内向型人間が個人で稼いで自由に暮らす」をテーマに、「ブログ×Webライター×Web3.0」について発信。

-アフィリエイト, ブログ
-,