メタバース

メタバースはオワコン?怪しい?将来性とあわせて解説【やるべきことも】

悩む人
メタバースは「オワコン」とか「怪しい」とか言われてるけど、実際どうなの?将来性はある?

このような悩みに答えていきます。

✔️  この記事でわかること

  • メタバースが「オワコン、怪しい」と言われる理由
  • メタバースがオワコンではなく、将来性がある理由
  • メタバースが発展する未来に備えてやっておくべきこと

2021年後半からよく耳にするようになったメタバース
最近はテレビ番組でも取り上げられるなど、注目されるようになりました。

しかし、

「メタバースは一過性のブーム」
「メタバースはオワコン」
「メタバースってなんか怪しい」

という声を耳にしたことがある人もいると思います。
そのため、メタバースは今後どうなるのか、本当にオワコンで怪しいものなのか、わからない人も多いはず。

そこで本記事では、メタバースが「オワコン、怪しい」と言われている理由を、メタバースの将来性とあわせて解説していきます。

記事後半では、メタバースが大きく発展した時にすぐに動けるように今からやっておくべきことも解説しています。
ぜひ参考にしてみてください。

メタバースがオワコン、怪しいと言われる理由

メタバースがオワコン、怪しいと言われる理由

まず、メタバースがオワコン、怪しいと言われている理由を3つ紹介します。

メタバースがオワコン言われる理由

  1. 「セカンドライフ」が流行らなかった過去があるから
  2. Metaが赤字を出しているから
  3. 実態がよくわかっていないから

1:「セカンドライフ」が流行らなかった過去があるから

セカンドライフ

セカンドライフは、2007年頃に流行った「メタバースの元祖」とも言えるプラットフォームです。
2008年には登録会員数が1500万人を超え、セカンドライフ内での土地やアイテムを売買して大きく稼ぐ人が出現するなど、社会現象となりました。

しかし、当時は通信速度も遅く、高スペックのPCでしか快適にプレイできなかったため、ユーザー数が伸び悩みました。

そんな当時の状況から「メタバースは流行らない、オワコンだ」という声があるようです。

2:Metaが赤字を出しているから

Facebook社は、社名を「Meta」に変更し、メタバース事業へ本格参入しました。
しかし、事業は伸び悩み赤字を出してしまったため、それをそれを見てオワコンだと思う人が多いようです。

3:メタバースの実態がよくわかっていないから

メタバースの定義はかなり曖昧で、人によって解釈も異なります。
そのため、言葉自体は知っていてもその実態はよくわからず、怪しいと思う人が多いようです。

そもそも、日本人は「よくわからないもの」を否定する傾向があります。

例えば、YouTubeは今となっては立派な職業や集客ツールになってますが、初期はかなり叩かれていましたよね

同じように、メタバースも実態がよくわかっていない人が多いため、日本では特に「オワコン、怪しい」と言われる傾向にあるようです。

メタバースがオワコンではなく、将来性がある理由

メタバースがオワコンではなく、将来性がある理由

ここからは、メタバースがオワコンではなく、将来性がある理由を5つ紹介します。

メタバースがオワコンではない理由

  1. リーズナブルなVR機器やスマートグラスが登場しているから
  2. 通信速度が大幅に上がったから
  3. ブロックチェーンやNFTなどが浸透しつつあるから
  4. リモートワークが定着したから
  5. メタバース市場に参入している企業は多いから

1:リーズナブルなVR機器やスマートグラスが登場しているから

メタバースのVRにおける必須のアイテムが「VR機器」です。
今はMeta社が提供している「Meta Quest 2」が人気です。

メタバースの課題として、VR機器が大きすぎて普及しないことが挙げられますが、今後は軽量化し続けると考えられています。
最終的にはメガネやコンタクトレンズのサイズになると考えられ、そうなればメタバースは一気に普及するでしょう。

2:通信速度が大幅に上がったから

メタバースがオワコンと言われる理由に中で、セカンドライフを取り上げましたが、セカンドライフがリリースされた当時は通信速度も遅く、ハイスペックなパソコンを持っている人しか快適にプレイできませんでした。
しかし、近年は通信速度が大きく上がり、スマートフォンでも遊べるメタバースアプリも増えています。

例えば、メタバースSNSの「Cluster」はスマホさえあれば誰でも簡単にワールドやアバターを作って遊ぶことができます。

cluster

cluster

clusterについては以下の記事で解説しています。
>>clusterの始め方と使い方

また、メタバースアプリ「ZEPETO」はダウンロード数が3億を超えており、国内外で盛り上がっています。
このように、スマホでサクッとメタバースを体験できるようになっているため、将来性があると考えられます。

3:ブロックチェーンやNFTなどが浸透しつつあるから

セカンドライフが流行していた頃には、メタバース上の財産の所有権が問題となりました。
しかし、ブロックチェーンやNFTなどの最先端技術によって解決される可能性があります。

4:リモートワークが定着したから

近年のコロナ禍でリモートワークが増え、オンライン上で人と会うことやアバターを使用すること派の抵抗感が薄れています。
そのため、メタバースが受け入れられやすい環境になっていると言えるでしょう。

実際、Meta社はオンライン上で会議ができる「Horizou Workrooms」を展開しており、まるでその場にいるような会議を行うことも可能になっています。

Horizou Workrooms

Horizou Workrooms

5:メタバース市場に参入している企業は多いから

メタバースの将来性がある理由としては、大手企業が続々とメタバース事業に参入していることも挙げられます。
以下は、メタバースのマーケットマップです。日本だと任天堂などの企業がメタバースに参入しています。

メタバースのマーケットマップ

引用:https://medium.com/building-the-metaverse/market-map-of-the-metaverse-8ae0cde89696

また、ソニーがメタバースサービスの強化を表明して話題になりました。

大手企業が参入しているからといって必ずメタバースが発展するとは限りませんが、世の中がメタバースに関心や期待を寄せていることはわかります。

メタバースが発展する未来に備えてやっておくべきこと

メタバースが発展する未来に備えてやっておくべきこと

ここめで、メタバースがオワコンと言われる理由や将来性について紹介しました。
しかし「メタバースに将来性があるのはわかったけど、じゃあ何をすればいいの?」と思う人も多いはず。

そこで、記事の最後にメタバースが発展する未来に向けて今やっておくべきことを5つ紹介します。

メタバースが普及する未来に備える方法

  1. 仮想通貨を持っておく
  2. NFTについて学んでおく
  3. メタバースゲームの情報を追っておく
  4. 3DCGを学んでおく

1:仮想通貨を持っておく

まずおすすめしたいのが、仮想通貨を持っておくことです。
特に、これからメタバースでガッツリ収益化したい人にとって仮想通貨は必須と言えます。

なぜ仮想通貨が必要かというと、メタバース上でのアイテムの取引は現金ではなく仮想通貨で行うからです。
つまり、仮想通貨を持っていないということは、現実世界でお金を持たずに買い物をしようとしているようなものなんですよね。

仮想通貨は大金が必要だと思われがちですが、実は500円から取引できるので、サクッと登録して試しに取引してみてくださいね。

仮想通貨はコインチェックで取引できます。

人気の通貨「ビットコイン」や「イーサリアム」だけでなく、人気メタバースプラットフォーム『TheSandbox』のトークンである「SAND」も取引できるので、サクッと登録しておきましょう。

>>コインチェックの無料登録方法

2:NFTについて学んでおく

仮想通貨と合わせてNFTについての知識を身につけておくことも重要です。
メタバースでは、アイテムをNFTとして取引するからです。

NFTとは「Non Fungible Token」の略で、簡単に言えば、唯一無二のデジタル資産を持てる仕組みのことです。

NFTについては以下の書籍がわかりやすくておすすめです。

とはいえ、実践しないとわからないことも多いので、まずはサクッとNFTを購入してみてくださいね。

>>NFTの購入方法

3:メタバースゲームの情報を追っておく

メタバースの発展に合わせて、メタバースを活用したゲームも続々生まれています。
定期的に情報を追っておくことで、稼げるゲームを見つけることができます。

2022年現在のおすすめメタバースゲームは以下の7つです。

おすすめメタバースゲーム

  1. Axie Infinity(アクシー・インフィニティー)
  2. Illuvium(イルビウム)
  3. Star Atlas(スターアトラス)
  4. Bloktopia(ブロックトピア)
  5. TheSandbox(ザ・サンドボックス)
  6. 元素騎士オンライン
  7. ELFMasters(エルフマスターズ)

個人的に特に注目しているのが「TheSandbox」です。
無料で遊べるので、まずは世界観を体験してみてくださいね。

>>TheSandbox

4:3DCGやゲームエンジンを学んでおく

「メタバースでガッツリ稼ぎたいというよりもメタバースを創って楽しみたい」という人には、3DCGやゲームエンジンを学んでおくことをおすすめします。

おすすめの3DCGモデリングソフトは以下の2つです。

  1. Blender(ブレンダー):無料で手軽に使えるモデリングソフト
  2. Maya(マヤ):プロの現場でも使われる有料のモデリングソフト

おすすめはBlenderです。まずは無料で触ってみてくださいね。

>>Blenderについて

おすすめのゲームエンジンは以下の2つです。

  1. Unity:ユニティ・テクノロジーズ社が提供する、ゲーム開発に特化したゲームエンジン
  2. Unreal Engine:「フォートナイト」で有名なEpic Games社が開発したゲームエンジン

Unityは無料の学習サービスやプログラミングスクールでも学習できます。
3DCGモデリングソフトと併用することで制作の幅が広がるので合わせて学習してみてくださいね。

>>Unityについて

まとめ:メタバースはオワコンではなく、むしろこれから始まる

まとめ:メタバースはオワコンではなく、むしろこれから始まる

本記事では、メタバースがオワコン、怪しいと言われる理由と将来性について解説しました。

メタバースがオワコンではない理由

  1. リーズナブルなVR機器やスマートグラスが登場しているから
  2. 通信速度が大幅に上がったから
  3. ブロックチェーンやNFTなどが浸透しつつあるから
  4. リモートワークが定着したから
  5. メタバース市場に参入している企業は多いから

個人的に、メタバースはこれから大きく拡大し世の中を変えていくと思っています。
ですが、オワコンだ、怪しいと言って批判するのはもったいないので、とリあえず触ってみて判断してみてはいかがでしょうか。

おすすめ行動

今回は以上です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ながもん

ブロガー・NFTコレクター。ブログ月18,000pv /収益月10万円。NFT投資で含み益50万円以上。ブログ✖️NFTで稼ぐ方法やNFTプロジェクトで楽しみながら稼ぐノウハウを発信中。

-メタバース
-