メタバース

【メタバース】clusterでのワールドの作り方と投稿方法【スマホで簡単】

【メタバース】clusterでのワールドの作り方と公開方法【スマホで簡単】

悩む人
clusterでメタバースのワールドを作りたい!でも、いまいち作り方がわからないから教えて欲しいな

このような悩みに答えていきます。

✔️  この記事でわかること

  • clusterを使ったメタバースワールドの作り方
  • 作成したメタバースワールドを公開する方法
  • 僕が作ったメタバースワールドの紹介

メタバースが盛り上がる中で、自分でメタバース上のワールドを作る人も増えています。
中でも人気なのがメタバースプラットフォームの「cluster(クラスター)」です。

最近はワールドを作ってイベントを開く人も増えています。

しかし、clusteでのメタバースワールドの作り方がイマイチわからない人も多いはず。
そこで本記事では、clusterを使ったメタバースワールドの作り方を、投稿方法もあわせて紹介します。

以下のツイートの通り、僕も実際にワールドを作ったことがあるので、参考にしていただけるかと。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

クラスターの基本情報や使い方は【簡単】cluster(クラスター)の使い方を5つ紹介【スマホでメタバース】で紹介しています。あわせてチェックしてみてくださいね。

【cluster】メタバースワールドの作り方

【cluster】メタバースワールドの作り方

では、メタバースワールドの作り方を紹介していきますね。
なお、本記事ではclusterの「WORLD CRAFT(ワールドクラフト)」を使ったワールド作成を紹介します。

メタバースワールドの作り方

  1. ワールドの設定をする
  2. ワールドを作成する
  3. 作成したワールドを公開する

上記の通り。まだclusterのダウンロードとユーザー登録が終わっていない場合は、以下のリンクからしておきましょう。

>>clusterのダウンロードページ

1:ワールドの設定をする

まずは、clusterにログインしてワールドを設定していきましょう。
clusterに入ったら、画面上部の「つくる」を選択します。

「つくる」を選択

「つくる」を選択

画面下部に表示される「ワールド」を押します。

「ワールド」を押す

「ワールド」を押す

テンプレートを選択します。
とは言っても最初は「Grid World」のみです。

テンプレートを選択

テンプレートを選択

ワールド名を入力します。あとから変更できるので仮置きでOKです。
入力できたら「OK」を押します。

ワールド名を入力

ワールド名を入力

2:ワールドを作成する

では、ワールドを作成しましょう。
ワールドの作り方に関しては、実際に手を動かした方が早いと思うので、ここでは簡単に説明します。

ワールド作成の画面は以下の通り。

画面上にあるアイテムを選択すると、アイテムを設置できます。

こんな感じです。

画面左上の3本線を押すとメニューが開きます。

左下の「退出」を押すとワールドから出ることができます。
このとき、ワールドは自動的に保存されます。

3:作成したワールドを投稿する

最後に、作成したワールドを公開しましょう。
メニューを開き、画面右の「ワールドを投稿」を押します。

「ワールドを投稿」を押す

「ワールドを投稿」を押す

投稿するワールドの情報を入力します。情報はあとから変更可能です。
入力できたら「ワールドを投稿」を押しましょう。

投稿するワールドの情報を入力

投稿するワールドの情報を入力

続き↓

投稿するワールドの情報を入力

投稿するワールドの情報を入力

以下の画面になれば完了です。

僕がclusterで作ったメタバースワールドを紹介

【メタバース】clusterでのワールドの作り方と公開方法【スマホで簡単】

最後に、僕が作成したワールドを紹介します。
テーマは作業スペース。机と椅子だけのわりとシンプルな作りです。

ながもん
今後は、ワールド上でブログの作業会などできればいいなと思っています

よかったら遊びに来てくださいね!

>>ワールドを見てみる

さらに本格的なメタバースワールドの作り方

さらに本格的なメタバースワールドの作り方

clusterのワールドクラフトはメタバースのワールドを簡単に作れる反面、できることが限られるというデメリットもあります。
そこで、記事の最後に、さらに作り込まれたメタバースワールドを作る方法を2つ紹介します。

1:Unityでワールドを作る

Clisterでワールドを自作できる

一つ目はUnityでワールドを作る方法です。
Unityとは、ゲームを作成するためのプログラミング言語です。

clusterには、ワールドクラフトだけでなく、本格的にワールドが作れる「Cluster Creator Kit」もあります。
ワールドクラフトよりさらに作り込まれたワールドを作りたい人におすすめです。

>>「Cluster Creator Kit」の詳細

ながもん
Unityを扱えるようになると、メタバースワールドの作成を仕事にすることも可能になってきます

Unityを最短で学習したい人は、テックアカデミーなどのスクールの活用もおすすめですよ。

2:土地を購入してデザインする

最後は、メタバース上の土地を購入してその中でワールドをデザインするやり方です。

土地を購入するメリットは、入場料や貸し出しによって収益を得られること。
魅力的なワールドを作り込むほど、稼げる可能性も大きくなります。

メタバースをビジネスも絡めながら本格的に体験したい人はぜひチャレンジしてみてくださいね。

土地の購入方法と代表的なプラットフォームは以下の記事で紹介しています。
>>メタバース上で土地を購入する方法

まとめ:メタバースワールドの作り方は簡単!スマホでサクッと作って公開しよう

本記事では、メタバースプラットフォーム「cluster」を使ったワールドの作り方を紹介しました。

メタバースワールドの作り方

  1. ワールドの設定をする
  2. ワールドを作成する
  3. 作成したワールドを公開する

最初は操作を難しく感じるかもしれませんが、慣れれば割と簡単です。
ぜひ、ワールドを作成して公開してみてくださいね。

ながもん
この記事をきっかけにワールドを作ったという方は、お問い合わせフォームやTwitterのDMでお知らせいただければ、ワールドを見にいきます!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ながもん

ブロガー・Webライター。当ブログは月間10,000pv / 収益10万円ほど。「内向型人間が個人で稼いで自由に暮らす」をテーマに、「ブログ×Webライター×Web3.0」について発信。熊本県在住の25歳

-メタバース
-