SEO対策 ブログ

【神ツール】Rank Trackerの使い方と導入方法【画像で解説】

SEO順位チェックツールRank Tracker(ランクトラッカー)の使い方と導入方法

悩む人
Rank Trackerって何ができるの?
そもそもキーワードチェックツールって必要なの?

このような悩みに答えていきます。

結論、ブログで収益を得たいのであれば、キーワードチェックツールは必須です。

なぜなら、ブログで稼ぐために必要なSEO対策には記事のリライトが必要で、リライトするべき記事はランクチェックツールで確認する必要があるからです。

リライトするべき記事がわからなければ、上位表示につながらない無駄なリライト作業になってしまいます。

本記事では、ランクチェックツールの中でおすすめの「Rank Tracker(ランクトラッカー)」の使い方や導入方法について紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

✔️  本記事の内容
・Rank Trackerの4つの使い方
・Rank Trackerの導入手順
・Rank Trackerの価格とおすすめプラン
・キーワードの検索順位を調べる方法

Rank Tracker(ランクトラッカー)を導入する

Rank Trackerで何ができる?4つの使い方を紹介

Rank Trackerの使い方

Rank Trackerの使い方

まずは、Rank Tracker(ランクトラッカー)の主な使い方について紹介します。

✔️  Rank Trackerの4つの使い方

  1. 自サイトのキーワード順位の確認
  2. 競合サイトのリストアップ
  3. 順位チェックの予約
  4. ジャンルごとのキーワードグループの作成

1.自サイトのキーワード順位の確認

Rank Tracker(ランクトラッカー)を使うことで、自サイトで狙っているキーワードの順位を確認することができます。

以下のように、キーワードごとの現在の順位や変動が一覧でわかるので、SEO対策の答え合わせが簡単にできます。

自サイトのキーワード順位の確認

自サイトのキーワード順位の確認

2.競合サイトのリストアップ

Rank Tracker(ランクトラッカー)では、競合サイトをリストアップして確認するという使い方もあります。

以下のように、自分と同じジャンルやキーワードを扱っているサイトを一覧で確認することができます。

競合サイトのリストアップ

競合サイトのリストアップ

競合サイトを参考に、足りないコンテンツの追加や記事のブラッシュアップを行うことで、サイトの質を上げることが可能です。

3.検索順位チェックの予約

Rank Tracker(ランクトラッカー)では、検索順位のチェックの予約ができます。

時間を設定しておくことで、決まった時間に自動的に検索順位を更新してくれます。

登録するキーワードが増えると時間がかかってしまうので、ぜひ活用しておきたい機能です。

4.ジャンルごとのキーワードグループの作成

Rank Tracker(ランクトラッカー)では、ジャンルごとにキーワードグループの設定も可能です。

キーワードをグループ分けしておくことで、順位チェックの結果が見やすくなります。

ながもん
複数のジャンルでブログを運営している人には嬉しい機能ですね

Rank Trackerの価格とおすすめプラン

Rank Trackerの価格とおすすめプラン

ここからは、Rank Trackerの価格とおすすめのプランを紹介していきます。

Rank Trackerは「プロフェッショナル」がおすすめ

Rank Trackerのプランは3つあり、それぞれ価格が異なります。

その中でおすすめは「プロフェッショナル」のプランです。

個人でブログを運営するのであれば、プロフェッショナル版で十分機能します。

プロフェッショナルプランの価格は年間で149ドル(約16,000円)です

Rank Trackerのおすすめプランと価格

Rank Trackerのおすすめプランと価格

プロフェッション版では、以下のことができます。

✔️  プロフェッショナル版でできること

  1. プロジェクト毎の競合他社 5社
  2. プロジェクトの保存(無制限)
  3. SEOタスクのスケジュール
  4. Captcha対策用の検索の専用クエリ処理システム
  5. クリップボードへのデータのコピー
ながもん
僕もこのプロフェッショナル版を使い続けていますが、問題なく使えています

Rank Trackerの導入手順

Rank Trackerの導入手順

ここからは、Rank Trackerの導入手順を紹介していきます。

手順は以下の3つです。

✔️  Rank Trackerの導入手順

1.会員登録とRank Trackerのインストール

2.Rank Trackerの有料版を購入

3.Rank Trackerに紐付け

それぞれ画像を使いながら詳しく解説します。

1.会員登録とRank Trackerのインストール

まず、会員登録とRank Trackerのインストールをしていきます。

Rank Trackerの公式サイトにアクセスします。

アクセスできたら、画面下部の「Rank Tracker」をクリックします。

会員登録とRank Trackerのインストール

会員登録とRank Trackerのインストール

画面が変わったら、名前とメールアドレスを入力し、「Rank Trackerをダウンロードする」をクリックします。

Rank Trackerをダウンロードする

Rank Trackerをダウンロードする

ダウンロード」をクリックします。

「ダウンロード」をクリック

「ダウンロード」をクリック

すると、ダウンロードが開始されます(約1分かかります)

ダウンロードが終わったら「Rank Tracker Installer」をクリックして開きます。

「Rank Tracker Installer」をクリック

「Rank Tracker Installer」をクリック

開いたら言語選択で「日本語」を選択します。

「日本語」を選択

「日本語」を選択

日本語表記に変わるので、「次へ」をクリックします。

「次へ」をクリック

「次へ」をクリック

利用規約を読み、「承諾する」をクリックします。

利用規約を読み、「承諾する」をクリック

利用規約を読み、「承諾する」をクリック

チェックを全て外し、「次へ」をクリックします。

チェックを全て外し、「次へ」をクリック

チェックを全て外し、「次へ」をクリック

インストールが始まります。

次の画面が出てきたら「完了」をクリックします。

「完了」をクリック

「完了」をクリック

インストールしたファイルを開くと次の5つのアプリが出てくるので、「Rank Tracker」をクリックして開きます。

「Rank Tracker」をクリックして開く

「Rank Tracker」をクリックして開く

これで会員登録とRank Trackerのインストールは終了です。

2.Rank Trackerの有料版を購入

続いてRank Trackerの有料版の購入方法を解説します。

Rank Trackerのプランは3種類。

個人ブログで使うのであれば、「プロフェッショナル」がおすすめです。

プロフェッショナルプランの「今すぐアップグレード」をクリックします。

プロフェッショナルプランの「今すぐアップグレード」をクリック

プロフェッショナルプランの「今すぐアップグレード」をクリック

次に、支払い方法を入力し、「ORDER NOW」をクリックします。

支払い方法を入力し、「ORDER NOW」をクリック

支払い方法を入力し、「ORDER NOW」をクリック

支払いが完了すると、30分〜1時間後にメールが届きます。

このとき、以下の2つをコピーしておきます(下図の枠内の文字列)。

・Registered by:

・Registration key:

「Registered by:」と「Registration key:」をコピー

「Registered by:」と「Registration key:」をコピー

3.Rank Trackerに紐付け

最後に、Rank Trackerに紐付けをしていきます。

まず、Rank Trackerを開き、上部のツールバー「ヘルプ」から「情報を登録...」を選択します。

上部のツールバー「ヘルプ」から「情報を登録...」を選択

上部のツールバー「ヘルプ」から「情報を登録...」を選択

「登録者」と「登録キー」を入力します。

入力する値は以下の通りです。

登録者→「Registered by:」のあと
登録キー→「Registration key:」のあと

「登録者」と「登録キー」を入力

「登録者」と「登録キー」を入力

これでRank Trackerへの紐付けは終了です。

Rank Trackerを使える状態になりました。

ながもん
おつかれさまでした!

Rank Trackerを使ったキーワード順位の調べ方

Rank Trackerを使ったキーワード順位の調べ方

続いて、Rank Trackerのキーワードの順位の調べ方を紹介します。

✔️  検索順位チェックの手順

1.サイトの登録

2.キーワードの登録

3.表示項目の設定

4.ランキングの更新

5.ランキングチェックの予約

1.サイトの登録

まずは、キーワードをチェックしたいサイトのURLを登録します。

キーワードをチェックしたいサイトのURLを登録

キーワードをチェックしたいサイトのURLを登録

これでサイトの登録は終了です。

2.キーワードの登録

続いて、ランクチェックを行うキーワードを登録しましょう。

まず、画面上部の「キーワードの追加」をクリックします。

「キーワードの追加」をクリック

「キーワードの追加」をクリック

チェックしたいキーワードを設定します。

キーワードは一度にいくつでも登録できます。

チェックしたいキーワードを設定

チェックしたいキーワードを設定

右上の「検索エンジンの管理」をクリックします。

「検索エンジンの管理」をクリック

「検索エンジンの管理」をクリック

検索窓に「japan」と入力し、「Google.co.jp」の右側にある「+」をクリックします。

「Google.co.jp」の右側の「+」をクリック

「Google.co.jp」の右側の「+」をクリック

「USA」の検索エンジンは削除しておきましょう。

「USA」の検索エンジンは削除

「USA」の検索エンジンは削除

以下のようになっていればOKです。

完了」をクリックします。

「完了」をクリック

「完了」をクリック

3.表示項目の設定

続いて、表示項目を設定していきます。

まず、右上の四角いマークをクリックします。

右上の四角いマークをクリック

右上の四角いマークをクリック

表示したい項目にチェックを入れていきます。

おすすめの項目は以下の6つです。

✔️  キーワード

✔️  Google.co.jp Rank

✔️  Google.co.jp 差異

✔️ Google.co.jp 日付を確認

✔️ Google.co.jp URLが見つかりました

✔️  注意

「注意」はメモ代わりに使用します。

表示したい項目にチェックを入れる

表示したい項目にチェックを入れる

4.ランキングの更新

続いて、ランキングの更新をしていきます。

右上の「すべてチェックする」をクリックします。

「すべてチェックする」をクリック

「すべてチェックする」をクリック

これで、登録したキーワードのランキングが更新されます。

5.ランキングチェックの予約

最後に、ランキングチェックの予約をします。

ランキングチェックの予約を行うことで、毎日決まった時間にランキングを更新してくれます。

登録するキーワードが多くなると、ランキングのチェックに時間がかかるようになるので、活用しておきたい機能です。

まず、カレンダーマークの「Scheduled Tasks & Alert」をクリックします。

「Scheduled Tasks & Alert」をクリック

「Scheduled Tasks & Alert」をクリック

追加する」をクリックします。

「追加する」をクリック

「追加する」をクリック

変更せず「次へ」をクリックします。

変更せず「次へ」をクリック

変更せず「次へ」をクリック

チェックを入れて「次へ」をクリックします。

チェックを入れて「次へ」をクリック

チェックを入れて「次へ」をクリック

キーワードの更新を設定したい日時を選択し、「次へ」をクリックします。

キーワードの更新を設定したい日時を選択し、「次へ」をクリック

キーワードの更新を設定したい日時を選択し、「次へ」をクリック

変更せず「次へ」をクリックします。

変更せず「次へ」をクリック

変更せず「次へ」をクリック

タスク名(なんでもいいです)を入力して「次へ」をクリックします。

タスク名を入力して「次へ」をクリック

タスク名を入力して「次へ」をクリック

以下のようになっていればOKです。

以上のようになっていればOK

以上のようになっていればOK

ランクチェックの予約の注意点として、パソコンを起動していないと自動でランクチェックは行われません

まとめ:Rank Trackerを活用してSEO対策で成果を出そう

Rank Trackerを活用してSEO対策で成果を出そう

本記事では、ランクチェックツール「Rank Tracker」の機能と導入方法を紹介しました。

✔️  Rank Trackerの4つの使い方

  1. 自サイトのキーワード順位の確認
  2. 競合サイトのキーワード順位の確認
  3. 順位チェックの予約
  4. ジャンルごとのキーワードグループの作成

Rank Trackerは有料ですが、SEO対策には欠かせないツールです。

これからブログで稼いでいきたいのであれば、先行投資として導入しておくとよいでしょう。

Rank Tracker(ランクトラッカー)を導入する

✔️  あわせて読みたい

>>【2021年】ブログ運営におすすめのツール9選【稼ぐために必須】

-SEO対策, ブログ
-,