WordPress ブログ

【2021年】エックスサーバー徹底レビュー!料金とおすすめプランを解説

【2021年】エックスサーバー徹底レビュー!料金とメリット・デメリットを解説

悩む人
エックスサーバーってどんなレンタルサーバー?料金やプランについて詳しく知りたい...

このような悩みに答えていきます。

エックスサーバー」はエックスサーバー株式会社が運営する業界最大手のレンタルサーバーです。

実績やサポートが充実しており、初心者でも使いやすいためおすすめです。

ただ、レンタルサーバーはいくつもあり、比較しながら選びたいという方も多いと思います。

本記事では、レンタルサーバーの特徴や料金やおすすめプランなど、エックスサーバーについて徹底解説しています。

ぜひ、レンタルサーバー選びの参考にしてみてください。

キャンペーン情報

①初期費用無料&独自ドメイン永久無料(2021年9月30日まで)
→通常3,300円の初期費用が無料に

②エックスサーバー18周年ありがとうキャンペーン(2021年9月30日まで)
→抽選でiPadやAppleWatchが当たる

\ 初期費用無料&ドメイン無料のキャンペーン中 /

エックスサーバー公式サイトを見る

運用実績200万サイト以上

エックスサーバーとは

エックスサーバーとは

まず、エックスサーバーについて簡単に解説します。

レンタルサーバー名 エックスサーバー
運営会社 エックスサーバー株式会社
運用実績 200万サイト以上
公式サイト エックスサーバー公式サイト

エックスサーバーは運用歴18年、運用サイト数200万サイト以上の業界最大手のレンタルサーバーです。

有名ブロガーや大手企業、行政まで幅広いサイトがエックスサーバーで運営されています。

エックスサーバーのプランと料金

エックスサーバーのプランと料金

エックスサーバーのおすすめプランと料金を紹介していきます。

結論、個人ブログを運営するのであれば、おすすめはX10プランで12ヶ月契約です

プランごとのスペックと料金

エックスサーバーのプランごとのスペックと料金は以下の通り。

X10プラン(おすすめ) X20プラン X30プラン
月額料金(12ヶ月契約) 1,100円 2,200円 3,300円
ディスクスペース(SSD) 300GB 400GB 500GB
独自ドメインの種類 .com / .net / .org / .info / .biz /
.xyz / .link / .click / .blog のいずれか
.com / .net / .org / .info / .biz /
.xyz / .link / .click / .blog / .jp のいずれか
.com / .net / .org / .info / .biz /
.xyz / .link / .click / .blog /.jp /
 .co.jp※ / .or.jp※ / .ne.jp※ / .gr.jp のいずれか
※取得条件あり

プランによって違うのはディスクスペース(容量)とドメインの種類です。

個人でブログを運営するなら、X10プランがおすすめです。X20プランやX30プランはオーバースペックです。

契約期間ごとの料金(X10プラン)

エックスサーバーの契約期間ごとの料金(X10プラン)は以下の通り。

契約期間が長くなるほど、月あたりの料金も安くなっていきます。

契約期間 料金(合計) 料金(1ヶ月あたり) 割引額(3ヶ月契約と比べてトータルで)
3ヶ月 7,260円 2,420円
6ヶ月 10,560円 1,760円 660円
12ヶ月(おすすめ) 13,200円 1,100円 5,940円
24ヶ月 25,080円 1,045円 9,900円
36ヶ月 35,640円 990円 15,180円

おすすめの契約期間は12ヶ月です。理由としては、2年や3年まとめて契約をするには少しリスクが高く、だからと言って3ヶ月だと月額料金が高くなるからです。

ながもん
僕も12ヶ月契約から始めました

\ 初期費用無料&ドメイン無料のキャンペーン中 /

エックスサーバー公式サイトを見る

運用実績200万サイト以上

エックスサーバーのメリット

エックスサーバーのメリット

エックスサーバーのメリットは以下の5つです。

✔️  エックスサーバーのメリット

①サイトの表示速度が速い
②運用実績が豊富
③管理画面が初心者でも扱いやすい
④サポートが充実している
⑤クイックスタートですぐに始められる

それぞれ紹介します。

メリット①サイトの表示速度が速い

エックスサーバーのメリットは「サイトの表示スピードが速いこと」です。

エックスサーバーは数あるレンタルサーバーの中でも表示速度がトップクラスで、エックスサーバーを選んでおけば表示速度に困ることはほぼないといえます。

エックスサーバーの表示速度

エックスサーバーの表示速度

ながもん
僕自身、エックスサーバーを使っていて表示速度に不満を持ったことは一度もありません

メリット②運用実績が豊富

エックスサーバーは運用歴18年、運用サイト数200万サイト以上と実績が豊富です。

そのため、突然のトラブルへの対応やマニュアルなどが充実しており、初心者でも安心して利用することができます。

また、利用者が多いため、インターネット上に情報がたくさんあり、トラブルが解決しやすくなっています。

エックスサーバーは国内シェアトップ

エックスサーバーは国内シェアトップ

メリット③管理画面が初心者でも扱いやすい

管理画面が使いやすいのもメリットの一つです。

以下のように、操作画面が見やすく、初心者でも簡単に扱うことができます。

エックスサーバーの管理画面

エックスサーバーの管理画面

メリット④サポートが充実している

エックスサーバーはサポートが充実しています。

エックスサーバーのサポート体制

エックスサーバーのサポート体制

エックスサーバーのサポート体制

①メールでの対応(24時間365日)
②電話での対応(平日 10:00~18:00)
③充実した「よくある質問」と「マニュアル

初心者のうちはわからないことやトラブルが多いので、サポート体制は重要です。

ながもん
僕も何度もお世話になりました

メリット⑤「WordPressクイックスタート」ですぐに始められる

エックスサーバーには、「WordPressクイックスタート」というサービスがあります。

エックスサーバーのクイックスタート

エックスサーバーのクイックスタート

クイックスタートを使うことで、ブログの開設に必要な以下の5つの工程を一括で行うことができます。

  1. サーバー開設
  2. 独自ドメイン契約
  3. サーバー・ドメインの連携
  4. WordPressインストール
  5. SSL化

クイックスタートを使っても料金は通常の開設方法と変わらないため、正直使わない手はないです。

WordPressクイックスタートの手順は以下の記事で解説しています。

>>【10分で完了】エックスサーバーのクイックスタートでWordPressブログを開設する方法

ながもん
10分でサクッとブログを開設しましょう

エックスサーバーのデメリット

エックスサーバーのデメリット

エックスサーバーのデメリット

エックスサーバーのデメリットは以下の2つです。

✔️  エックスサーバーのデメリット

①レンタルサーバーの中では料金が高め
②初期費用がかかる

それぞれ紹介していきます。

デメリット①レンタルサーバーの中では料金が高め

エックスサーバーの料金は他のレンタルサーバーに比べると少し高めです。

そのため、レンタルサーバー選びで料金を重視している人にとっては、向いていません。

名称 料金
エックスサーバー 月額 990円〜
ConoHa WING 月額 931円〜
ロリポップサーバー 月額 600円〜
ColorfulBox 月額 968円〜
mixhost 月額 828円〜
ながもん
個人的には、サポート体制や実績・安心感を考えると妥当な料金だと思っています。

デメリット②初期費用がかかる

エックスサーバーでブログを立ち上げるとき、月額料金とは別に初期費用がかかります。

初期費用は税込3,300円です。

ただ、エックスサーバーでは初期費用が無料になるキャンペーンが頻繁に行われているため、初期費用を払わずに済む機会は多くあります。

キャンペーン中は初期費用が無料

キャンペーン中は初期費用が無料

キャンペーンでは初期費用とあわせてドメインも無料になることも多いので、狙ってみましょう。

エックスサーバーと他のレンタルサーバーを比較

エックスサーバーと他のレンタルサーバーを比較

エックスサーバーと他のレンタルサーバーとを比較してわかる強みと弱みを紹介します。

比較するレンタルサーバーはエックスサーバーも含めて以下の5つです。

レンタルサーバーの比較表は以下の通り。

名称 料金 速度 無料SSL化 WordPress 簡単自動インストール 無料お試し
エックスサーバー 月額 990円〜 あり あり 10日間(クイックスタートはなし)
ConoHa WING 月額 931円〜 あり あり なし(キャンペーン中は14日間無料)
ロリポップサーバー 月額 600円〜 あり あり 10日間
ColorfulBox 月額 968円〜 あり あり 30日間
mixhost 月額 828円〜 あり あり なし(30日の返金期間あり)

各レンタルサーバーと比較してわかるエックスサーバーの強みと弱みは以下の通り。

比較したときのエックスサーバーの強み:表示速度、運営実績、サポート体制
比較したときのエックスサーバーの弱み:料金

エックスサーバーは個人的にかなりおすすめですが、全員にとってベストな選択であるわけではありません。

比較しつつ自分に合ったレンタルサーバーを選ぶようにしましょう。

各レンタルサーバーの詳細やレンタルサーバーの選び方は以下の記事で紹介しています。

>>【2021年】おすすめレンタルサーバー厳選5つを徹底比較【選び方も紹介】

【おまけ】エックスサーバーの年間費用を簡単に回収する方法

エックスサーバーは年間費用が13,000円ほどかかります。

決して高いわけではないとはいえ、できれば費用をかけたくないという方も多いと思います。

ここでは、エックスサーバーの年間費用を簡単に回収できる「ASPのセルフバック」を紹介します。

セルフバックを使えば年間費用は簡単に回収できるので、ぜひ取り組んでみてください。

✔️  セルフバックの手順

①ブログの開設
②ASPに登録(おすすめはA8.net)
③セルフバックを利用して報酬を獲得

セルフバックの詳細は以下の記事で紹介しています。

>>セルフバックで今すぐ5万円を稼ぐ方法

まとめ:実績と表示速度を求めるならエックスサーバーがおすすめ

本記事では、人気のレンタルサーバー「エックスサーバー」を紹介しました。

✔️  本記事のまとめ

  • エックスサーバーは業界No.1の実績
  • サポート体制の充実や管理画面の見やすさなど、初心者に優しい設計
  • プランは「X10プランの12ヶ月契約」がおすすめ
  • クイックスタートを活用すると10分でブログが開設できる

エックスサーバーの最大の強みは実績と安心感

料金はレンタルサーバーの中では高めですがそれでも一日30円ほどでサイトが運営できると考えるとかなり安いですね。

1年間使い続けていますが、特に問題はなく運営できています。

ぜひこの記事を参考にエックスサーバーでサイト運営を始めてみましょう!

\ 初期費用無料&ドメイン無料のキャンペーン中 /

エックスサーバー公式サイトを見る

運用実績200万サイト以上

-WordPress, ブログ
-, ,