Webライター

【完全版】未経験からWebライターで月5万円稼ぐまでのロードマップ

Webライター未経験から月5万円

ながもん
こんにちは、ながもんです。フリーランスでWebライターをしています

現在、副業を始める人が増えてきています。

その中で、これからWebライターをやってみたいという方も多いのではないでしょうか。

しかし、このように思われる方も多いと思います。

  • Webライターは未経験からでも稼げるの?
  • まずは5万円稼ぎたいけど何をすればいいの?
  • Webライターとしての収入を増やすためにやっておくべきことは?

本記事では、このような悩みに答えていきます。

結論、未経験からWebライターで月に5万円稼ぐのはそれほど難しくありませ

ながもん
僕自身、未経験から始めて2ヶ月目に月5万円を達成しました。

しかし、闇雲にWebライターに仕事をしていても稼ぐことは難しいといえるでしょう。

未経験からWebライターとして稼ぐためには、正しい方法で仕事に取り組む必要があります。

本記事を読むことで、「Webライターとして稼いで行く具体的な手順」や「稼ぐためにやるべきこと」がわかります。

ぜひ、参考にしながらWebライターの仕事に取り組んでみてくださいね。

Webライターとして月5万円を稼ぐのは難しくない

冒頭でも述べたように、Webライターとして月に5万円を稼ぐことは難しいことではありません。

正しい手順を踏むことで、3ヶ月以内に達成できます。

ながもん
遠回りしてしまわないように、手順を押さえておきましょう

では早速、未経験からWebライターで月に5万円を稼ぐ手順を紹介していきます。

なお、手順を紹介するにあたって、

  • Webライターとして仕事をする前にやること(4ステップ)
  • Webライターとして仕事を始めてからやること(3ステップ)

に分けて紹介していきます。

Webライターとして仕事をする前にやること

Webライター未経験から月5万円稼ぐ

Webライターとして仕事をする前にやることは主に以下の4つです。

✔️  Webライターの仕事を始める前にすること

  1. Webライターを始めるためにパソコンを用意する
  2. Webライター初心者向けの本で基礎学習
  3. クラウドソーシングサイトに登録する
  4. プロフィールを設定する

順番に解説します。

1.Webライターを始めるためにパソコンを用意する

Webライターとして仕事を開始するために、まずはパソコンを用意しましょう。

パソコンは基本的に何を使っても問題ありません。

ただし、スマホでWebライターの仕事をするのはおすすめしません

理由は、スマホで作業をすると、効率が悪く、記事の作成に時間がかかってしまうからです。

必ずパソコンで作業するようにしましょう。

パソコンはなんでも良いと言いましたが、それでも悩むという方向けに、以下の記事でおすすめのパソコンを紹介しています。

Webライターにおすすめのパソコン
参考Webライター初心者におすすめのパソコンはこの3つ【選び方もあわせて紹介】

続きを見る

2.Webライター初心者向けの本で基礎学習

Webライターとして仕事をとっていくためには、文章の基本的な書き方を知っておく必要があります。

なぜなら、最低限の文章を身につけておかなければ、Webライターとして仕事を受けることは難しいからです。

効率の良い本の読み方は、「とりあえず読んでみてあとは仕事と並行して読む」です。

本を読んだだけで得られる知識は限られています。

実際に文章を書きながら本を読んで、より良い文章にしていく。

この流れで取り組んでみましょう。

Webライター初心者におすすめの本は、以下で紹介しています。

Webライター初心者におすすめの本
参考【2021年】Webライター初心者におすすめの本を目的別に6冊紹介

続きを見る

3.クラウドソーシングサイトに登録する

最後に、クラウドソーシングサイトへの登録を行います。

メモ

クラウドソーシングサイトは、クライアント(仕事を発注したい個人や企業)とワーカー(仕事を受けたい人)を繋ぐサービスです。

クラウドソーシングサイトには、Webライター向けの案件が豊富に揃っています。

また、未経験でも取り組みやすい案件を数多く取り扱っています。

未経験からWebライターとして仕事をするにあたって、最初はクラウドソーシングサイトで仕事をとるのがおすすめです。

おすすめのクラウドソーシングサイトは、以下の4つです。

✔️  おすすめのクラウドソーシングサイト

とりあえずこの4つに登録しておけば問題ありません(すべて登録無料です)。

クラウドソーシングの詳しい内容については以下の記事で詳しく紹介しています。

Webライタークラウドソーシング
参考Webライター初心者におすすめのクラウドソーシングサイト4選【無料登録】

続きを見る

4.プロフィールを設定する

クラウドソーシングに登録できたら、プロフィールを設定していきましょう。

プロフィールに書く内容は、以下の通りです。

  • 簡単な経歴(自己紹介)
  • 可能な業務
  • 得意分野
  • 対応可能な時間
  • 仕事に対する取り組み方

プロフィールを書く上で大切なことは、「クライアントに対して自分は何を提供できるか」を書くことで

自分に仕事を任せるメリットがわからなければ、仕事を任せてもらうことはできません。

初心者の場合は、「納期を守る」ことと、「こまめに連絡をとる」という旨の内容を記入しましょう。

Webライター必見!クラウドソーシングで魅力的なプロフィールを書く方法
参考Webライター必見!クラウドソーシングで魅力的なプロフィールを書くコツ

続きを見る

Webライターとして仕事を始めてからやること

Webライター未経験から月5万円

クラウドソーシングサイトに登録できたら、いよいよWebライターの仕事を始めましょう。

仕事の流れとしては、以下の通りです。

✔️  Webライターの仕事の流れ

  1. タスク案件に取り組む
  2. プロジェクト案件に応募する
  3. ひたすら記事を書く

なお、ここからは、「クラウドワークス」を例に紹介していきます。

1.タスク案件に取り組む

まずは、タスク案件に挑戦してみましょう。

ク案件は、簡単に開始して納品できる小さな仕事のことです。

サイト上に「発注者、仕事内容、金額、納期」の情報が掲載されており、その内容を確認して「やってみたい!」と思えたら「作業開始」ボタンを押して開始し、完成したらすぐに納品します。

タスク案件の主な業務内容は、

  • 文字数の少ない記事作成
  • 口コミや体験談の投稿
  • データ収集
  • アンケート
  • データ入力

などがあります。

タスク案件のメリットは、以下の2つです。

✔️  タスク案件のメリット

・すぐに取り組めること

・未経験でも仕事をとることができること

一方で、タスク案件のデメリットは、以下の2つです。

✔️  タスク案件のデメリット

・報酬が低い

・継続して仕事ができない

注意点として、タスク案件は、あくまで「仕事に慣れつつ小さな実績を作ること」が目的で

タスク案件をやり続けても、スキルの成長も報酬のアップも見込めません。

タスクの仕事は2〜3件受注したら、プロジェクト案件の獲得を目指しましょう。

2.プロジェクト案件に応募する

タスク案件を2〜3件納品したら、次はプロジェクト案件に応募していきます。

まず、クラウドワークス上部の「仕事を探す」をクリックします。

Webライター未経験から月5万円

左側の「仕事カテゴリ」のバーから「ライティング・記事作成」をクリックします。

 

Webライター未経験から月5万円

すると、ライティングや記事作成の案件が右側に並びます。

ここで仕事を探し始めても良いのですが、探しやすくするために案件の検索条件を設定することをおすすめします。

検索条件は画面左側からできます。

おすすめは以下の設定です。

✔️  おすすめの検索条件

  • 仕事カテゴリ:ライティング・記事作成
  • 依頼形式:プロジェクト(固定報酬制)
  • 文字単価:0.5円以上〜
  • 文字数(1記事あたり):1,000文字以上

なお、検索条件は、画面左上の「検索条件を保存する」を押すと保存できます。

Webライター未経験から月5万円

このあとは、気になる案件に応募し、テストライティングを受けていくという流れになります。

案件の選び方や提案文の書き方は以下の記事で紹介しています。

Webライター初心者におすすめの案件の選び方と獲得方法【提案文の書き方も紹介】
参考Webライター初心者におすすめの案件の選び方と獲得方法【提案文の書き方も紹介】

続きを見る

3.ひたすら記事を書く

プロジェクト案件をもらったら、あとはひたすら記事を書いていきましょう。

なお、Webライターの仕事を受けていく中で、以下の2つには注意しておきましょう。

【注意①】5万円稼ぐためにはどのくらい書けばいいか把握しておこう

仕事を始めたら、文字数や文字単価に合わせて「どのくらい書けば5万円稼げるか」を把握しておきましょう。

5万円稼ぐ例は、以下の通りです。

文字単価1円×3,000字×17記事=51,000円

文字単価0.5円×5,000字×20記事=50,000円

※実際には消費税やシステム手数料などを加味する必要がありますが、ここでは考えないものとします。

ゴールから逆算して取り組みましょう。

【注意②】「納期厳守」と「即レス」を意識しよう

案件を受注して仕事をしていく中で、「納期厳守」と「即レス」は必ず意識しておきましょう。

納期厳守は、そのままの意味で、「納期を必ず守る」ということです。

即レスは、クライアントからのメッセージはすぐに返しましょうという意味です。

この二つが大切な理由は、「Webライターとして信頼してもらうため」です。

仕事は、信頼の上に成り立っています。

納期を守らなかったり、返事が遅かったりすれば、信頼してもらうことはできません。

逆にクライアントからの信頼を得ることができれば、単価アップや仕事の継続依頼の可能性が上がります。

「納期厳守」と「即レス」は必ず意識しておきましょう。

ながもん
大切なのは、クライアントの立場になって考えることです

Webライターとして稼ぐためにやっておいたほうがいいこと

Webライター未経験から月5万円稼ぐためにやっておいたほうがいいこと

最後に、Webライターとして稼ぐためにやっておいたほうがいいことを紹介します。

実際、僕自身もこれらをやっておいたことで、仕事をもらえたり、単価を上げてもらったりすることができました。

稼ぐまでの近道としてぜひ実践してみてください。

ブログを開設する

Webライターとして稼ぐためにやっておくと良いことは、「自分のブログを持っておくこと」です。

これは僕がWebライターの仕事をする中で、最もやっておいてよかったと感じたことです。

理由は、Webライターがブログを持っておくメリットがかなりあるからです

  1. Webライティングのスキルが身につく
  2. ブログ経由で仕事を獲得できる
  3. 収益を得ることができる
  4. WordPressの使い方がわかるようになる
  5. ブログがポートフォリオになる
  6. SEOに強くなる

詳しくは以下の記事で解説しています。

Webライターがブログをやっておく理由
参考Webライターがブログをやっておくべき6つの理由【メリットだらけ】

続きを見る

今すぐブログを始めたい!という方は以下の記事を参考にしてみてください。

ブログをWordPressクイックスタートで始める
参考【10分で完了】初心者でも簡単にWordPressブログを開設する方法【クイックスタート】

続きを見る

Twitterのアカウントを作る

Webライターの仕事を始めたら、同時にTwitterのアカウントも作っておきましょう

Twitterを利用することで、以下のメリットがあります。

・Webライター仲間が見つかる

・Webライターに関する情報が集まる

・文章力が上がる

・Twitter経由で仕事を獲得できる

まずは情報収集のツールとして活用してみましょう。

Webライターとして必要なスキルを把握する

Webライターとして仕事をする中で、必要なスキルを把握することが大切です。

必要なスキルを明確にした上で、意識しながらライティングを行うことで、スキルアップが早くなります。

Webライターとして必須のスキルは以下の記事にて紹介しています。

Webライター稼ぐためのスキル
参考Webライターで稼ぐために必要なスキル6個とその習得方法を紹介

続きを見る

まとめ:未経験でもWebライターで月5万は可能

本記事では、未経験からWebライターで5万円稼ぐまでの手順を紹介しました。

✔️  Webライターで月5万円稼ぐ手順

  1. Webライターを始めるためにパソコンを用意する
  2. Webライター初心者向けの本で基礎学習
  3. クラウドソーシングサイトに登録する
  4. プロフィールを設定する
  5. タスク案件に取り組む
  6. プロジェクト案件に応募する
  7. ひたすら記事を書く

✔️ Webライターとして稼いでいくためにやっておくべきこと

  1. ブログを開設する
  2. Twitterのアカウントを作る
  3. Webライターとして必要な知識を把握する

Webライターはかなり稼ぎやすい副業です。

また、空き時間に在宅で仕事ができるので、大学生や主婦の方でも気軽に取り組むことができます。

また、Webライターとして実績と経験を積むと、独立することも可能です。

・副業で生活を豊かにしたい。

・Webライターとして独立して在宅で働きたい。

そのような願望をお持ちの方はぜひWebライターに挑戦してみましょう!

✔️  おすすめのクラウドソーシングサイト

-Webライター
-

© 2021 NAGAMON Blog