Webライター

Webライターで稼ぐために必要なスキル6個とその習得方法を紹介

Webライター稼ぐためのスキル

ながもん
こんにちは、ながもんです。フリーランスのwebライターをしています。
悩む人
Webライターを始めてみたけど、なかなか稼げない。スキルを身につけて単価を上げたいけど、どんなスキルが必要なの?

このような悩みを持つ方に向けて、今回は、Webライターで稼ぐために必要なスキルを6つ紹介します。

Webライターとして稼いで行くためにはどれも欠かすことのできないスキルばかりです。

スキルの習得方法もあわせて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。




Webライターで稼ぐために必要なスキル

Webライター稼ぐためのスキル

では早速、Webライターで稼ぐために必要なスキルを紹介していきます。

紹介するスキルは以下の6つです。

  1. コミュニケーション能力
  2. 文章力
  3. 構成力
  4. 情報収集スキル
  5. SEOのスキル
  6. セルフマネジメントスキル

コミュニケーション能力

Webライターにはコミュニケーション能力は必要ないと思われがちですが、実はかなり重要なスキルの一つです

Webライターは在宅案件が多く、一人で仕事をする時間が長いですが、仕事には必ずクライアントがいます。

クライアントとのチャットでのやりとりやZOOMでのオンライン会議も多く、コミュニケーションの機会は意外と多いです。

コミュニケーションスキルを身につけることで、クライアントとの信頼が生まれ、単価交渉がしやすくなったり、新しい案件をもらえたりします。

コミュニケーション能力は鍛えておくようにしましょう。

ながもん
そもそも文章も読者とのコミュニケーションですよね

文章力

Webライターにとって文章力は最も重要なスキルの一つと言えます。

Web媒体でのライティングは、読者に伝わるわかりやすい文章を書く必要があります。

それだけでなく、ターゲットユーザーやクライアントの希望に応じて文章を書く柔軟性も必要になります。

文章力は「基礎を学習→とにかく書きまくる」で磨くことができます。

基礎学習の方法は後ほど紹介します。

構成力

文章の構成力は、「文章の流れを読み手に明確に伝え、文章全体に説得力を持たせるためのスキル」です。

文章の構成は、文章の内容以上に重要視されています。

ただ、文章の構成には「型」があり、覚えてしまえば効率的に文章を書くことができるようになるため、覚えておきましょう。

文章構成の代表的な型

・PREP法

・5W1H

・SDS構造

情報収集スキル

Webライターとして稼ぐためには、情報収集スキルを身につけておく必要があります。

Webライターの案件の記事を執筆する際、主にインターネットで情報収集をします。

時にはインターネット以外の媒体から情報を集めて来なければなりません。

情報収集スキルを身に付けることで、記事の執筆スピードを上げることができるだけでなく、正しい情報を集めることができます。

正しい情報収集とそれを自分の言葉でまとめることができれば、Webライターとして重宝されます。

ながもん
普段からわからないことは調べるクセをつけておきましょう

SEOのスキル

Webライターで稼いで行くためには、SEOのスキルが必須です。

SEOってなに?という方に簡単に説明すると、

SEOとは、「検索エンジン最適化」のことで、Googleなどの検索エンジンからサイトへのアクセスを増やすための施策です。

SEOを意識したライティングができるWebライターは重宝され、単価を上げてもらいやすくなります。

いつかは必ず身につけなければならない知識なので、今のうちに勉強しておきましょう。

ながもん
実際に僕も、SEOライティングができていると評価されて単価を上げてもらうことができました。

セルフマネジメントスキル

Webライターは在宅で仕事を行うことが捕とんであるため、自分を律しながら計画通りに仕事を進める必要があります。

そのために必要なのが「セルフマネジメントスキル」です。

在宅で仕事をしていると、

・ゲームしたい...

・昼寝したい...

・YouTube観たい...

など、さまざまな誘惑に襲われます。

これに打ち勝つためにおすすめなのが、「やらざるを得ない環境をつくること」です。

サボれない環境を自ら作ることで、仕事が捗るようになります。

僕の場合は、

・コワーキングスペースに行く

・指定されていなくても自分で納期を決めてクライアントに伝える

・To Doリストを作って、やり終わるまで寝ない

などの対策をしました。

おかげで今はだいぶセルフマネジメントができるようになりました。

自分を律する仕組みを作っておくようにしましょう。

持っているとWebライターとして差がつくスキル

ここからは、必須ではありませんが、Webライターが身につけておくと差をつけることができるスキルを4つ紹介します。

  1. 写真撮影スキル
  2. インタビュースキル
  3. WordPressのスキル
  4. Webマーケティングスキル

写真撮影スキル

Webライターとして執筆するほとんどの記事には画像が差し込まれます。

その際に、プロのカメラマンに撮ってもらったり、写真の販売業者から購入すると、費用がかかってしまいます。

Webライターに写真撮影のスキルを持っていれば、写真撮影もあわせて依頼してもらうことができます。

そうすれば単価は大きく上がります。

ただ、写真撮影スキルを身につけるのは後々でいいと思います。

まずWebライターとして基本的な技術をつけて、その上で興味があれば、習得を目指しましょう。

インタビュースキル

Webライターの記事執筆は、基本的にインターネット上の情報を使います。

しかし、中には直接インタビューして、その内容を記事に書き起こすこともあります。

どういった内容の質問するか考えることや、相手によって話し方や聞き方を変えることも必要になります。

インタビューは大変なぶん、記事の単価は高くなります。

インタビューのスキルがあると仕事の幅が広がるため、習得しておくとよいでしょう。

WordPressのスキル

webライターがWordPressを扱えるようになることで、仕事の幅が広がり、単価を上げてもらいやすくなります。

多くのクライアントは、Webライターが書いた文章をWordPressに入稿します。

このWordPressへの入稿をライターが請け負うことで、クライアントの手間が減り、ライターは単価を上げてもらうことができます。

WordPressは慣れてしまえばそれほど難しくないので、一度自分で使っておきましょう。

WebライターがWordPressを身につけておくべき理由は以下の記事で詳しく解説しています。

WebライターがWordPressを習得するメリット
参考WebライターがWordPressを習得するメリットは?【ここで差がつく】

続きを見る

Webマーケティングスキル

クライアントの最終目標は、記事を通して自分の商品やサービスを販売することです。

その際にWebマーケティングの知識が欠かせません。

WebライターがWebマーケティングの知識を持っておくことで、クライアントの目的に沿ったライティングを行うことができるため、評価してもらえるようになります

また、Webライターから編集者などの上流過程にキャリアアップすることも可能になります。

WebライターがWebマーケティングの知識を持っておいて損はないので、できれば身につけておくようにしましょう。

【完全版】 WEBマーケティング学習法
参考【完全版】Webマーケティング初心者にオススメの学習法【無料あり】

続きを見る

「Webライターに必要なスキル」の習得方法

Webライタースキル習得方法

ここからは、Webライター必須のスキルを身に付ける方法を3つ紹介します。

  1. ブログを運営する
  2. 本を読む
  3. とにかく仕事を請ける

 

1.ブログを運営する

Webライターとして必須のスキルのほとんどは、ブログを運営することで身に付けることができます

ブログはWebライターとの相性がかなり良く、多くのメリットがあります。

ブログを運営することによって、

  • ライティングスキル
  • SEOのスキル
  • Webマーケティングスキル
  • WordPressのスキル

など、Webライターに必要な多くのスキルが身につきます。

今は簡単にブログを開設できるようになっているため、以下の記事を参考にブログ運営に挑戦してみてください。

>>【10分で完了】初心者でも簡単にWordPressブログを開設する方法【クイックスタート】

2.本を読む

Webライター必須のスキルを習得するためには、本を読むことがおすすめです。

ここでの「本を読む」とは、2つの意味があります。

・文章やSEOの勉強のためにノウハウ本を読む

・多くの文章に触れるためにたくさんの本を読む

文章やSEOの勉強のためにノウハウ本を読む

Webライターとしての最低限の知識を身につけるために、本で勉強することをおすすめします。

正しい文章やSEOの知識を深めるために必要な本は、以下にまとめてあります。

>>【2021年】Webライター初心者におすすめの本を目的別に6冊紹介

多くの文章に触れるためにたくさんの本を読む

Webライターに直接関係のない本でも、たくさんの文章を読むことでわかりやすい文章を書けるようになります。

自分の好きなジャンルを日頃から読み、インプットしていきましょう。

3.とにかく仕事を請ける

Webライターとして稼ぐために必要なのは、とにかく仕事を取ってたくさん文章を書くことです

スキルがないからといって勉強ばかりしても、限界があります。

コミュニケーションスキルなど、実際に仕事をしながらでなければ身につかないスキルもあります。

基礎的なことを学んだら実際に仕事を請けて、とにかく書きまくる。これに尽きます。

最初は「クラウドワークス」で仕事を取ることに挑戦してみましょう。

ながもん
実践が一番ですね

>>【完全版】未経験からWebライターで月5万円稼ぐまでのロードマップ

Webライターとして必要なスキルを習得して稼げるようになろう

Webライタースキル行動しよう

本記事では、Webライターが稼ぐために必須のスキルを紹介しました。

Webライターとして仕事をしていくと、必ず成長していきます。

しかし、身に付けるべきスキルがわかっているかどうかで成長スピードは大きく変わります。

Webライターとして1日でも早く稼げるようになるために、まずは必要なスキルの把握し、行動しましょう!

-Webライター
-

© 2021 NAGAMON Blog