Webライター

Webライター初心者必見!文字単価1円以上の案件を取る3つの方法【即実践可】

Webライター初心者必見!文字単価1円以上の案件を取る3つの方法【即実践可】

悩む人
Webライターを始めてみたものの、なかなか文字単価が上がらない...初心者だから仕方ないの?

このような悩みに答えていきます。

✔️  本記事の内容

  • Webライター初心者が文字単価1円以上の案件を取る3つの方法
  • Webライター初心者が文字単価を上げるために大切なこと

本記事では、先日ツイートした以下の内容を深掘りしていきます。

Webライター初心者の多くが文字単価1円以下で消耗している原因は、「誰でもできることをやらないから」です。
ツイート内でも紹介しているとおり、少しの努力でも差別化することはできます。

この記事を書いている僕も、今回紹介する3つのことをやっていたので、初月から文字単価1.5円の案件をいただくことができました。

この記事は、Webライターで月20万円稼ぐ方法ではなく、「まずは月5万円を稼ぎたい」という方に向けて書いています。

Webライター初心者の方や、文字単価が上がらなくて消耗している方はぜひ参考にしてみてください。

>>Webライターの始め方と稼ぎ方

Webライターとは?仕事内容から始め方、稼ぐ方法まで14記事で徹底解説
【完全未経験OK】Webライターの始め方を5ステップで解説【稼ぎ方も紹介】

続きを見る

Webライター初心者が文字単価1円以上の案件を取る方法

Webライター初心者が文字単価1円以上の案件を取る方法

Webライター初心者が文字単価1.0円以上の案件を取る方法は以下の3つです。

  1. WordPressブログを10記事書いてポートフォリオにする
  2. プロフィールにこだわる
  3. 初心者アピールをしない

それぞれ深掘りしていきます。

1.WordPressブログを10記事書いてポートフォリオにする

Webライターで稼ぐためにもっと大切なことは、「WordPressブログを同時に運営すること」です。
理由は、以下のようなメリットがあるから。

  • スキルの証明ができる
  • ライティング以外の業務も巻き取れる
  • 執筆ジャンルの知識をアピールできる

ただ「ライティングが得意です」と言っている人と、実際にブログでスキルを提示できる人ではクライアントからの信用に天と地ほどの差が生まれます。

100記事も200記事も書く必要はありませんが、10記事ほどは書いておくとよいでしょう。

ただし、ブログで記事を書くときの注意点もあります。

  • 「今日やったこと」などの日記は書かない
  • 誤字脱字がないように気をつける
  • 自分の体験や得意分野を中心に書く

上記を守って書けば、ブログが強い味方になってくれます。

WordPressブログの開設方法は以下の記事で紹介しています。

>>WordPressブログの開設方法


初心者でも10分でサクッと始められますよ!

2.プロフィールにこだわる

Webライターで1円以上の案件を獲得するためには、プロフィールにこだわることが大切です。
なぜなら、クライアントはライターを採用する際にプロフィールを重要視するから。

にも関わらず、プロフィールを適当に書いている人って意外と多いんですよね。
だからこそ、作り込めば、ライバルを一気に減らすことができます。

プロフィールの作り込みはそれほど難しくなく、テンプレートもあるので、1時間ほどあれば簡単にできます。
具体的なプロフィールの作成方法は以下の記事で紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

>>魅力的なプロフィールの作り方

3.初心者アピールをしない

プロフィールや提案文、Twitterのアカウント等で初心者アピールをしてはいけません。
なぜかというと、シンプルにメリットがひとつもないからです。

仕事を発注する立場になって考えてみてください。

初心者ですが、がんばります!

上手く書けるかわかりませんが、精一杯がんばります!


このような人に仕事を依頼しようと思うでしょうか?思いませんよね。

Webライターのプロになるのは簡単ではありませんが、プロ意識を持つことは今日からでもできます。

初心者の肩書きを捨てるのは勇気のいることですが、稼げるようになるためにはプロの自覚を持ちましょう。

Webライター初心者が文字単価を上げるために大切なこと

Webライター初心者が文字単価を上げるために大切なこと

最後に、Webライターが文字単価を上げるために必要なことを2つ紹介します。

  1. 継続して学習すること
  2. できることを増やす努力をすること

それぞれ解説します。

1.継続して学習すること

どのビジネスや副業でも言えることですが、やはり継続して学習することは重要です。
Webライターの場合は、本を読んでライティングを磨くことから始めてみましょう。

おすすめの本は以下の通り。

まずはこれらの本を読みつつ、レベルアップしていきましょう。

Webライター初心者におすすめの本は以下の記事で紹介しています。

>>Webライターにおすすめの本

2.できることを増やす努力をすること

Webライターはライティングが仕事とはいえ、それだけでは文字単価を上げるのは難しいでしょう。

文字単価を上げるためには、できる業務を増やすことが必要です。

例えば、以下の通り。

  • SEOライティングができる
  • WordPressに入稿できる
  • セールスライティング(商品を売るためのライティング)ができる
  • インタビューやその文字起こしができる

これらの作業は、できる人が意外と少ないので、習得すれば単価は上がります。

紹介したスキルはブログで身につけることができるので、やはりブログ運営はマストです。

まとめ:Webライター初心者でも文字単価1円は割と簡単です

本記事では、Webライター初心者が文字単価1.0円以上の案件を取る方法を紹介しました。

✔️  Webライター初心者が文字単価1円以上の案件を取る方法

  1. WordPressブログを10記事書いてポートフォリオにする
  2. プロフィールにこだわる
  3. 初心者アピールをしない

文字単価を上げる方法は他にいくつもあります。
その中でも、本記事で紹介した3つはすぐにできて効果が高いものばかり。

稼げるかどうかの差を生むのは「少しの勇気と行動力」です。
一歩踏み出して、稼げるWebライターになっていきましょう。

ブログをWordPressクイックスタートで始める
【10分で完了】WordPressブログの開設方法をわかりやすく紹介【初心者OK】

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

ながもん

ブロガー・Webライター。ブログ収益月5桁継続中。「内向型人間が個人で稼いで自由に暮らす」をテーマに、「ブログアフィリエイト×Webライター×仮想通貨」について発信。熊本県在住の25歳

-Webライター
-