NFT 仮想通貨

Sweatcoinは怪しい?評判や始め方、稼ぎ方を徹底解説【無料でスタート】

Sweatcoin

悩む人
Sweatcoinを使えば歩くだけで稼げるって聞いたんだけど、なんだか怪しいな...利用しても大丈夫なの?

このような悩みに答えていきます。

✔️  この記事でわかること

  • Sweatcoinの基礎知識
  • Sweatcoinは怪しいのか
  • Sweatcoinの始め方3ステップ
  • Sweatcoinで稼ぐ3つの方法

歩いて稼ぐ「Move to earn」アプリが続々と登場しています。
その中でも、ネクストSTEPNと名高いのがSweatcoinです。

とはいえ、Sweatcoinが「怪しい」と思われているのも事実で、本当に始めても大丈夫なのか悩んでいる人も多いはず。

そこで本記事では、Sweatcoinが怪しいかどうかについて解説しつつ、始め方や稼ぎ方を紹介していきます。ぜひ、この記事を参考にSweatcoinを始めてみてくださいね。

無料でSweatcoinを始める

Sweatcoin(スウェットコイン)とは

Sweatcoin

Sweatcoin

サービス名 SweatCoin(スウェットコイン)
ブロックチェーン SWEATブロックチェーン(未上場)
トークン SWC
リリース 2016年
初期費用 無料(プレミアムプランは1ヶ月550円~)
公式サイト https://sweatco.in/
公式Twitter https://twitter.com/sweatcoin

Sweatcoin(スウェットコイン)は、歩いて仮想通貨を稼げるMove to earnアプリです。2016年にイギリスでサービスが開始され、2022年4月に日本でもアプリのダウンロードできるようになりました。利用者数は9,000万人を超えるなど、今最も盛り上がっているアプリの一つと言えるでしょう。

2022年夏には上場が予定されており、かなり期待されています。

Sweatcoinは怪しいの?

Sweatcoinは怪しいのか?

Sweatcoinについて「怪しい」と考える人もいますが、本当に怪しいのでしょうか?
評判や支援している企業を紹介していきます。

Sweatcoinの評判

Sweatcoinアプリの評判はiOSで4.6、Androidで4.5です。
このように、アプリの評価はかなり高いといえます。

Sweatcoinの評判

Sweatcoinの評判

もし詐欺まがいのアプリであれば、ここまで高い評価を得ることは難しいはずです。よって、怪しいアプリではない可能性が高いと言えるでしょう。

Sweatcoinへの出資企業

続いて、Sweatcoinに出資している企業を見ていきましょう。

Sweatcoinへの出資企業

Sweatcoinへの出資企業

DApps(分散型アプリ)で有名な「NEAR Foundation」や世界で人気の障害物レース運営会社「Spartan」などから投資を受けています。
このことから、かなり安全性が高く、期待されているアプリだということがわかると思います。

Sweatcoinは無料で利用できるためリスクが低い

そもそも、Sweatcoinは無料で利用できるためリスクが低めです。
仮想通貨を貯めること自体は全くのノーリスクでできるため、とりあえず始めてみても良いかと思います。

例えば、STEPNは初期投資に10万円ほどかかります。そのため、失敗した時のリスクはかなり高いですよね。一方で、無料で利用できるSweatcoinは安心して使えると言えるでしょう。

Sweatcoinの始め方

Sweatcoinの始め方

Sweatcoinの始め方を以下の3ステップで解説します。

Sweatcoinの始め方

  1. Sweatcoinアプリをダウンロードする
  2. 基本情報を入力する
  3. 歩いて仮想通貨を稼ぐ

1:Sweatcoinアプリをダウンロードする

まずは、Sweatcoinアプリをダウンロードしましょう。Sweatcoinアプリは、AndroidとiOSの両方に対応しています。以下のリンクからダウンロードすると5SWCがもらえるのでぜひ活用してみてくださいね。

無料でSweatcoinをダウンロードする

2:基本情報を入力する

続いて、基本情報を入力していきます。
Sweatcoinの登録は、ガイドに従って進めていけばそれほど難しくありません。

3:歩いて仮想通貨を稼ぐ

アプリの初期設定ができたら、歩いて仮想通貨を稼いでいきましょう。
歩く以外にも稼ぐ方法があるので次項で紹介します。

Sweatcoinで仮想通貨を稼ぐ3つの方法

Sweatcoinで仮想通貨を稼ぐ3つの方法

続いて、Sweatcoinで仮想通貨を稼ぐ方法を3つ紹介します。

Sweatcoinの稼ぎ方

  1. 歩いて稼ぐ
  2. 広告を視聴して稼ぐ
  3. 友達を紹介して稼ぐ

1:歩いて稼ぐ

Sweatcoinのメインの稼ぎ方は歩いて稼ぐことです。1000歩歩くごとに1SWCを獲得できます。
なお、「デイリー2倍ブースト」を使用することで効率よく稼ぐことができます。起動してから20分間、稼げるSWCが二倍になります(一日一回)。

デイリー2倍ブースト

デイリー2倍ブースト

2:デイリーリワード(広告の視聴)で稼ぐ

デイリーリワードでは、広告を視聴することで一日3回、SWCを獲得できます。
獲得できるSWCは0〜1000SWCの間でランダムです。僕の経験では、1SWC前後がほとんどです。

デイリーリワード

デイリーリワード

3:友達を紹介して稼ぐ

Sweatcoinには、友達紹介機能があります。Sweatcoinを紹介することで、紹介者(あなた)も友達も5SWCを獲得できます。

ながもん
友達と歩数をシェアする機能もあるので、競ってみても面白いかもしれませんね

Sweatcoinで稼いだトークンを換金する方法

Sweatcoinで稼いだトークンを換金する方法

Sweatcoinをいくら稼いでも、日本円に換金しなければ手元には入ってきません。
稼いだSweatcoinは、仮想通貨取引所を経由して日本円に換金する必要があります。

おすすめの仮想通貨取引所は以下の2つです。

どちらも利用者が多く、セキュリティもしっかりしています。Sweatcoinの価値はいつ跳ね上がるかわからないため、いつでも対応できるように早めに準備しておきましょう。

>>コインチェックの口座開設手順
>>ビットフライヤーの口座開設手順

まとめ:Sweatcoinは怪しいわけではない

この記事では、Sweatcoinが怪しいのかどうかについて紹介しつつ、始め方や稼ぎ方を紹介しました。

✔️  本記事のまとめ

  • Sweatcoinは歩いて仮想通貨を稼げるMove to earnアプリ
  • Sweatcoinは評判が高いため、怪しくない
  • 歩いたり広告を視聴したりと、さまざまな稼ぎ方がある
  • 換金にはコインチェックやビットフライヤーなどの仮想通貨取引所が必須

これはどのアプリにも言えることですが、早く始めた方が利益が大きいことは間違いありません。
実際、人気のMove to earnアプリ「STEPN(ステップン)」は、初期のユーザーが荒稼ぎしていましたが、今は旨味が少なくなっています。

Sweatcoinはまだ上場していないため、今から始めておくことで大きなチャンスが掴めるかもしれません。何はともあれ、できるだけ早く始めた方がいいということは断言できます。

無料で開始できてリスク低いため、ぜひこの機会に始めてみてくださいね。

↓5SWCを獲得してスタートダッシュを決めましょう。

無料でSweatcoinを始める

今回は以上です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ながもん

ブロガー・Webライター。当ブログは月間15,000pv / 収益10万円ほど。「内向型人間が個人で稼いで自由に暮らす」をテーマに、「ブログ×Webライター×Web3.0」について発信。熊本県在住の25歳

-NFT, 仮想通貨
-, ,