NFT

【簡単】NFTアートを購入する方法を4つの手順で解説【画像付き】

【簡単】NFTアートを購入する方法を5ステップで解説【初心者OK】

悩む人
NFTアートを購入してみたいけど難しそう...具体的な手順を教えて欲しい

このような悩みに答えていきます。

結論、NFTアートを購入する手順は以下の4つです。

✔️  NFTアートを購入する手順

  1. 仮想通貨取引所で口座開設
  2. 仮想通貨ウォレット「MetaMask(メタマスク)」を作成
  3. MetaMaskとOpenSeaの紐付け
  4. NFTアートを購入する

難しそうな単語が並んでいますが、それほど難しくないのでご安心ください。

本記事では、それぞれの手順を画像を使いながらわかりやすく解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

NFTアートを購入する方法【4つの手順】

NFTアートを購入する方法【5ステップ】

NFTアートを購入する手順は以下の4ステップです。

✔️  NFTアートを購入する手順

  1. 仮想通貨取引所で口座開設
  2. 仮想通貨ウォレット「MetaMask(メタマスク)」を作成
  3. MetaMaskとOpenSeaの紐付け
  4. NFTアートを購入する

それぞれ解説していきます。

1.仮想通貨取引所で口座開設

NFTアートを購入するためには、仮想通貨が必要です。

仮想通貨を手に入れるためには、取引所の口座を開設する必要があります。

仮想通貨取引所はいくつかありますが、おすすめは「コインチェック」です。

コインチェック

コインチェック

コインチェックをおすすめする理由は以下の3つです。

  • 取扱い通貨数が国内No.1(17種類)
  • 画面が見やすく、初心者でも仮想通貨の取引がしやすい
  • 大手ネット証券「マネックス」のグループが運営しているため、セキュリティが安心
ながもん
僕も、半年以上コインチェックを使っています

コインチェックの口座開設方法は以下の記事で紹介しています。
>>【完全無料】コインチェックの口座開設方法を6つの手順で解説【購入方法あり】

まずは日本円を3,000円ほど入金し、イーサリアムを購入してみましょう。

2.仮想通貨ウォレット「MetaMask(メタマスク)」を作成

続いて、仮想通貨ウォレットの「MetaMask(メタマスク)」を作成していきます。

MetaMask(メタマスク)

MetaMask(メタマスク)

ウォレットとは、仮想通貨を入れる「財布」のようなものです。
仮想通貨を入金することで、外部との取引が可能になります。

では、MetaMaskの作成方法を解説していきます。

まず、MetaMaskにアクセスします。

MetaMaskには偽物も多く存在します。誤って偽物に入金してしまうと、資産を失う危険性があるので注意しましょう。
以下のリンクは安全です。

>>MetaMask(メタマスク)

開いたら、MetaMaskをGoogle Chromeに追加していきます。

「Install MetaMask for Chrome」をクリック。

Install MetaMask for Chromeをクリック

Install MetaMask for Chromeをクリック

画面右上の「Chromeに追加」をクリック。

Chromに追加する

Chromに追加する

画面右の「ウォレットの作成」をクリック。

「ウォレットの作成」をクリック

「ウォレットの作成」をクリック

パスワードを作成します。

パスワードの作成

パスワードの作成

手順は以下の通り。

  1. パスワードを入力
  2. 利用規約に同意してチェック
  3. 「作成」をクリック

次に、MetaMaskのセキュリティを強化します

まず、「秘密の言葉を表示するには、ここをクリックします」をクリック。

すると、バックアップフレーズが表示されます。

ここで、バックアップフレーズに関する注意点が2点あります。

  1. バックアップフレーズはメモ帳等に書き写しておくこと
  2. バックアップフレーズは誰にも見せないこと

バックアップフレーズを忘れたり、人に知られたりすると、ウォレット内の資産を全て失う可能性があります。大切に保存しておきましょう。

最後に、先ほど表示されていたバックアップフレーズを枠内に入力します。

これでMetaMaskアカウントの作成は完了です。

3.MetaMaskとOpenSeaの紐付け

続いて、MetaMaskとOpenSeaを接続します。

OpenSea(オープンシー)

OpenSea(オープンシー)

まず、OpenSea(オープンシー)を開きます。

>>OpenSea(オープンシー)

OpenSea(オープンシー)は、世界最大のNFTマーケットです。
NFTアートの他にも、音楽やゲームアイテムなどを取引できます。

OpenSeaを開いたら、画面右上から「人のマーク→Settings」を選択

「人のマーク→Setting」を選択

画面右上から「人のマーク→Setting」を選択

「MetaMask」を選択します。

「MetaMask」を選択

「MetaMask」を選択

「Sign In」をクリック。

「Sign In」をクリック

「Sign In」をクリック

「接続」をクリック。

「接続」をクリック

「接続」をクリック

署名を要求されるので、「署名」をクリックします。

 

「署名」をクリック

「署名」をクリック

これで、MetaMaskとOpenSeaの接続は完了です。

4.NFTアートを購入する

いよいよ、NFTアートの購入です。

OpenSeaにアクセスし、欲しい作品を探し、選択します。

購入したいNFTアート作品を選択

購入したいNFTアート作品を選択

欲しい作品が決まったら、「Buy Now」をクリック。

「Buy Now」をクリック

「Buy Now」をクリック

あとはイーサリアムとガス代(手数料)を払えば、作品の購入が完了です。

まとめ:NFTアートの購入は誰でもできる!いますぐチャレンジしよう

本記事では、NFTアートの購入方法を4つの手順で解説しました。

✔️  NFTアートを購入する手順

  1. 仮想通貨取引所で口座開設
  2. 仮想通貨ウォレット「MetaMask(メタマスク)」を作成
  3. MetaMaskとOpenSeaの紐付け
  4. NFTアートを購入する

口座開設やウォレットの設定など、難しい部分も多いですが、手順を踏めば問題なし。

NFTアートはこれからますます盛り上がることが考えられるので、今のうちから購入しておきましょう!

✔️ まずはコインチェックの口座開設から

コインチェックの口座開設方法【5ステップ】
【完全無料】コインチェックの口座開設方法を5つの手順で解説【購入方法あり】

続きを見る

  • この記事を書いた人

ながもん

ブロガー・Webライター。ブログ収益月5桁継続中。「個人で稼いで自由に暮らす」をテーマに、「ブログアフィリエイト×Webライター×仮想通貨」について発信。熊本県在住の25歳

-NFT
-,