ブログ

ブログとSNSの違いは?役割とおすすめ運用方法を解説【初心者向け】

ブログとSNSの違いは?それぞれの役割と使い分けを解説【おすすめSNSあり】

悩む人
ブログをもっと伸ばすためにSNSも始めたいけど、どんなふうにアカウントを運用すればいいの?そもそもブログとSNSってどんな違いがあるの?

このような悩みに答えていきます。

✔️  本記事の内容

  • ブログとSNSの違いとメリット・デメリット
  • ブログとSNSの両方を運用するメリット
  • ブログとSNSのおすすめの運用方法

ブログとSNSは相性抜群。ブログで稼ぎたいならば、SNSを活用しない手はないです。

本記事でブログとSNSの違いを理解し、効率よく運用していきましょう。

まだブログを立ち上げていない方はWordPressブログの始め方完全版!開設から収益化方法まで解説【初心者向け】からどうぞ。ブログの始め方から収益化の準備まで、詳しく解説しています。

ブログとSNSの違い

ブログとSNSの違いは?

ブログとSNSの違いは以下の通り。

特性 集客の安定性 集客までの早さ 投稿の深さ
ブログ ストック型 高い 遅い 深い
SNS フロー型 低い 早い 浅い

ブログとSNSの違いは、「ストック型」か「フロー型」かです。

詳しく解説します。

ブログは「ストック型」

ブログはストック型です。

記事を資産として積み上げ、仕組みを作ることで、継続的にアクセスが集まります。

投稿したブログ記事は、長期間検索エンジンに表示され続けます。

そのため、投稿から時間が経っている記事でも、読んでもらうことが可能です。

ストック型であるブログのメリット・デメリットは以下の通り。

  • ブログのメリット:コンテンツが資産として積み上がる
  • ブログのデメリット:集客に時間がかかる

続いてSNSについて紹介します。

SNSは「フロー型」

SNSはフロー型です。

フロー型とは、商品を販売したりサービスを提供したりして、単発的に収益を上げる仕組みのことです。

SNSの投稿はすぐに人に見てもらえますが、時間が経つとすぐに流れていってしまいます。

フロー型であるSNSのメリット・デメリットは以下の通り。

  • SNSのメリット:拡散性が高い、情報が届くまでが早い
  • SNSのデメリット:投稿が資産として積み上がらない

ブログとSNSをセットで運用するメリット

ブログとSNSをセットで運用するメリット

ブログとSNSをセットで運用するメリットは以下の3つです。

  1. ブログのアクセスを増やすことができる
  2. ブランディングできる
  3. Googleアップデートのリスクを減らせる

ブログのアクセスを増やせる

ブログとSNSを掛け合わせることで、ブログのアクセスを増やすことができます。

以下は当ブログへのアクセス経路です。全体の8%はSNSからアクセスが集まっていることがわかります。

サイトへのアクセス経路

サイトへのアクセス経路

投稿した記事をSNSで宣伝することで、気になったユーザーやフォロワーに記事を読んでもらえます。

SEO集客が難しい初心者のうちは、「ブログを誰かに読んでもらう」という体験が早めにできるのでおすすめです。

ブランディングできる

先ほど、「SNSは投稿が資産として積み上がらない」と紹介しましたが、積み上がるものもあります。

それは「信用」と「フォロワー」です。

SNSで有益な発信を続けていれば、信用が貯まってきます。
すると、「この人の記事を読んでみたい」「この人から商品を買いたい」と思ってもらえます。

このように、SNSでブランディングすることで、ブログにもいい影響をもたらします

また、ブランディングの強化は、Googleアップデート対策として有効です。

Googleアップデートのリスクを減らせる

SNSアカウントを運用しておくと、Googleアップデートのリスクを減らすことができます。

Googleアップデートは、検索エンジンのランキングを決める仕組み(アルゴリズム)が変更されることを言います。

アップデートが行われると、順位が大きく変わり、それまでアクセスを集めていた記事が一気に減ることもあります。

ですが、SNSからのアクセスはGoogleアップデートの影響をほとんど受けません。

そのため、SNSでブランディングしておくことが重要なのです。

ブログとSNSの運用方法

ブログとSNSの運用方法

ここからは、ブログとSNSのおすすめの運用方法を紹介します。

ブログ初心者におすすめのSNSは「Twitter」

ブログ初心者におすすめのSNSは、Twitterです。

理由は以下の通り。

  • ユーザーが多いから
  • 投稿が手軽にできるから

最近ではYouTubeやInstagram、LINEなども集客の手段として有効ですが、運用にかかる手間が多いです。

そのため、まずはTwitterから始めることをおすすめします。

ながもん
僕もTwitterを運営しています(@nagamon_weblog)

最初はブログに力を入れるべき

ブログもSNSも運用するのがおすすめですが、初心者のうちはブログに力を入れることをおすすめします。

理由は以下の2つ。

  1. 初心者はブログを書くだけでも大変だから
  2. SNSを頑張っても紹介する記事が少なかったら効果が薄いから

ある程度ブログにコミットして、実績や発信ん内容が溜まってきた後に、SNSで発信しましょう。

ながもん
僕自身、Twitterを本格的に始めたのはブログを50記事ほど書いてからでした。

SNSは、最初からフルコミットせず、ブログが育ってきてから本格運用することをおすすめします。

ブログとSNSのリンクはわかりやすいところに配置する

ブログにはSNSのボタンを、SNSにはブログのリンクを貼っておきましょう。

この時、読者にわかりやすいように配置しておくことが重要です。

以下はと当ブログと僕のアカウントのリンク配置です。参考にしてみてください。

ブログにTwitterボタンを設置

ブログにTwitterボタンを設置

Twitterのプロフィールにブログリンクを設置

Twitterのプロフィールにブログリンクを設置

ブログとSNSの発信内容は合わせる

ブログとSNSの発信内容は合わせましょう。

「そんなの当たり前」と思われるかもしれませんが、意外とできていない人も多いです。

発信内容の不一致はアクセス増加につながりにくく、相乗効果も生まれにくくなります。

例えば、ダイエットブログを運営しているとします。
ブログではダイエットについて発信しているにもかかわらず、SNSではブログノウハウについてばかり話していたらどうでしょうか?
確かにブログ仲間やフォロワーは増えるかもしれませんが、肝心の「ダイエットに興味があるユーザー」は集まってくれませんよね。

また、発信内容は合わせたほうがコンテンツを作る手間も減ります。

すでにSNSを運用している人は一度見直してみてください。

まとめ:ブログとSNSの違いを理解し、セットで運用しよう

本記事では、ブログとSNSの違いとおすすめの運用方法ついて解説しました。

✔️  本記事のまとめ

  • ブログとSNSの最大の違いは「ストック型」か「フロー型」か
  • SNSで信用を積み上げながら、ブログに集客するのがおすすめの運用方法
  • まずはブログ記事の投稿に力を入れるべき

ブログとSNSには違いがあり、それぞれのメリット・デメリットがあります。

両方を活用することで相乗効果が生まれ、ブログで稼ぎやすくなるので、ぜひセットで活用してみてくださいね。

✔️  WordPressブログの開設方法

ブログの始め方から収益化する方法まで14記事で徹底解説【初心者向け】
ブログの始め方完全版!開設から収益化方法まで徹底解説【初心者向け】

続きを見る

  • この記事を書いた人

ながもん

ブロガー・Webライター。ブログ収益月5桁継続中。「個人で稼いで自由に暮らす」をテーマに、「ブログアフィリエイト×Webライター×仮想通貨」について発信。熊本県在住の25歳

-ブログ
-,