ブログ ブログの悩み・マインド

ブログは毎日更新するべき?結論:おすすめしません【メリット・デメリットを解説】

ブログは毎日更新するべき?結論

悩む人
ブログって毎日更新した方がいいの?やっぱり毎日更新しないと成果って出ないのかなあ...

このような悩みに答えていきます。

結論、ブログの毎日更新はおすすめしません。
ただ、ブログの内容や取り組む環境によっては毎日更新をした方がいい場合もあります。

毎日更新をしたほうが早く成果が出ると思われがちですが、やり方を間違えると逆効果にもなりかねません。

本記事では、ブログを毎日更新するメリット・デメリットや毎日更新がおすすめの人を紹介していきます。

最後には、おすすめのブログの取り組み方も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

✔️  本記事の内容

・ブログの毎日更新をおすすめしない理由
・ブログの毎日更新のメリット
・ブログの毎日更新のデメリット
・こんな人は毎日更新がおすすめ
・おすすめのブログ運営方法

ブログの毎日更新は基本的にはおすすめしない

ブログの毎日更新は基本的にはおすすめしない

冒頭でも紹介した通り、ブログの毎日更新は基本的にはおすすめしません。

その理由は以下の2つです。

理由①記事の量より質が評価されるようになってきたから

近年、Googleのアルゴリズム(記事やサイトの評価を決める仕組み)の精度が高くなり、記事の「質」がより評価されるようになりました。

そのため、質の低い記事を量産しても、検索エンジンに評価されず、アクセスも伸びないようになってきているのです。

毎日更新にこだわって無理やり記事を更新し続けても、アクセスに伸び悩んでしまう可能性があるため、毎日更新はあまりおすすめできません。

理由②毎日更新そのものが目的になってしまうから

毎日更新にこだわってしまうと、「毎日更新をすること」が目的になってしまうことがあります。

ブログの記事を書く目的は「読者の悩みを解決すること」です。

毎日更新をしていると、内容を妥協してしまう日も出てくると思います。

しかし、それは読者にとってもSEO(検索結果で上位表示をとるための施策)にとってもマイナスです。

そのため、無理に毎日更新をすることはおすすめしません。

ブログを毎日更新するメリット

ブログを毎日更新するメリット

ブログを毎日更新するメリットは以下の通り。

✔️  ブログを毎日更新するメリット

①記事数が増える
②更新頻度の高さが評価されやすい
③ブログを書く習慣がつけやすい

それぞれ解説します。

①記事数が増える

これは当たり前のことですが、毎日更新をするとブログ内に記事が増えるスピードが速くなります。

質の高い記事を書いていることが前提ですが、記事が多ければそれだけブログへのアクセスを増やすことに繋がります。

また、記事数が多いとドメインパワー(サイトの強さ)も上がりやすくなり、検索エンジンから評価を受けやすくなります。

②更新頻度の高さが評価されやすい

検索エンジンでは、ブログの更新頻度も評価基準の一つです。

記事が定期的に更新されているブログは、ほったらかしになっているブログに比べて高い評価を受けやすくなります。

とはいえ、昔と比べると更新頻度は重要視されなくなりつつあります。

③ブログを書く習慣がつけやすい

毎日更新は、「毎日記事を更新する」と決めているため、ブログを書くかどうかを悩む必要がありません。

そのため、ブログを書くことを習慣化しやすくなるというメリットもあります。

ブログを毎日更新するデメリット

ブログの毎日更新には、以下のようなデメリットもあります。

✔️  ブログを毎日更新するデメリット

①記事の質が下がりやすい
②一度挫折すると更新が億劫になりやすい
③学習やリライトの時間が取れない

それぞれ解説します。

①記事の質が下がりやすい

先ほども紹介した通り、ブログを毎日更新すると日によっては内容を妥協する日も出てくるかもしれません。

その場合、質の低い記事を投稿することになるため、ブログ全体の評価も下げてしまいます。

そのため、毎日更新をしつつ、記事の質も担保するこたができないならば、毎日更新は難しいでしょう。

②一度挫折すると更新が億劫になりやすい

毎日更新は習慣化がしやすいと紹介しましたが、ブログを更新しなかった日を一日作ってしまうと、ブログを書くことが億劫になる可能性があります。

その結果、更新しない日がずるずると続いてしまう可能性があるので注意が必要です。

③学習やリライトの時間が取れない

ブログの毎日更新を目標にすると、使える時間の全てを記事の更新に使うことになります。

そうなると、ライティングや扱うジャンルの知識のインプットに時間が使えなくなり、中身の薄い記事になってしまいます。

また、記事をメンテナンスする時間がないため、検索順位が上がらず、アクセスが集まらないということにもなりかねません。

ブログの毎日更新がおすすめな人

ブログの毎日更新がおすすめな人

続いて、ブログの毎日更新がおすすめな人を紹介します。

✔️  ブログの毎日更新がおすすめな人

①ブログで収益化することが目的ではない人
②ブログに割くことができる時間が多い人
③ブログ運営を始めたばかりの人

それぞれ解説します。

①ブログで収益化することが目的ではない人

まず、日記や自己表現など、ブログで収益化することが目的でない人は毎日更新しても問題ありません。

特に日記は毎日書くことで文字を書く習慣がついたり、毎日振り返ることができるので毎日更新した方がよいでしょう。

②ブログに割くことができる時間が多い人

大学生やフリーター、専業ブロガーなど、目安として毎日6時間以上ブログに時間を割くことができる人は毎日更新しても問題ないでしょう。

なぜなら、よほどボリュームの大きい記事でない限り、6時間あれば質を落とさずに記事を書くことができるからです。

また、記事を書く以外にもブログの学習や過去記事のリライトにも時間が使えるので、毎日更新をおすすめします。

③ブログ運営を始めたばかりの人

ブログ運営を始めて間もない人も、毎日更新がおすすめです。

理由は以下の二つ。

・結局あとから削除または大幅リライトすることになるから
・最初は記事を書くことに慣れたほうがよいから

実際、僕もブログを始めたての頃の記事は今はほとんど残っていません。

ですが、かなり早い段階で記事を書くことに慣れることができました。

書くことを習慣づけるためにも、ブログを始めてすぐは毎日投稿をしてみてもよいかと思います。

毎日更新ではなく「毎日作業すること」を目標にしよう

毎日更新ではなく「毎日作業すること」を目標にしよう

ブログは毎日更新ではなく、毎日作業することをもう表にしながら取り組むことをおすすめします。

なぜなら、毎日作業することで、質と量を確保しながらブログを書くことを習慣化できるからです。

ここでは、毎日作業することに役立つ考え方を2つ紹介します。

ブログの作業を分解して考える

ブログに取り組むために大切なことは、「作業を分解して考えること」です。

「ブログを書く」とひとことで言っても、その中にはいくつも手順があります。

✔️ 記事作成の手順

①キーワード選び
②記事の構成
③執筆
④画像選び、装飾
⑤メタディスクリプション、カテゴリー、タグの設定
⑥推敲、公開

このように作業を分割した上で、「1日目に①と②、2日目に③、3日目に④と⑤と⑥」のように、作業を決めておくことで、コンスタントに記事を投稿することができます。

1日500文字でもいいから書く

ブログを毎日作業する上で大切なのは、高いハードルを設けないことです。

まずは、1日500文字書くことを目標にしてみましょう。

理由は以下の通り。

・ブログを書くことを習慣化しやすいから
・結果的に500文字以上書くことができるから

1日500文字と決めて書き始めると、それだけでは物足りず、気がつけば数千字書いていた、ということもよくあります。

まとめ:自分に合ったペースでブログを更新しよう

自分に合ったペースでブログを更新しよう

✔️  本記事のまとめ

・ブログの毎日更新はあまりおすすめしない
・質の高い記事を書くことが大切
・記事の質を保てるなら毎日更新もアリ
・毎日更新することより毎日書くことを意識する

記事を書くこと自体を目的とせず、読者に価値を提供できる記事を自分に合ったペースで書いていきましょう。

✔️  あわせて読みたい
>>ブログの文章を速く書くための10個のコツ【爆速ライティング】

-ブログ, ブログの悩み・マインド
-