ブログ

ブログってどうやって稼ぐの?3種類の収益化方法と手順を紹介【初心者向け】

ブログってどうやって稼ぐの?3種類の収益化方法を紹介【初心者向け】

悩む人
ブログは稼げるって聞いたけど、具体的にどうやって稼ぐの?収益化の方法が知りたい!

このような悩みに答えていきます。

結論、ブログは以下の3種類の方法で収益化します。

✔️  ブログで収益化する方法

1.Googleアドセンス
2.アフィリエイト
3.ショッピングモール型アフィリエイト


※「自分の商品を販売する」という方法もありますが、本記事では割愛します。

この3つの収益化方法を理解・実践しなければ、いくら記事を書いてもブログで稼ぐことはできません。

本記事では、3種類の収益化の特徴や手順を紹介しています。

これからブログで稼いでいきたい方はぜひ参考にしてみてください。

✔️  本記事の内容

・ブログで収益化する3種類の方法
・ブログで収益化する具体的な手順
・ブログの収益化に関するよくある質問

ブログで収益化する3種類の方法と仕組み

ブログで収益化する3種類の方法と仕組み

ブログで収益化する方法は主に以下の3種類です。

✔️  ブログで収益化する方法

1.Googleアドセンス
2.アフィリエイト
3.ショッピングモール型アフィリエイト

それぞれの特徴とメリット・デメリットは以下の通り。

Googleアドセンス アフィリエイト ショッピングモール型アフィリエイト
収益化方法 広告のクリック 商品の販売・サービスの登録など 商品の販売
利用に必要なこと Googleアドセンス審査の通過 ASPの登録 ショッピングサイトと連携
メリット 初心者でも始めやすい 収益性が高い 扱える商品が多い
デメリット アクセスを大量に集めないと稼げない 商品が売れないと収益が発生しない 報酬単価が低い

それぞれ簡単に紹介していきます。

1.Googleアドセンス

Googleアドセンスは、Googleが提供するクリック型広告のサービスです。

記事に広告を貼り、読者が広告をクリックすることで、収益を得ることができる仕組みです。

広告は読者の属性に合わせて自動で最適化してくれるため、ブログ初心者でも簡単に取り組むことができます。

2.アフィリエイト

アフィリエイトは、成果報酬型の収益化方法です。

ASPに登録し、「商品の購入」や「サービスの登録」が行われると、収益が発生するという仕組みです。

ASPとは

ASPとは、「アフィリエイトサービスプロバイダ」の略で、簡単にいえば「広告主とブログの運営者の橋渡しをしてくれる仲介業者」です。

アフィリエイトは収益性が高く、大きく稼ぐことができる可能性を秘めている反面、収益化が難しいという難点もあります。

3.ショッピングモール型アフィリエイト

ショッピングモール型アフィリエイトは、商品の物販のアフィリエイトです。

Amazonや楽天市場の商品リンクを設置し、商品が売れると売り上げの一部が収益として入るという仕組みです。

Amazonや楽天市場にある商品ならほぼ全ての商品が販売できる売れるというメリットがあります。

しかし、売り上げに対する報酬科率が低く、大きく稼ぐことができないのが難点です。

各収益化方法の手順を紹介

広告収入で収益化する3つの方法【手順を紹介】

ここからは、ブログで収益化する手順をそれぞれ紹介していきます。

Googleアドセンス広告で収益化する手順

まず、Googleアドセンス広告で収益を得る方法を以下の5ステップで紹介していきます。

ステップ①ブログを開設する
ステップ②10記事ほど書いてみる
ステップ③Googleアドセンス審査を受ける
ステップ④記事に広告を貼る
ステップ⑤広告がクリックされた数に応じて収益が入る

step
1
ブログを開設する

まず、ブログの開設から始めていきましょう。

ブログはWordPressで開設しましょう

なぜなら、ある程度のクオリティを持ったブログでなければGoogleアドセンスから広告を貼る許可をもらえないからです。

無料のブログでも不可能ではありませんが、厳しい戦いになります。

WordPressでブログを運営しても費用は月1,000円前後なので、しっかりブログを運営すればすぐに回収できます。

ブログ開設方法は以下の記事で詳しく紹介しています。
>>【10分で完了】初心者でも簡単にWordPressブログを開設する方法【クイックスタート】

step
2
10記事ほど書いてみる

ブログを開設したら、記事を10本ほど書いてみましょう。

最初からクオリティの高い記事を作る必要はありません(おそらく無理です)。

まずは、以下のことを意識しながら記事を書いてみましょう。

・見出しを入れる
・2000文字ほど書く
・読者にとって「役立つ記事」を書く

step
3
Googleアドセンス審査を受ける

Googleアドセンスの広告を記事に貼るためには審査に合格する必要があります。

記事をある程度書いたら、Googleアドセンスのサイトからアドセンス審査を受けてみましょう(Googleアカウントの作成またはログインが必要)。

Googleアドセンスの審査は、年々難しくなっており、審査に合格するためには対策が必須です。

Googleアドセンス審査の対策は以下の記事で紹介しています。
>>【2021年】Googleアドセンス審査に最速で合格するための7つの対策

Googleアドセンス審査は何度も挑戦できるので、まずは気軽に申請してみましょう。

step
4
記事に広告を貼る

Googleアドセンス審査に合格すると、以下のように記事内に広告を貼ることができるようになります。

Googleアドセンスから広告のショートコードを作成し、記事内に埋め込みましょう。

Googleアドセンス広告の例

Googleアドセンスの広告の貼り方は以下の記事で詳しく紹介しています。
>>Googleアドセンス広告の種類とおすすめの貼り方【ブログ初心者必見】

step
5
広告がクリックされた数に応じて収益が入る

記事内に貼った広告がクリックされると、収益が発生します。

クリック単価(1クリックあたりいくら収益が発生するか)は広告によって異なりますがおよそ数十円〜数百円です。

Googleアドセンス広告での収益を増やすためには、アクセス数を増やすことが重要です。

ながもん
アクセスが増える→広告のクリック数が増える→収益が増えるという流れです

アフィリエイトで収益化する手順

続いて、アフィリエイトで広告収入を得る方法を以下の4ステップで紹介していきます。

ステップ①ASPに登録する
ステップ②ブログで扱う案件を決める
ステップ③記事に商品のリンクを掲載
ステップ④「商品の購入」や「サービスの登録」で収益が入る

step
1
ASPに登録する

アフィリエイトを始めるためにはASPへの登録が必須です。

ASPは数多くありますが、案件が豊富かつ実績があるASPは主に以下の5つです。

✔️  おすすめのASP

ASPによって案件が豊富なジャンルがあったり、同じ案件で報酬額が違ったりということがあります。

そのため、全てのASPに登録して案件を比較することをおすすめします。

それぞれのASPの特徴は以下の記事で紹介しています。
>>【2021年最新版】ブログ初心者におすすめのASP5選【無料登録】

step
2
ブログで扱う案件を決める

次に、ASPの案件の中から、ブログ記事に掲載するものを決めていきます。

案件は、自分のブログで扱うジャンルに関連するものを選びましょう。

ながもん
最初は「無料体験」や「無料登録」などの案件に取り組むと収益化しやすいですよ

step
3
記事に商品のリンクを掲載

ブログで扱う案件を見つけたら、提携申請をします。

申請すると、数日後に審査結果が返ってきます。

審査に通っていれば、記事に広告を掲載することができるようになるので、記事内に貼っていきましょう。

広告は、案件の画面にあるショートコードを埋め込むことで掲載できます。

step
4
「商品の購入」や「サービスの登録」で収益が入る

記事に掲載した商品のリンクから商品が購入されると、収益が発生します。

ちなみに、ASPの案件の中には、セルフバック(自己アフィリエイト)が可能な案件もあります。

セルフバックとは

セルフバックとは、自分で案件に申し込むことで報酬を得られる仕組みのことです。

セルフバックは決して怪しいものではありません。ASPも利用を推奨しています。

セルフバックをうまく活用すれば5万円ほどの収益をすぐに得ることも可能です。

セルフバックの手順は以下の記事で紹介しています。
>>セルフバックですぐに5万円を稼ぐ方法|おすすめ案件と手順を紹介【即実践】

ショッピングモール型アフィリエイトで収益化する手順

最後に、ショッピングモール型アフィリエイトで収益を得る方法を以下の3ステップで紹介していきます。

ステップ①各ショッピングモールと提携し、リンクを作成する
ステップ②商品リンクを記事に貼る
ステップ③商品の売り上げの一部が収益として入る

step
1
各ショッピングモールと提携し、リンクを作成する

まず、各ショッピングモールと提携をします。

ショッピングモールは主にAmazonアソシエイト楽天アフィリエイトを使います。

楽天アフィリエイトは登録するだけで利用を開始できますが、Amazonアソシエイトは審査が必要です。

ただ、Amazonアソシエイトの審査は厳しく、初心者ではなかなか通過できません。

ながもん
僕も何度も審査に落ちました...

そのため、初心者のうちはもしもアフィリエイトの「かんたんリンク」で商品リンクを作ることをおすすめします。

「かんたんリンク」を使うにもAmazonの審査が必要ですが、もしもアフィリエイト内でのAmazonの審査は通過がそれほど難しくありません。

最初は「かんたんリンク」を活用しましょう。

もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」の作成方法は以下の記事で紹介しています。
>>【簡単】もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」を作成する方法【画像で解説】

step
2
商品リンクを記事に貼る

次に、商品リンクを記事に貼っていきます。

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトは、それぞれ商品を選び、指定されたコードを記事内に設置します。

もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」の場合は、指定されたソースコードを記事に貼り付けます。

すると、以下のような商品リンクができます

 

ながもん
ボタンの色や種類は自由にカスタマイズできます

step
3
商品の売り上げの一部が収益として入る

商品リンク経由で商品が購入されると、収益が発生します。

売り上げに対する報酬科率は、商品のジャンルよって異なります。

Amazonの場合、報酬科率は以下の通りです。

Amazonの収益率

もしもアフィリエイトより引用

ブログの収益化に関するQ&A

ブログの収益化に関するQ&A

無料ブログでも収益化は可能?

無料ブログでも収益は不可能ではありませんが、おすすめしません

無料ブログではアフィリエイトの規制が多く、自分がやりたいように運用するのが難しいです。

ブログで稼ぎたいのならば、WordPressでのブログ一択です。

参考有料ブログと無料ブログはどっちがおすすめ?【運営目的で決めよう】

どの順番で始めるのがいい?

おすすめはGoogleアドセンス→ショッピングモール型アフィリエイト→ASPアフィリエイトの順番です。

理由は2つあります。

1.Googleアドセンスが収益が発生しやすいため、挫折しにくいから
2.いきなりASPのアフィリエイトから始めるとブログの書き方に苦戦するから

最初にアフィリエイトを始めると、商品は売れず、記事の書き方もチグハグになりやすいため、挫折しかねません。

まずはアドセンスで「ブログで収益を得る」という成功体験を得て、徐々に商品の販売に移行するのがいいですね。

まとめ:ブログの収益化に向けて準備しよう

ブログの収益化に向けて準備しよう

本記事では、ブログ初心者の方向けにブログで収益化する3つの方法と手順を紹介しました。

✔️  ブログで収益化する方法

1.Googleアドセンス
2.アフィリエイト
3.ショッピングモール型アフィリエイト

ブログを収益化するためにはコツコツ継続して記事を書くことが大切です。

収益化の準備をしつつ、ブログ記事を積み上げていきましょう。

✔️  あわせて読みたい

>>【2021年】ブログ運営におすすめのツール9選【稼ぐために必須】

-ブログ
-,