ブログ

ブログに使えるおすすめ画像素材サイト9選!それぞれ特徴を紹介【無料+有料】

ブログに使えるおすすめ画像素材サイト9選!それぞれの特徴を紹介【無料+有料】

ながもん
こんにちは、ながもんです
悩む人
ブログ記事に画像を入れたいけど、どこで探せばいいかわからない...

このような悩みに答えていきます。

ブログ記事に画像を入れた方がいいとは分かっていても「どこから画像を持ってくればいいのか分からない」という方も多いのではないでしょうか。

本記事では、ブログの画像が探せるサイトを有料・無料あわせて9個紹介します。

ぜひ、画像選びに役立ててみてください。

ブログに画像を入れるメリット

ブログに画像を入れるメリット

ブログに画像を入れるメリットは2つあります。

✔️  ブログに画像を入れるメリット

1.記事の見た目がよくなる

2.内容が理解しやすくなる

1.記事の見た目がよくなる

画像を入れることで、記事の見た目がよくなります。

ブログの記事は、文字ばかりが並んでいると、読者が離脱する可能性が上がってしまいます。

画像を入れることで、記事内のまとまりがわかりやすくなり、読者にとって読みやすい記事にすることができるのです。

2.内容が理解しやすくなる

画像を用いることで記事の内容を視覚的に伝えることができます。

その結果、読者のストレスを減らすことができ、内容を理解してもらいやすくなるのです。

内容を上手に伝えるためには画像の活用は必須と言えるでしょう。

おすすめの無料画像サイト

おすすめの無料画像サイト

まずは無料で画像をダウンロードできるサイトを6つ紹介します。

✔️  おすすめの無料画像サイト

それぞれ紹介していきます。

1.unsplash(アンスプラッシュ)

おすすめの無料画像サイト

 

unsplash(アンスプラッシュ)は会員登録なしで使える無料の画像サイトです。

人物や綺麗な風景の画像が数多くあるため、自分のブログに合ったものが見つかります。

日本語での検索も可能ですが、検索結果の表示が少なくなってしまうため、英語で検索するのが好ましいでしょう。

>>unsplashで画像を探す

2.pixabay(ピクサべイ)

おすすめの無料画像サイト

pixabay(ピクサべイ)は200万点以上のフリー画像を取り扱っているサイトです。

会員登録も不要で、高品質な画像が使い放題。商標利用も可能です。

>>pixabayで画像を探す

3.O-DAN(オーダン)

おすすめの無料画像サイト

O-DAN(オーダン)は、複数のサイトの画像を一括で検索できる画像サイトです。

前に紹介した「unsplash」と「pixabay」も検索結果に表示されます。

検索バーに日本語を入れると自動的に翻訳して表示されるため、使い勝手はかなりいいです。

>>O-DANで画像を探す

4.unDraw(アンドロウ)

おすすめの無料画像サイト

unDraw(アンドロウ)は無料で使える海外の画像サイトです。

シンプルな画像がたくさんあり、それぞれ色を変えることができるため、ブログのテーマに合わせることができます。

注意点としては、英語でしか検索できないことと、ダウンロードはPNG形式であることです。

>>unDrawで画像を探す

5.ぱくたそ

おすすめの無料画像サイト

ぱくたそは高品質な画像を無料で提供しているサイトです。

人物の画像もたくさん取り扱っています。

無料で高品質の画像を使いたいという人におすすめです。

>>ぱくたそで画像を探す

6.いらすとや

おすすめの無料画像サイト

いらすとやの画像は一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。

いらすとやのイラストはポップで可愛らしいものが多いため、以下のような吹き出しなどへの使用がおすすめです。

悩む人
←このように使うと読者に親しみを持ってもらいやすくなります

>>いらすとやで画像を探す

おすすめの有料画像サイト

おすすめの有料画像サイト

続いて、有料の画像サイトを紹介します。

有料のサイトは無料の画像サイトよりも高品質な画像が数多くあります。

紹介するサイトの中には、無料お試しが可能なものもあるので、活用してみましょう。

✔️  おすすめの有料画像サイト

1.Shutterstock(シャッターストック)

おすすめの有料画像サイト

 

Shutterstock(シャッターストック)には他では見つからない魅力的なイラストや画像が揃っているため、他のサイトと被ることが少なく、差別化することができます。

無料お試しとして10点画像がダウンロードできるので、試しに使ってみてはいかがでしょうか。

>>Shutterstockの画像を10点無料でダウンロードする

料金は以下の通りです。

おすすめの有料画像サイト料金

✔️  「定額プラン」の料金表

画像点数/月 1か月単位、継続契約不要 年間プラン 月払い 年間プラン 前払い
10点 ¥6,000/月 ¥3,500/月 ¥35,000/年
50点 ¥15,000/月 ¥12,000/月 ¥120,000/年
350点 ←おすすめ ¥25,000/月 ¥22,000/月 ¥200,000/年
750点 ¥30,000/月 ¥25,000/月 ¥250,000/年

プランや画像の点数によって細かく料金が分けられています。

画像は10点、50点、350点、750点の中から選べます。

個人でブログ運営をするのであれば、350点を選ぶのがおすすめです。

>>Shutterstockの料金プランを確認する

2.iStock(アイストック)

おすすめの有料画像サイト

iStock(アイストック)は「Getty imagas」が運営する世界最大級のストックフォトサイトです。

商標利用可能な利用可能な約8,000万点以上の写真やイラストをダウンロードすることができます。

>>iStockで画像を探す

料金体系は以下の通り。

おすすめの有料画像サイト料金

✔️  「ベーシック定期使用プラン」の料金表

画像点数/月 定額使用1年プラン 月極プラン
10点 ¥3,000/月 ¥4,000/月
25点 ¥5,500/月 ¥6,500/月
50点 ¥8,900/月 ¥9,900/月
750点 ¥16,500/月 ¥21,000/月

こちらは50点を選ぶとよいでしょう。

>>iStockの料金プランを確認する

3.PIXTA(ピクスタ)

おすすめの有料画像サイト

PIXTA(ピクスタ)はピクスタ株式会社が運営する画像サイトです。

5,170万点以上の写真素材やイラスト素材が用意されています。

日本の企業が運営しているため、日本人にあった画像を選ぶことができます。

>>PIXTAで画像を探す

料金体系は以下の通り。

おすすめの有料画像サイト料金

✔️  画像定額制プランの料金表

画像点数/月 年間更新プラン 月々更新プラン
3点 ¥1,980/月 ¥3,630/月
10点 ¥6,380/月 ¥9,900/月
100点 ¥16,500/月 ¥24,970/月
350点 ¥24,970/月 ¥59,400/月
750点 ¥29,480/月 ¥69,300/月

画像点数は350点がおすすめです。

>>PIXTAの料金プランを確認する

注意:画像は変換、圧縮して使用しましょう

ブログの画像は圧縮・変換しよう

画像のJPGへの変換と画像の圧縮は必ず行うようにしましょう。

なぜなら、画像のサイズが大きいと読み込みに時間がかかり、読者にストレスを与えてしまうからです。

さらに、SEOにも悪影響です。

JPGへの変換と画像の圧縮ができるサイトは以下の通り。

ぜひ活用してみてください。

まとめ:画像を活用して魅力的なブログを作ろう

まとめ:画像を活用して魅力的なブログを作ろう

本記事では、ブログ運営におすすめの画像サイトを9つ紹介しました。

✔️  おすすめの無料画像サイト

✔️  おすすめの有料画像サイト

画像があるかどうかでページの見た目は大きく変わります。

さらに、検索で順位が上がりやすくなるというメリットもあるので、まずは無料画像から使ってみましょう。

✔️  あわせて読みたい
>>セルフバックですぐに5万円を稼ぐ方法|おすすめ案件と手順を紹介【即実践】
>>SEO対策の効果を最大化するブログの画像の使い方【知らなきゃ損】

-ブログ
-

© 2021 NAGAMON Blog