ブログ

あなたのブログが成長しているか確認する2つの方法【実感と数字】

あなたのブログが成長しているか確認する2つの方法【実感と数字】

ながもん
こんにちは、ながもんです
悩む人
ブログ運営を半年続けてるんだけど、このやり方で合ってるのかな...

このままのやり方で大丈夫なのだろうか...

このような悩みに答えていきます。

ブログはGoogleのシステム上、アクセスが集まるまでにどうしても時間がかかります。

そのため、アクセスが集まるまでは辛抱強く記事を書き続ける必要があります。

その中で、今のやり方であっているか不安になることもあるのではないでしょうか。

本記事では、アクセスがまだ集まっていない状態で、ブログが成長できているか確認する方法を紹介しています。

✔️  この記事を読んで欲しい人

・ブログを始めて一定期間経っている人

・アクセスや収益がなく、ブログが成長しているかの判断材料がない人

すでにブログにアクセスが集まっている人やブログを始めたての人にも役立つ部分はあります。

ぜひ、この記事を参考に自分のブログが成長できているか確かめてみてくださいね。

ブログが成長しているか確認する方法

ブログが成長しているか確認する方法

自分のブログが成長しているのか、このままのやり方で大丈夫かを確認する方法は以下の2つです。

✔️  ブログが成長しているか確認する方法

1.一ヶ月前に書いた記事を読む

2.Googleサーチコンソールの「表示回数」の推移を見る

それぞれ紹介していきます。

1.一ヶ月前に書いた記事を読む

ブログが成長しているかどうか確かめるには一ヶ月前に書いた記事を読むとよいでしょう。

なぜなら、一ヶ月前に書いた記事を読むことで、自分自身がスキルアップしているか確かめることができるからです。

正しくブログを運営していれば必ず文章や構成が上達します。

成長していれば一ヶ月前の記事には多くのツッコミどころが生まれるはずです。

実際、僕も一ヶ月前の記事を見ると

・ここの日本語おかしいな

・この色見づらすぎでしょ

・結局何が言いたいの?

というツッコミが次から次へと出てきます。

自分の成長を実感できるだけでなく、ツッコミをもとに改善することで、どんどんいい記事になっていきます。

ながもん
何度でも書き直せるのはブログのいいところですね

成長しているか確かめるためには、常に「過去の自分」と比べていきましょう。

2.Googleサーチコンソールの「表示回数」の推移を見る

先日、このようなツイートをしました。

自分のブログが成長しているか不安な時はサーチコンソールの「表示回数」の推移を見るといいですよ。

順調に右肩上がりになっていれば確実に成長しているし、続ければ伸びます。

ただし、いい記事を書いていても3ヶ月くらいは表示回数は増えないので注意です(Googleのシステム上仕方ないです)

実感ではなく「数字」で成長を知りたい場合は、Googleサーチコンソールの「表示回数」の推移を見ることをおすすめします。

表示回数とは、Googleの検索結果に自分の記事が表示された回数です。

表示回数が増えていけば、アクセスも伸びていきます。

まだサーチコンソールを導入していない場合は、早めに導入しておきましょう。

>>Googleサーチコンソール

 

これは当ブログの表示回数の推移です。

順調に表示回数が上がっていることがわかります。

表示回数が順調に上がっている=やり方が間違っていないということなので、このまま続ければアクセスが伸びる可能性が高いと言えるでしょう。

実際、当ブログも表示回数の増加に伴ってアクセス数も増えてきました。

注意点として、Googleのシステムの仕組み上、どんなにいい記事をたくさん書いていても表示回数が上がるまでにはブログ開設から3ヶ月ほどかかります。

文字表示回数が全く上がっていなかったり、大きく上がって大きく下がっていたりするならば、やり方が間違っているかもしれません。

成長しないブログの特徴と対処法

成長しないブログの特徴と対処法

もしブログの成長が感じられない場合は、以下のことが原因かもしれません。

対策法もあわせて紹介しているので自分のブログと照らし合わせてみてください。

1.記事数が少ない

2.ブログを自己流で運営している

3.読者の悩みを解決していない

4.SEO対策ができていない

1.記事数が少ない

ブログが成長していない場合は、シンプルに記事数が少ないかもしれません。

どれだけ長くブログを運営しても、記事数が少なければ表示回数は増えませんし、成長も期待できません。

まずは50記事を目指してブログ運営をしてみましょう。

2.ブログを自己流で運営している

ブログを自己流で運営していることも、成長できない原因になります。

自分の書きたいように書いていてもブログは読まれるようにはなりません。

人気ブログやよく読んでいるブログを研究しながら、読まれるブログにするには何が必要か考えてみましょう。

3.読者の悩みを解決していない

ブログの記事の役割は「読者の悩みを解決すること」です。

決して自己表現をすることではありません。

もちろん、稼ぐことを目的としていなければ書きたいように書いて問題ありません。

ですが、もしブログを伸ばして稼いでいきたいのであれば、「読者の悩みを解決する」記事を書く必要があります。

この記事は読者のどんな悩みを解決するのか、今一度考えてみましょう。

4.SEO対策ができていない

ブログが読まれるためには、SEO対策が欠かせません。

キーワード対策や競合調査など、もう一度見直してみましょう。

SEOの本で学習してみるのもおすすめですよ。

>>【2021年】SEO対策が学べるおすすめの本11選!目的別に紹介【無料あり】

まとめ:ブログが成長していればアクセスも伸びる

まとめ:ブログが成長していればアクセスも伸びる

本記事では、ブログが成長しているか確認する方法と成長を感じられない場合の対策を紹介しました。

✔️  ブログが成長しているか確認する方法

1.一ヶ月前に書いた記事を読む

2.Googleサーチコンソールの「表示回数」の推移を見る

✔️  成長しないブログの特徴と対策

1.記事数が少ない
対策:まずは50記事書いてみる

2.ブログを自己流で運営している
対策:読まれているブログを研究する

3.読者の悩みを解決していない
対策:記事が読者のどんな悩みを解決するか考える

4.SEO対策ができていない
対策:SEO対策を学習する

ブログが成長し続ければ必ず稼げるようになっていきます。

成長できていれば継続し、そうでなければ一度運営方法を見直してみましょう。

 

✔️  あわせて読みたい

>>ブログが10倍読みやすくなる文章の書き方のコツ20個【初心者向け】

>>ブログ運営で身につく7つのスキルと身につけ方を紹介【初心者必見】

-ブログ
-

© 2021 NAGAMON Blog