仮想通貨

【図説】BINANCE(バイナンス)の登録と口座開設方法【簡単です】

【図説】BINANCE(バイナンス)の登録と口座開設方法【簡単です】

悩む人
欲しい仮想通貨が国内の取引所になかったから、バイナンスで取引したい!でも、口座開設ってどうやってすればいいかわからないから教えてほしいな

このような悩みに答えていきます。

✔️ この記事でわかること

  • 仮想通貨取引所「バイナンス」とは?
  • バイナンスの口座開設方法
  • バイナンスの口座開設方法に関するよくある質問

世界最大の仮想通貨取引所バイナンス。日本の取引所では扱っていない通貨も多いため、バイナンスで取引したいという人も多いでしょう。
しかし、どうやって講座開設すればいいのかわからない人もいるはず。

そこで本記事では、バイナンスの口座開設手順を画像付きでわかりやすく解説しています。
この記事を読みながら口座開設することで、今日中には取引を始められる状態になりますよ。

ぜひ、参考にしつつサクッと口座開設してみてくださいね。

なお、本記事は「バイナンスで仮想通貨を購入する5ステップ」のうちの3ステップ目です。
まだ1と2が終わっていない場合は、あわせて終わらせておきましょう。

ではさっそく紹介していきます!

BINANCE(バイナンス)は海外の仮想通貨取引所

BINANCE(バイナンス)

BINANCE(バイナンス)』は世界最大級の仮想通貨取引所です。

バイナンスのメリットは取扱通貨数が多いこと

バイナンスのメリットはなんといっても取扱通貨数が多いこと。以下のように、国内の仮想通貨取引所と比べても圧倒的です。

コインチェック ビットフライヤー バイナンス
17通貨 14通貨 150種類以上

デメリットは使いづらいこと

僕はバイナンスも国内の取引所も使っているのですが、やはり外国の取引所ということもあって、使いづらいです。
仮想通貨の完全初心者は扱いに苦戦すると思います。

そのため、まずはコインチェックやビットフライヤーなどの国内取引所で慣れたあとに、バイナンスでの取引に挑戦することをおすすめします。

バイナンスはこんな人におすすめ

バイナンスは、マイナーなコインの取引をしたい人におすすめです。

先ほども紹介した通り、バイナンスは取扱通貨数が桁違い。そのため、海外のブロックチェーンゲームやメタバースでの取引をしたい人はバイナンスの口座が必要になります。

例えば、人気メタバースゲーム「TheSandbox(ザ・サンドボックス)」は「SAND」という通貨を使って取引を行います。しかし、SANDは国内の取引所では扱ってないんですよね。そのため、バイナンスをはじめとした海外の取引所を使う必要があるのです。

逆に、ビットコインやイーサリアムなど、メジャーな通貨のみを取引したい人には、コインチェックやビットフライヤーなど、国内の取引所をおすすめします。

バイナンスの口座開設に必要な3つのもの

バイナンスの口座開設には以下の3つが必要です。

  1. メールアドレス
  2. スマートフォン
  3. 身分証明書(パスポート、マイナンバーカード、運転免許証のいずれか)

上記の通り。
どれも改めて用意する必要はないかと思います。

3つが揃ったら、口座開設に進みましょう!

バイナンスの口座開設手順

バイナンスの口座開設手順

では、バイナンスの口座開設手順を解説していきますね。

バイナンスの口座開設手順

  1. メールアドレスを登録する
  2. メールとモバイルで認証する
  3. 本人確認書類を提出する (KYC)

上記の通り。
それぞれ画像を使いながら紹介します。

1:メールアドレスを登録する

まず、バイナンスの公式サイトにアクセスします。

所在地を聞かれるので、選択して「承認」をクリック

「承認」をクリック

「承認」をクリック

「個人アカウントの作成」を選択します。

「個人アカウントの作成」を選択

「個人アカウントの作成」を選択

メールアドレスとパスワードを入力します。
入力できたら同意項目にチェックし、「次へ」をクリックします。
(※チェックは任意なのでどちらでもOKです)

メールアドレスとパスワードを入力

メールアドレスとパスワードを入力

これで登録は完了です。

2:メールとモバイルで認証する

次に、メールとモバイルで認証を行います。
先ほど入力したメールアドレス宛に届いた認証コードを入力し、「提出」をクリック。

メール認証

メール認証

電話番号を入力します。

電話番号を入力

電話番号を入力

電話番号宛に送信されたコードを入力し、「提出」をクリックします。

電話番号宛に送信されたコードを入力

電話番号宛に送信されたコードを入力

「次へ」を押したら、口座開設は完了です。

3:本人確認書類を提出する (KYC)

次に、本人確認書類の提出です。

「今すぐ確認する」をクリックします。

「今すぐ確認する」をクリック

「今すぐ確認する」をクリック

右下のQRコードをクリック。

QRコードをクリック

QRコードをクリック

スマホでQRコードを読み取ります。

QRコードを読み取り

QRコードを読み取り

右上の読み取りマークを押し、再度QRコードを読み取ります。

再度QRコードの読み取り

再度QRコードの読み取り

あとは、指示に従いながら本人確認を行いましょう!

バイナンスへの口座開設に関するよくある質問

AFFINGER6に関するよくある質問

最後に、バイナンスの口座開設に関するよくある質問に答えます。

Q1:バイナンスで仮想通貨を購入する方法は?

バイナンスでの仮想通貨の購入には以下の4つが必要です。

※クリックすると各項目の解説記事に飛びます。

ビットコインやイーサリアムなどのメジャーな取引にはコインチェックがおすすめです。

しかし、コインチェックで取り扱っていない通貨については、コインチェックで仮想通貨を購入し、バイナンスに移動する必要があります。

理由は、バイナンスに直接日本円を入金することができないから。バイナンスで仮想通貨を購入するには、一旦国内の取引所で通貨を購入してから送金することが必須です。

ながもん
クレジットカードで入金する方法もありますが、手数料やリスクの関係であまりおすすめできません...

Q2:バイナンスの登録に年齢制限はある?

バイナンスで口座開設できるのは18歳以上です。

Q3:バイナンスの口座開設に手数料はかかる?

バイナンスの口座開設に手数料はかかりません。

まとめ:バイナンスで口座開設をして仮想通貨を取引しよう

本記事では、バイナンスの口座開設方法を解説しました。

バイナンスの口座開設手順

  • メールアドレスを登録する
  • 認証コードを取得する
  • 本人確認書類を提出する (KYC)

バイナンスは海外の取引所であるため、不安な人も多いでしょう。
ですが、正しく使えばリスクは低く、問題なく取引を行うことができます。

バイナンスはブロックチェーンゲームでの収益化やDeFiの運用など、あらゆる場面で必要です。
まずはこの記事を参考にサクッと口座開設を済ませてみてくださいね!

今回は以上です!

✔️  口座開設が終わったらコインチェックからバイナンスに送金しよう


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ながもん

ブロガー・Webライター。当ブログは月間10,000pv / 収益10万円ほど。「内向型人間が個人で稼いで自由に暮らす」をテーマに、「ブログ×Webライター×Web3.0」について発信。熊本県在住の25歳

-仮想通貨
-